【罰金対象】台湾の入国で「卵(卵製品)」の持ち込みに注意せよ!

今回は、”台湾に入国するときに「卵」の持ち込みって大丈夫?”と言う話をします。

「ゆで卵」をカバンの中に入れていたり、コンビニで買った「卵製品」が思わぬトラブルになることもありますので、必ずチェックしていただけたらと思います。

台湾の入国では「卵」の持ち込みが禁止!「罰金対象」


日本では(高病原性)鳥インフルエンザが流行していまして、

よくニュースで”鳥インフルエンザのため〜羽の鳥が処分されました…”と言うニュースを見ますよね?

 

この影響により、台湾入国では「卵(卵製品)」の持ち込みが禁止されていまして、

申告なしで持ち込んだ場合は、罰金対象になっていますので注意してください。

 

以下で、最近報告された「罰金の事例」を書いておきます。

日本から帰国の台湾人が半熟卵を申告なしで持ち込んだため罰金


直近の事例としては、日本から帰国の台湾人旅行者が、「半熟卵」をいくつか持っていて、事前に申告をしていなかったため、

没収&罰金が課された…と言うことが実際にありました。

 

「罰金」は3万元だった言うことで、

日本円にすると約132,000円と言うことでかなり大きな金額だったようです。

「卵」や「卵製品」の持ち込みはダメ!


今回の事例からわかったことは、

「完熟卵」であれば、申告をした上で持ち込むことは可能のようです。

 

”コンビニで売っている半熟卵のサンドイッチどうなの?”というと、半熟なのでアウトみたいです…。

持ち込める・持ち込めない
・生卵・半熟卵を使ったものはダメ!
・完熟卵は申告すれば持ち込める
「原材料」に卵を使っている商品はどう?

例えば、クッキーとかは大丈夫?というと、完熟卵が申告すれば持ち込めるのであれば、

卵を使った加工品は大丈夫なのかな?と、個人的には思っていますが事例がないのでわかりません。

 

ただ、”お土産のお菓子がアウトだった!”と言う事例がないと言うことは、

加工食品は持ち込めるから事例がないとも言えると思います…。

 

いずれにせよ、日本から台湾までは片道たった4時間ですので、空港でしっかりとご飯を食べれば、食品を持ち込むことはないと思います!

疑わしきものは持っていかない!ってことですね。

 

と言うことで、台湾入国では「卵」の持ち込みが禁止されていて、罰金が課されたと言う事例もありますので注意してください!と言う話でした。


【台湾では電子タバコは禁止!】

「喫煙者向け」になるんですけど、法改正がありまして現在台湾では「電子タバコ」の使用や販売が禁止されています!

外国人にも適用される法律で罰則がかなり厳しい!ということで、タバコを吸う方は以下の記事でその内容を確認していただけたらと思います。

台湾の入国で「電子タバコ(加熱式たばこ)」は持ち込み可能なの?


【pickup★★★|台湾旅行におすすめ】
【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

筆者が実際に宿泊したホテルのレビュー記事です。


【pickup★★☆|台湾在住者にお勧めの副業】
【台湾在住者向け】写真販売副業で台湾ドルを手にするまでの流れを徹底解説

台湾で生活している人向け、副業の紹介