20代独身一人暮らし|カセットコンロだけで調理するメリットとは?

以前公開致しました『【札幌市のプロパンガス事業者】ガス料金一覧&ガス会社の変更方法』という記事

(札幌在住の方以外には全然必要のない情報です…)

で、北海道札幌市のプロパンガスの基本料金・単価料金を業者一覧としてまとめましたので、

札幌市のプロパンガス料金を知りたい方はご覧になっていただけたらと思います。(かなり料金が高いと思います。)

さて、今回のBLOG内容は”プロパンガスの使用料金をもっと抑えたい!”と言う方向けに、カセットコンロで全ての調理を行うとお得なの?と言うような話をしたいと思います。

私自身、8年くらいガスコンロ(ガス台)を使わずにカセットコンロを使って料理をしています。

8年の経験からカセットコンロを使って生活をすることは、とてもメリットのある事だと考えていますので、

ガスの使用料金を気にしている方はぜひ最後までご覧になってみて下さい!

カセットコンロは3,000円で買える万能アイテム


ホームセンターや家電量販店などではガスコンロは20,000円〜40,000円程度で売っています。

が、カセットコンロであれば3,000円〜4,000円で購入する事が出来ます。

もし、新生活のために大型家電(テレビや冷蔵庫・洗濯機など)を購入するのであれば、ポイントで購入できるほどお手軽に買える商品となっています。

ガスコンロを使って料理をすると、プロパンガス(都市ガス)の使用になりますが、カセットコンロを使うとガス缶で調理をする事になります。

プロパンガス等の基本料金は、お風呂や洗面所で「お湯」を少し使うだけで、すぐに基本料金を超えガスの単価料金でガス料金が計算される事になります。

一人暮らしの方が毎日カセットコンロを使っても、5本ほどガス缶を消費するだけ…。

一缶100円程度ですので、カセットコンロによる調理は月/500円になると言う事になります。

以下は、筆者が使っているものと同じものになります。薄くて軽いのでおすすめです!

台所が狭くてもカセットコンロを使う事が出来る!

札幌市のほとんどの賃貸物件には、台所にガス台を設置できるスペースが用意されています。

(札幌市ではなくてもスペースはあると思いますが…)

しかしながら、その他の家電(電子レンジやトースターなど)を置くスペースがある物件はなかなか無いのです。(安い物件の場合…)

そのため、ガス台を置くスペースが唯一の家電を置くスペースになるのです!ガス台を買って設置してしまうと、他の家電はどうするの?ってなってしまうのです!

まあ、シルバーラックなんかを買って置けば良いとは思うんですが、結構重たいし、シルバーラックって意外に高いんだよね…。

それに、引越しの時に高確率で邪魔者扱いしてしまう…。
上記の写真は、私のお部屋の台所です。

かなり汚い感じになっていますが、独身一人暮らしだと言う事で許して下さい!

本来ガス台を置くスペースに電子レンジを置き、その上にトースターと炊飯器を置き、さらにトースターの上に電気ケトルを置いています。

かなり雑な使い方をしていますが、ガス台のスペースを有効に使う事で高額な食器棚を買う必要がありません!

(地震が起きてしまうと、確実に崩れ落ちますね。)

ちなみに、食器棚は15,000円〜30,000円くらいで購入する事が出来ます。

食器棚のほとんどは自分で組み立てなければなりませんので、組み立てる時間も必要になります。

カセットコンロを使うと台所だけではなくお部屋でも調理が出来ます。(調理と言っても、鍋や簡単な料理です。)カセットコンロは調理の場所を選びませんので、ガス台よりも利便性があると言えるでしょう。

キッチン周りの清掃が恐ろしく手軽!


カセットコンロは調理後の後片付けがとても簡単です。

調理を終えると、カセットコンロの周りをキッチンペーパーでサッと拭き、ガス管を外せば良いだけなのです。

ガスコンロも同じく使用後にキッチンペーパーで飛び散った油を拭き取れば良いだけなのですが、ガス台の周りに食材をこぼしてしまった時は…正直、掃除が大変ですよね。

台所のガス代スペースは、ガス台が丁度収まるように設計されていますので、

ガス台の周りや底を掃除するためにはガス台に繋がっているガス栓を一度外し、ガス台を一度よけてから掃除をしなければなりません。

学生や男性の方は、ガス台を設置してから引っ越しの時まで一度も外した事が無い!と言う人もいると思います。

引っ越しの際の片付けが恐ろしく簡単!

カセットコンロの場合、カセットコンロを箱に入れるだけで持ち運びが出来ますが、ガスコンロを購入してしまった場合はそうはいきません。

設置したまま引越しをする!ということはできませんので、取り外しが必要です!筆者の経験では、周りが油だらけでめちゃくちゃ汚い!

また、引っ越し料金の計算は物の大きさによって算出されますので、大きなガスコンロであればそれだけで引越し費用がプラス1000円!?ということもあります!

プロパンガス専用のガス台は都市ガスの物件では使えない!

例えば、プロパンガス専用のガス台を使っていた場合引っ越し先の物件が都市ガス物件であればそのガス台は設置できませんので、

買い直す必要がございます。カセットコンロであれば、どこに引越しをしてもガス缶を購入するだけで使うことができます!!!

といことで、今回は20代の一人暮らしの方にはガス台ではなく、カセットコンロをおすすめする!という話でした!

友達をお部屋に呼んで鍋をする!という時にも大活躍ですので、ぜひこの機会にカセットコンロ生活を始めるのはいかがでしょうか?

以下、おすすめ記事になります!

 

・全て捨てた!ポイントカードを一枚も持たない男の考えとそのメリット
・田舎コンプレックスをなくすなら、東京ではなく海外に行くべき
・20代・30代の出来る大人は一つの趣味や日課を3年以上続けている

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします