台湾(台北)にビジネスホテルってあるの?宿泊料金っていくらなの?

今回は台湾(台北)のビジネスホテルについてあれこれ書きたいと思います。

台北のホテル事情について調べている方はぜひ参考にしてみてください。

台湾(台北)にビジネスホテルってあるの?


台北にビジネスホテルってあるの?という話から始めようと思うんですけど、

ビジネスホテルは…あるような、無いような感じです。

 

日本人感覚でビジネスホテルというと、

「東横イン」や「ルートイン」「アパホテル」みたいな日本全国に100店舗以上あって、宿泊料金が10,000円程度と安い上に朝食バイキングもある!みたいなものがビジネスホテルだと思うんですけど、

台湾で一つのグループ企業がホテルを100店舗も運営してる!ということはありませんので、

”台湾と言ったら〜ホテルだよね!”みたいなことはないんですよね。

低価格のホテルはビジネスホテルだと思ってOK?


台湾にTHEビジネスホテルはありませんが、

宿泊料金が安い≒ビジネスホテルみたいな感じに思っていただいても大丈夫です。

 

宿泊料金が安いホテルの場合「歯ブラシ」や「髭剃り」がセルフになっていたり、連泊をした時にタオル交換だけになっているケースがありますので、

個人的には日本のビジネスホテルと同じ感じかな…と思っています。

(低価格のホテルの朝食バイキングには期待しないでください…。)

【悲報】台北のホテルは宿泊料金15,000円程度が最低金額です。


筆者は台湾在住になるんですけど、テレビのニュースでよく言われているのが…

”台湾のホテルが高すぎて、台湾人は国内旅行をしない!旅行をするなら日本や香港に行く!”という人がめちゃくちゃ多いみたいですね。

台湾人はよく海外に行く
台湾人のほとんどがパスポートを持っています。

台湾と日本のホテルとでは、ホテルの値段が2〜3倍違いまして、

例えば、日本のビジネスホテルを1ヶ月以上も前から予約をすると、8,000円くらいで宿泊ができたりすると思いますが(注意:筆者は北海道出身ですので、北海道プライスで書いています…。)

同等レベルのホテルを台北で予約すると最低でも15,000円はします…。

 

余談というか、先日友人が台北に来てくれたんですけど、その時に旅行会社のツアー(4日間のフリープラン)を利用したんですけど、

「往復チケット」「ホテル3泊」「送迎付き」で8万円という破格の安さ!ということで、宿泊したホテルは想像通りのクォリティー(低いという意味)だったんですけど、

友人が泊まったホテルの料金を調べてみると、一泊3,000元で日本円にすると約14,000円で個人的には”マジか…”って思いましたね。

3,000元以下(14,000円)のホテルは2種類あるので注意せよ!


台湾の場合、ホテルの数に対して観光客が多すぎる!ってことで、明らかに10,000円以下だろ!ってホテルでも料金が15,000円になっていたりしますので、

3,000元以下のホテルに宿泊する場合は、

3,000元のホテル
・妥当な値段設定なのか?
・ホテル需要に便乗して値上げしてないか?
ということを口コミなどから判断してください。

逆にいうと、4,000元以上のホテルに宿泊をすれば、そこまでがっかりすることはなかったりもします…。

参考までに、筆者が宿泊したことのあるホテルを以下の記事にまとめていますので、台北のホテルがどんな感じか知りたい方はチェックしてみてください。

【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

2023.07.13
上記の記事では、低価格のホテルから〜高級なホテルまで実際に宿泊したホテルの感想を書いています!写真もたくさん載せています。

ということで、今回は台湾のビジネスホテルについて少し書いてみました!

台北のホテル宿泊レビュー



【メトロポリタンプレミア台北】

【ホテルグレイスリー台北】
【ワオハッピーホテル台北】




【スウィーオ台北】

【グランドメイフルホテル】

【宿泊したホテル一覧】