【台北のホテル】実際に宿泊した台北の日系ホテルを画像多めで紹介した記事

今回は、実際に宿泊した台北にある日系(日本企業)のホテルを画像多めでご紹介したいと思います!

台北旅行で安心クォリティーの日系ホテルに宿泊したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

補足説明
筆者が実際に宿泊した日系ホテルに限定していますので、紹介できるホテルがそこまで多くはありません…)
筆者が宿泊したホテル(日本/台湾企業など全て)は「【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事」の記事にてまとめています。

筆者が宿泊した日系ホテルをコスパが良かった順に紹介!

コスパ順!台北の日系ホテル
1.「ホテルグレイスリー台北」(人気)
2.「ホテルメトロポリタンプレミア台北」

「ホテルグレイスリー台北」|(格拉斯麗台北飯店/中国語)


筆者が宿泊した日系のホテルで最もコスパが良い!って感じたのは「ホテルグレイスリー台北」というホテルになります。

台北のホテルというのは、日本だと1万円以下で泊まれるようなビジネスホテルでも一泊15,000円くらいするのが通常になるんですけど、

「ホテルグレイスリー台北」は一泊20,000円〜という値段で”高級!”とは言いませんが、少しリッチなホテルに泊まれる!しかも、海外で!ということでめちゃくちゃ人気のホテルになります。


「ホテルグレイスリー台北」お勧めポイント
・日本語対応OK/普通にお話もできる
・最寄MRTから徒歩数分/台北の中心に位置
・お部屋は清潔感がある家みたいな感じ
・朝食バイキングが美味しい!
上記が「ホテルグレイスリー台北」の特徴になります!

日系のホテルになりますので日本語ができる台湾人スタッフがいます。初の台湾旅行でも安心できると思うんですけど、チェックイン手続きで簡単な日本語が使えるスタッフがいます!ってレベルではなくて、普通に日本語でお話しできるというか、困ったときに日本語で相談できるレベルです。

 

アクセスに関しては最寄地下鉄(MRT)が「忠孝新生」という駅になっています。筆者の感覚では一番近い出口から徒歩3分程度でめちゃくちゃ駅近のホテルでしたね。

「忠孝新生」は台北の中心部に近い駅になりますのでアクセスに関しては全く心配ないです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「ホテルグレイスリー台北」のお部屋は清潔感があって、台北では珍しい日本のお風呂(浴槽)が付いています!

広めのお部屋ですので大きなキャリーバッグを広げて荷物の整理なんかもできます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

朝食バイキングに関しては「日本の朝食バイキング+台湾の朝食バイキング」が合わさった感じです。(個人的には普通に美味しかったので満足でした。)

「ホテルグレイスリー台北」のチェックアウトは〜12時までとかなり余裕がありますので、ヨーグルトや果物を食べて、コーヒーまで飲んでもお部屋に戻ってゆっくりする時間があります。

 

【ホテルグレイスリー台北の評価】

 

筆者が宿泊したときの宿泊料金は約20,000円だったんですけど、台北で20,000円で泊まれるようなホテルではない!ってくらいコスパが良いホテルだと思いました!

筆者が宿泊したときは、日本人観光客が何組も宿泊しているようでした。無難…というより「ホテルグレイスリー台北」を利用すると”間違い無い!”って感じましたね。

筆者は1ヶ月以上も前に予約をして20,000円という値段で宿泊できましたが(旅行の時期にもよります。)、予約が遅れるとどんどん料金が上がり高い時で34,000円くらいまで上がっていましたので早めの予約がベストです!
ホテル情報
・「ホテルグレイスリー台北

「ホテルメトロポリタンプレミア台北」|(JR東日本大飯店/中国語)


「ホテルメトロポリタンプレミア台北」は高級ホテルです。

宿泊料金の目安は30,000円〜45,000円になっていますので、何かの記念日で台北旅行をする方にお勧めのホテルになっています!

ホテルメトロポリタンプレミア台北のお勧めポイント
・最寄MRTから徒歩数分/台北の中心に位置
・高級感のあるお部屋
・朝食バイキングはハイレベル!
上記が「ホテルメトロポリタンプレミア台北」の特徴になります!

先ほどご紹介した「ホテルグレイスリー台北」との違いを挙げると、お部屋の内装に高級感があって、朝食バイキングがハイレベルになったホテルです。

 

アクセスに関しては「南京復興駅」から徒歩5分以内とアクセスが良くて、こちらも台北の中心地にありますので問題はございません!

「ホテルメトロポリタンプレミア台北」のお部屋をご紹介します!

スライドショーには JavaScript が必要です。

「ホテルメトロポリタンプレミア台北」のお部屋は高級感があって、使っているもの一つ一つがおしゃれでしたね。家感は全くなくて、完全にホテルに泊まってるな!って感じました。

悪いところは見つからなかったんですけど、浴槽に入るのが大変というか…浴槽の周りが石で囲われていますので、足の悪いおじいちゃんとかなら入りにくのかなと思いました。

「ホテルメトロポリタンプレミア台北」の朝食バイキングを紹介します!

スライドショーには JavaScript が必要です。

「ホテルメトロポリタンプレミア台北」の朝食バイキングは朝食レベルの食事ではない!って感じでして、全ての食材にこだわっていること、オープンキッチンで卵料理を作ってもらえる!朝食なのにローストビーフがある!ということで、リッチすぎる朝ごはんを食べることができます!

普通のホテルとは比べ物にならない朝食バイキングを楽しむことができると思います。

「ホテルグレイスリー台北」と「ホテルメトロポリタンプレミア台北」の比較


最後に「ホテルグレイスリー台北」と「ホテルメトロポリタンプレミア台北」の比較をしたいと思うんですけど、

まず、どちらのホテルもアクセスが抜群のホテルになっていますので、交通の面では全く問題はありません!

宿泊料金の目安
・ホテルグレイスリー台北:20,000円〜35,000円程度
・ホテルメトロポリタンプレミア台北:30,000円〜45,000円程度
宿泊料金は「ホテルグレイスリー台北」の方が10,000円程度安く泊まれます!

コスパ的な面から言うと、お部屋と朝食バイキングだけで「ホテルグレイスリー台北」と「ホテルメトロポリタンプレミア台北」の間に10,000円の差があるかな?って考えると、

個人的には10,000円の差はないというか、細かいところまで比較をすると10,000円の差があるのかもしれませんが、朝食でお肉をガツガツ食べるわけではないと思いますので、

「ホテルグレイスリー台北」の方がコスパが良いと感じました!

 

誤解がないように付け加えておくと「ホテルメトロポリタンプレミア台北」は日系の高級ホテルになりますので、宿泊して後悔することはないと思いますし、お金に余裕がありすぎる!って方であれば、ぜひとも宿泊していただきたいところですね。

 

今回は、実際に宿泊した台北の日系ホテルについて書いてみました。

記事の最初にも載せましたが、筆者が宿泊した全ホテルのレビューは以下の記事にてまとめています!

【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

2023.07.13