【画像多め】「ワオハッピーホテル台北」に宿泊した口コミ・感想

今回は「ワオハッピーホテル台北」に宿泊した口コミ・感想を書きたいと思います!

カップルや若い夫婦にお勧めのホテルです。台北旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてみてください。

中国語では”玩行旅台北分館 (Wowhappy Taipei)”と言うホテルになります。

「ワオハッピーホテル台北」に宿泊した口コミ・感想

「ワオハッピーホテル台北」の最寄地下鉄(MRT)は「忠孝新生」になります。実際に歩いた感じだと「忠孝新生」の2番出口から徒歩6〜8分くらいでしたね。

”遠いな〜”とは思いませんでしたので、アクセス的には全く問題ないと思います!

(「忠孝新生」は台北の中心部にかなり近い場所になります!)

 

ホテルの近くに「華山1914文化創意産業園区」がありますので”雑貨を購入したい!”とか、”カフェで休憩したい!”みたいなこともできるのが良いと思いました!個人的に「華山1914文化創意産業園区」は好きな場所ですのでお勧めです!

 

それでは、以下で実際に宿泊したお部屋を紹介したいと思います。

「ワオハッピーホテル台北」チェックインとお部屋の紹介


「ワオハッピーホテル台北」のチェックインは15:00〜になります!筆者は午前中にホテルに着きましたので大きな荷物を預かってもらい、戻ってきた時にチェックインをしました!

ホテルの予約は「Agoda(アゴダ)」で行いましたが、問題なくチェックイン手続きをすることができました!

チェックイン手続き時に「パスポート」が必要になります!

フロント正面が休憩スペースになっています!(無料Wi-Fiも使えます。)「給水機」と「コーヒーメーカー」が置いてありますので、荷物を預けた後に少し休憩してから観光に行くことができます!

実際に宿泊した「ワオハッピーホテル台北」のお部屋を紹介します!


筆者はダブルベットのお部屋に宿泊しました!
「ワオハッピーホテル台北」は海外風のホテルになります!

お部屋の広さは十分で、清潔感もありました!

 

気になったというか日本のホテルと少し違う部分として、お部屋がフローリングになっていますのでスリッパを履く必要があるのと、脱衣所にドアがありませんので横から丸見えでしたね。

あと、ベッド側からお風呂の方を見ると、下の方と横にまあまあ広い隙間がありますので、そこからも中が見えますので、カップルや新婚(ハネムーン)なら良いのかな?なんて思いました。

(熟年夫婦なら”ちょっとな…”って思うお部屋の造りだったりします。)

 

お部屋の造りは海外風ですが、大きく減点するポイントはそこまでありませんでしたので、個人的には悪くない!と思いました。

「ワオハッピーホテル台北」の朝食ってどんな感じなの?



「ワオハッピーホテル台北」にはレストランがありませんので、ホテル隣に併設されている「ルイサコーヒー(LOUISA)」と言うカフェで朝ごはんを食べることができます!

朝食チケットを持って行くと、トーストと飲み物(コーヒーなど)を出してくれます!

焼きたてのトーストで普通に美味しかったです。コーヒーも挽きたての豆から入れてくれますので美味しかったです!

ルイサコーヒーは台湾全土に展開!
ルイサコーヒー(LOUISA)は台湾全土にあるカフェになります!よくスターバックス派?それともルイサ派?みたいな議論が台湾では起きますね。

「ワオハッピーホテル台北」の宿泊料金っていくらなの?


筆者は「Agoda(アゴダ)」を使ってホテル予約をしました!

今回の宿泊料金は2,835元と言うことで、日本円にすると約13,000円でした。(100元≒460円で計算)

台湾ではボロボロのビジネスホテルでも一泊15,000円ほどしたりしますので、「ワオハッピーホテル台北」のクォリティーで13,000円はなかなかの破格だと思いました!

 

宿泊料金が安い理由は、朝食バイキングではなくホテルの隣に併設されているルイサカフェでの軽食だから!と言うのが安い理由なのかな?と思いました。(トーストとコーヒーを有料で注文しても100元程度です。)

食事代が1人500円くらいですので、ホテル料金だけで12,500円ということなんですけど、アクセス面などから考えても個人的にはコスパは良い方なのかな?と思いました。

「ワオハッピーホテル台北」の宿泊料金をチェック!
・「Agoda(アゴダ)」(筆者が利用したホテル予約サイト)

まとめ|「ワオハッピーホテル台北」に宿泊した口コミ・感想


「ワオハッピーホテル台北」は海外風の造りのお部屋が特徴になりますので、カップルや夫婦(新婚)の方におすすめのホテルになります!

日本にはあまりないような感じのスタイルですので、個人的には一度泊まってもいいのかな?と思いました。それに宿泊料金13,000円は台湾では破格だと思います!

朝食に関しては、トーストとコーヒーになりますのでガッツリな朝食ではありませんが、お昼に人気のレストランで台湾料理を食べるぞ!みたいな予定を組んでいる方にはちょうど良い食事だと思いました!

 

ということで、今回は「ワオハッピーホテル台北」に宿泊した口コミ・感想を書いてみました!

以下の記事で、筆者が実際に泊まったホテルについてまとめていますので、お時間のある方は併せて読んでみてください!

【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

2023.07.13