【画像多め】「ミラマーガーデンホテル台北」に宿泊した口コミ・感想

今回は台北にある「ミラマーガーデンホテル」に宿泊した口コミ・感想を書きたいと思います。(画像多め)

台湾(台北)旅行で宿泊するホテルを調べている方は、ぜひ参考にしてみてください。

「ミラマーガーデンホテル」(中国語だと”美麗信花園酒店”)


「ミラマーガーデンホテル」は地下鉄(MRT)の「忠孝新生」が最寄駅になっています!

最寄駅から徒歩15分くらいかかりますので、30度越えの暑い日だと歩くのが結構きついかな…と感じました。

 

ただ、「忠孝新生」からタクシーを利用すると「初乗り料金」で行けちゃいますので、たった450円程度ですし「忠孝新生」は「台北駅」→「善道寺」→「忠孝新生」という感じで「台北駅」からたった2駅分ですので、

最寄駅からは少し離れていますが、台北の中心部に位置するホテルですので個人的には悪くない!と思いました。

 

アクセスが少し悪い…という評価を少し気にしてか良いホテルなのに値段が少し安い!となっていますので、穴場的なホテルになるのかな?と思います。

以下で、実際に宿泊したお部屋を紹介したいと思います。

「ミラマーガーデンホテル」チェックインと荷物の預かり



「ミラマーガーデンホテル」のチェックインは15時〜となっています!

筆者はお昼頃に到着をしたため大きな荷物を預かってもらい、後からチェックインをすることにしました!

ポイント(良かったところ)
台北のホテルでは預かった荷物を置くスペースがなくて、フロント横にまとめて置くだけのホテルもあるんですけど、「ミラマーガーデン」の場合は預かった荷物をフロントの中で保管してくれますので安心でした!
チェックイン手続きの時には「パスポート」が必要になりますので、すぐ取り出せるように準備をしていただけたらと思います。

筆者は「Agoda(アゴダ)」でホテル予約をしたんですけど、前払い(クレジットカード払い)をしていましたので本人確認だけでスムーズにチェックインができました。

「ミラマーガーデンホテル」実際に宿泊したお部屋の紹介!


上記が実際に宿泊したお部屋になります!

夜にお部屋の撮影をしましたので少し暗い感じになってしまいましたが、「ミラマーガーデンホテル」のお部屋は窓が大きいので朝はかなり明るかったです!

 

中心部にあるホテルってお部屋が狭かったりするんですけど、「ミラマーガーデンホテル」のお部屋はめちゃくちゃ広くて、大きなキャリーバッグを広げても歩くスペースがある感じでしたね。

清潔感のあるお部屋で日本人に嬉しい浴槽付きでした!

一般的な台湾のホテルは、お部屋に水(500ml)が2本置いてあって、少し高級なホテルになると水が4本用意されていたりするんですけど(フロントに連絡すると追加でもらえたりもします。)

「ミラマーガーデンホテル」の場合は、お部屋にペットボトルは用意されていなくて、各フロアにある給水機から好きなだけ水を使う感じになっています!

 

筆者の場合は、子供のミルクを作るために水(お湯)を使う!ってことで、2本のペットボトルでは全然足りないため、給水機が近くに設置されている方が逆に嬉しかったですね。

「ミラマーガーデンホテル」プール/ジム/サウナ


「ミラマーガーデンホテル」には「プール」「ジム」「サウナ」があるみたいですので、ぜひ使ってみてください!

「プール」は泳ぐ人よりも、写真を撮って終わり〜みたいな人の方が多くて、筆者が行ったときは数人しか泳いでませんでしたね。

夜にプールへ行くと”海外に来てるな〜”と言う感じの写真が撮れますのでかなりおすすめです!

「ミラマーガーデンホテル」朝食バイキング

今回の宿泊はフライト時間の関係上、朝食なしの素泊まりで予約をしましたので残念ながら朝食バイキングの様子は撮影できませんでした…

上記の写真は、オープン前のバイキング会場をパシャリと撮ったもので、上記の会場で食事をする感じになります。広い会場であるため混雑する感じはないのかな?と思いました。

(食事の写真は「公式サイト」や「予約サイト」で確認していただけたら幸いです。)

 

最後に、今回宿泊した「ミラマーガーデンホテル」の宿泊料金について少し書いて終わります。

「ミラマーガーデンホテル台北」の宿泊料金について


筆者は「Agoda(アゴダ)」を使ってホテル予約をしました!

 

今回の宿泊代金は121ドルということで、日本にすると約17,900円でした。(大人2名での利用)

注意していただきたいのは、今回のプランは「朝食なしの素泊まりのプラン」だということですね。

(※宿泊したのは日曜日でした。)

 

参考までに朝食をつけると+1,430元(日本円で約6,500円/大人2名の料金)という感じになっているようでした。(アゴダで宿泊予約をした場合。)

 

キャンセル料金に関しては筆者が利用した「アゴダ」だと、宿泊の2日前までであれば無料ですので、旅行が中止になってしまった時やキープ予約でお部屋を確保しておく!ということができます!

【まとめ|率直な感想を書いて終わります。】

 

最後に宿泊した感想を書いておくと、「ミラマーガーデンホテル」は最寄駅から徒歩15分くらいですので、実は言うほどアクセスが悪い…と言う感じではなく、実際に筆者は最寄駅から歩いてホテルに向かったんですけど、全然近かったです。

中心部にありますので近場の移動であれば「初乗り料金〜1,000円以内」で済みますので、数人で旅行をする場合は”地下鉄移動と金額が変わらない…”ってこともあると思います。

 

お部屋に関しては広くて・明るくて・清潔!悪いところはなかなか見つからず、強いて言えばテレビが少し小さいくらいなんですけど、海外旅行でテレビを見る人って多くはないと思いますので、お部屋に関しては満足できると思います。

 

残念ながら朝食バイキングを食べることはできなかったんですけど、会場の雰囲気は良さげで、広い会場でしたのでゆったりと朝食を食べることができる感じでした。

 

と言うことで、「ミラマーガーデンホテル」に宿泊した口コミ・感想はこの辺で終わりたいと思います。

「ミラマーガーデンホテル」の宿泊代金をチェック!
・「Agoda(アゴダ)」(筆者が利用した宿泊予約サイト)

台北のホテル宿泊レビュー



【メトロポリタンプレミア台北】

【ホテルグレイスリー台北】
【ワオハッピーホテル台北】




【スウィーオ台北】

【グランドメイフルホテル】

【宿泊したホテル一覧】