【画像多め】「ホテルグレイスリー台北」に宿泊した口コミ・感想

今回は「ホテルグレイスリー台北」に宿泊した口コミ・感想を書きたいと思います!

日本人にめちゃくちゃ人気のホテルになっていますので、台北旅行を計画している方はぜひチェックしてみてください。

中国語では「格拉斯麗台北飯店」と呼びます。別名は”ゴジラ”ホテルです。

「ホテルグレイスリー台北」に宿泊した口コミ・感想

「ホテルグレイスリー台北」の最寄駅は「忠孝新生」という駅(地下鉄/MRT)になっています!

台北の中心部に位置していますので、アクセス的な面では全く心配はありません。

「忠孝新生」の1番出口から徒歩3分くらいでした。

実際に宿泊した「ホテルグレイスリー台北」のお部屋を紹介!


「ホテルグレイスリー台北」のフロントは3階にあります。

日系のホテルになりますので日本語対応が可能です!安心してチェックイン手続きができます。(筆者が宿泊した日は日本人観光客がたくさんいました。)

 

「チェックイン」は15時〜になっていますが、筆者は午前中に着きましたので大きな荷物を預かってもらい、戻ってきた時にチェックインをしました!

ホテル予約に関しては「Agoda(アゴダ)」を利用しましたが、問題なくチェックインができました。

実際に宿泊した「ホテルグレイスリー台北」のお部屋を紹介!


「ホテルグレイスリー台北」は日本のホテルです!(お部屋は完全に日本。)

日本の良いホテルに泊まっている感じだと思っていただいて全然問題ありません。

 

お部屋は清潔感があって、広さも十分でした!

お風呂(浴槽)が日本の一般家庭によくあるスタイルのもので、筆者の実家のお風呂とほぼほぼ同じでしたので、自然な感じで利用ができましたね。

(海外だと使い方がよくわからない!ってこともあります。天井にシャワーが付いていたり…)

 

率直に言うと悪いところが見当たらない…。

 

この日、筆者は友人と近くの焼肉屋さんで食事をして、お酒も飲んでホテルに帰ってきたんですけど、”なんか喉が渇いたな〜”と思って冷蔵庫を開けたら、無料のポカリスエットが冷えていて久しぶりに飲んだら美味しかったですね。(なんか、懐かしい気分になりました。)

「ホテルグレイスリー台北」ではたくさんの水が用意されていました!


台湾の水道水は飲めませんので、どのホテルにも500mlのペットボトルが1〜2本用意されているんですけど、”それだけでは足りない…”ってことでコンビニで買ったりするんですけど、

「ホテルグレイスリー台北」では各フロアにたくさんの水(無料)が用意されていましたので、その水を飲んだり小さなペットボトルに入れたりすることで、「お金」「時間」の節約ができますね!

「ホテルグレイスリー台北」の朝食バイキングを紹介します!


上記が、朝食バイキング会場の様子になります!

日本料理、台湾料理がありましたので、朝食だけは日本食を食べたい!という方から、台湾料理も食べてみたい!という人にもピッタリだと思いました。

(筆者は、カレーや納豆など日本のものばかり食べていました…)

 

台湾のフルーツ(ドラゴンフルーツやグァバ)も美味しかったです。

写真にはありませんが、パンコーナーがあったり、ヨーグルトが奥の方にあったり、あとはコーヒーメーカーがありました。チェックアウトの時間が〜12:00までとめちゃくちゃ長いので、時間を気にせずゆっくりと食事をすることができました!
上記のようなパンフレットがお部屋にありました!朝食なしでホテル予約をした場合でも、当日チェックインをした時に朝食バイキングの予約ができるのかな?と思いました。

(大人一名:600元となっているようです。)

「ホテルグレイスリー台北」の宿泊料金はいくら?


筆者は「Agoda(アゴダ)」を利用して宿泊予約をしました。

宿泊料金は4,354元ということで、日本円にすると20,010円という感じでした。(100元≒460円で計算しています。)

筆者は大人2名/子供1人、朝食バイキング付きで予約しました!

「アゴダ」で「ホテルグレイスリー台北」の宿泊予約をすると、宿泊の前日までキャンセル料金が無料!ということで、急遽旅行がキャンセルに…という場合でもホテル料金だけは返ってくる感じですね。

キープ予約でも良いと思います。台湾旅行が決まっている方は早めにホテル予約をしていただけたらと思います!

※宿泊時期や曜日によって料金が変動します。

「ホテルグレイスリー台北」の宿泊料金をチェック
・「Agoda(アゴダ)」(筆者が利用したホテル予約サイト)
追記の補足
筆者は宿泊の1ヶ月以上前に予約をしましたので宿泊代金は20,000円程度でしたが、宿泊予定の1週間前とかの予約になってしまうと、宿泊代金は34,000円くらいまで跳ね上がってしまいますので、早めの予約がお得です。

【まとめ】「ホテルグレイスリー台北」に宿泊した口コミ・感想


「ホテルグレイスリー台北」に宿泊した率直な感想は、台湾でTHE日本のホテルに泊まれる!という感じですね。

朝食バイキングに関しては、台湾のホテルには滅多に置いてない「納豆」や「カレー」がありましたので、普通に朝からガッツリ食べましたね。

コスパ的な面から言うと、台湾のホテルは日本でいう普通のビジネスホテルレベルでも15,000円ほどはしますので、約20,000円という値段から考えるとめちゃくちゃコスパが良いと思いました!

 

日本の友人や親が台北に来た時は「ホテルグレイスリー台北」を勧めたい!って思いましたね。

ということで、今回は「ホテルグレイスリー台北」に宿泊した口コミ・感想を書いてみました!

 

以下の記事で、筆者が実際に宿泊した台北のホテルをまとめていますので、時間のある方は合わせて読んでみてください!

【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

2023.07.13