【画像多め】「Swiio Hotel(スウィーオ台北)」に宿泊した感想と口コミ

今回は、台北旅行で利用した「Swiio Hotel」に宿泊した感想を書きたいと思います。

台北のホテルを調べている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「Swiio Hotel(スウィーオ)」に宿泊した感想・レビュー


上記が「Swiio Hotel」の外観になります。

一階が「フロント(右側)」「レストラン(青い外観の方)」になっています。

「大安駅(大安捷運)」6番出口から徒歩7分でかなりアクセスが良かったです。

(「Googleマップ」を見ながらホテルに向かうと道に迷わないと思います。)

・チェックイン:15:00〜
・チェックアウト:〜12:00
チェックインの開始時間は15時ですが、

チェックイン前でも荷物を預けることができますので、飛行機の到着時間にもよるとは思いますが、

”台湾/台北に着いたらまずはホテルに向かう!”というのが良いのかなと思います。

「Swiio Hotel」実際に宿泊したお部屋の紹介!

ホテル内は、白を基調としたデザインになっているようで清潔感があり、

デパートみたいな…高級感も感じましたね。

筆者が宿泊したお部屋の写真になります!

お部屋はそれほど広くはないんですけど、「無駄のない設計」がされていて個人的には好みでした。

 

ベッドはクイーンサイズで、奥さんと娘(一歳半)の3人で寝ても全然余裕の広さでした。

お風呂とトイレの写真になります。

「Swiio Hotel」のアメニティー/香水/ドリンクなど

スライドショーには JavaScript が必要です。

アメニティーが多かったのと、お部屋に5種類の香水がありました。

(「香水」はフロントで購入することもできるみたいです。)

 

お部屋の飲み物(水や炭酸飲料)などは「無料」ですのでご自由にどうぞ!

「BOSE(ボーズ)」のスピーカーで音楽を聴いたり、置き型の充電器も地味に良かったですね。

朝食はバイキングではなく、好きな料理を注文する感じです!

朝食は一階のカフェで食べることができます!雰囲気が良かったです。

(朝から大雨の台北だったんですけど、個人的には雨の台北の方が好きですね。旅行の時は少し面倒ですが…)

スライドショーには JavaScript が必要です。

「朝食」は好きなメニューを注文するスタイルでしたね。

ありがたいことに、日本語のメニューもありましたので分かりやすかったです。

 

席に着いたら「フレッシュなドリンク(5種)」「パン(4種)」「ヨーグルト」「コーヒー」が運ばれてきました。

 

写真の料理は「スモークサーモンエッグベネディクト」「照り焼きチキン」ですね。

奥さんとシェアをして食べましたがどちらも美味しかったです。

(量はそこまで多くはないんですけど、めちゃくちゃ健康的な朝ごはんでした。)

「Swiio Hotel(スウィーオ)」の宿泊料金について

最後に、「宿泊料金」について書いて終わります。

筆者はAgoda(アゴダ)でホテル予約をしたんですけど「宿泊料金」は5,212台湾ドルでした。


上記が「Agoda」から送られてきたメールになっています。

 

割引が700元ほどありましたので、実際にかかった宿泊代金は4,512台湾ドルでした。

日本円にすると約19,850円になります。(1台湾ドル4.4円で計算)

 

「お部屋の清潔さ」「食事(朝食)」「アクセスの良さ」から考えると妥当な料金か、少し安いくらいなのかな?と個人的には思いました。

ホテル予約を後回しにしていると、宿泊料金がどんどん高くなりますし、

泊まりたいホテルに泊まれないということもありますので「早めの予約」をしてください!

 

「Agoda」で「Swiio Hotel(スウィーオ)」のお部屋を予約した時は、宿泊の3日前までであればキャンセル料は「無料」でしたので「キープ予約」も可能です。

予約の補足
・筆者は大人2名/朝食付きプランで予約をしました。
・予約のタイミング/宿泊時期によって宿泊料金は上がったり安くなることもあります。
【〜まとめ〜】

 

これにて、「Swiio Hotel(スウィーオ)」に泊まった感想(口コミ)は終わりです。

トラブルなく台北旅行ができて良かったです。(皆さんも、台湾旅行を楽しんでください。)

宿泊したホテルの詳細
Swiio Hotel(スウィーオ)


【pickup★★★|台湾旅行におすすめ】
【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

筆者が実際に宿泊したホテルのレビュー記事です。


【pickup★★☆|台湾在住者にお勧めの副業】
【台湾在住者向け】写真販売副業で台湾ドルを手にするまでの流れを徹底解説

台湾で生活している人向け、副業の紹介