女男男の真ん中っ子(中間子)男子の性格・特徴についての解説!

女男男の真ん中っ子(中間子)男子の性格・特徴についての解説!

今回は、女男男の真ん中っ子男子について、

女男男の真ん中っ子男子である筆者が、

その性格や特徴を書きます!

姉のパシリ?いや、手のひらで女性を転がすタイプですね!


女男男の真ん中っ子というのは、

姉と弟に挟まれている男性!ということですね。

 

このタイプの真ん中っ子男子は、

小さい頃、姉にパシリのように扱われる…

ということで、その結果、

めちゃくちゃ忍耐強い性格になる!

 

人間関係では、末っ子男性・女性のわがままも

嫌な顔をせずに、うまく対応できたりします!

 

一人っ子の、空気の読めない行動には、

イラっとしますね。

 

このタイプは、忍耐力がありますので、

仕事面では、新人教育など

人を育てる仕事が向いていたりしますね。

少し大きくなったら、姉と立場が逆転?


女男男の真ん中っ子男子というのは、

幼少期は、姉にパシリのように扱われますが、

少し大きくなると、姉と立場が逆転して

逆に姉をパシリに使う!!!

みたいなことをするようになります。

 

年上の女性相手でも、恐れず立ち向かえる

心強い存在になったりしますね!

 

恋愛においては、持ち前の空気を読む力と

”女慣れ”がありますので、

めちゃくちゃモテるタイプになります!

弟がいるので長男という自覚もきちんとある!


女男男の真ん中っ子というのは、

下に弟がいますので”自分は兄なんだ!”

そして、”長男なんだ!”という自覚がありますので、

 

家族の中では、第二のお父さん!

発言力のある存在になったりします。

 

とは言いつつ、

真ん中っ子男子というのは、

基本は自由な存在になりますので、

 

実家近くに、住んでいなかったり

海外にたり…みたいなことがあって、

意見を言ったら、結構強いんだけど、

”当の本人は、どこにいるの?”

ってこともありますね。

現実主義で、女性みたいなところもある!

現実主義で、女性みたいなところもある!
真ん中っ子男子全般に言えることで、

現実主義!という特徴もあります。

 

女男男の真ん中っ子男子も、

例外なく、現実主義なのですが、

 

幼少期に、姉の影響を受けて育ちますので、

”車や電車に興味がない!”

”コレクター癖がない!”

みたいな、女性らしいところもあります。

 

筆者の女男男の友人は、

移動手段としての車を持っているだけ!

(ボロボロ!一時期クーラーも壊れてました。)

 

筆者は、そもそも車は持ってませんね。

 

何かを集める!って趣味もありません!

 

現実的な、主婦みたいな存在が、

女男男の真ん中っ子ですね。

おばあちゃんに弱いという性格!


真ん中っ子男子というのは、

親に構ってもらえない!

ということで、自分で居場所を見つける!

という性質があるのですが、

 

おばあちゃんやおじいちゃんというのは、

ある種の”平等”に自分を見てくれる存在!

ということで、そこに居心地の良さを覚える!

ということがあります。

 

その結果、おばあちゃん子!おじいちゃん子!

ということで、親世代ではなく、

おばあちゃん世代に弱い!

という性質も持っていますね。

 

ということで、今回は女男男の性格や特徴について、

真ん中っ子男子が書いてみました!

関連書籍:「中間子ってこんな性格。 “生まれ順”でまるわかり! [ 五百田 達成 ]

 

真ん中っ子男子の生まれ順は、

全部で4パターンございます!

 

真ん中っ子男子の芸能人紹介と一緒に

その性格や特徴・恋愛観なんかも、

チェックしていただけたらと思います!

 

関連記事:「三人兄弟真ん中っ子男子の4パターン別性格診断と恋愛傾向・相性解説