【台湾/台北】台北101の「鼎泰豐」で小籠包を食べた口コミ・感想

今回は、台北101にある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で小籠包を食べた口コミ・感想を書きたいと思います。

多くの方が台湾旅行で「鼎泰豊」に行くと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

台北101の「鼎泰豐」に行った口コミ・感想。




最寄駅は、MRT(台湾の地下鉄)の「台北101/世貿駅」4番出口になります!

地上に出るとすぐにお店が見えます。

中に入ると、とにかく人でいっぱいです!

いつ行っても行列ができているんですけど、これは整理券をもらうための列になっています。

 

列に並んで、順番が来ましたら、店員さんに何人での利用かを伝えてください!

(テーブルは「1〜2人」「3〜4人」「5〜6人」「7人以上」になっています。)

 

筆者は、奥さんと娘(2歳)の3人で行ったため、「3〜4人」のテーブルの整理券をもらいました。

(「待ち時間」は日によると思うんですけど、夕食時だと45分〜1時間くらい待つと思います。)


モニターで番号を確認していただけたらと思います。

モニターは「鼎泰豐」の入口や奥の方にスーパーがあるんですけど、そこにも設置されています。

筆者はいつも待ってる間に「パイナップルケーキ」を買ってます!


完全に余談ですが、筆者はいつも「鼎泰豊」のすぐ横のお土産屋さんで、

「微熱山丘(Sunny Hills)」のパイナップルケーキを購入しています!

「鼎泰豐」で食事をした感想。


順番が来ましたら、入り口付近の店員さんに整理券を見せてください。

席まで案内してもらえます!

 

店内は想像以上に広くて、200〜300人くらい座れるんじゃないかな?ってくらい広いです。

注文方法は…「QRコード」をスマホで読み取って注文します。

注文方法は…QRコードを読み取って注文するスタイルです。

まさかの写真を撮り忘れてしまったんですけど、席に着くとテーブルに伝票を置いてくれて、その伝票にQRコードが付いていますので、それをスマホ(カメラ)で読み取るとメニュー(料理の写真と値段)が出てきて、注文したい料理を選んでOK!ってするだけです。

 

注文をすると店員さんが席まで来て、料理の確認をしてくれます。

 

間違って注文をしてしまった時はキャンセルしたり、追加で注文をすることも可能です。

(注文方法がわからない!というときは、店員さんに直接注文をすることも可能です。)

筆者が「鼎泰豊」で注文した料理を紹介します!


筆者が注文したのは、「紅油炒手(ピリ辛茹でワンタン/野菜)」「排骨蛋炒飯(骨なし豚肉の卵チャーハン)」「小籠包」「酸辣湯(サンラータン)」「流沙包(カスタードまん)」になります。

 

食べた感想を書いておくと…

「紅油炒手(ピリ辛茹でワンタン/野菜)」は、タレが想像よりも薄い…というか「深み」がなくて、

そこまで”美味しい!”という感じではありませんでした…。

 

「チャーハン」はめちゃくちゃ美味しかったです!

薄味のパラパラ卵チャーハンと、濃い味の豚肉のバランスが良かったと思います。

 

「小籠包」は…本物というか、THE小籠包という感じでした。

サイズが小さめですので、何個でも食べれる感じだったんですけど、

筆者は10個入りの小籠包を奥さんと二人で食べました。

 

「酸辣湯(サンラータン)」に関しては、個人的にはあまり好みではありませんでした…

「鼎泰豊」のサンラータンは具材がシンプルで、胡椒多めの味付けでしたね。

(筆者はたくさんの具が入っていて、胡椒があまり入っていないサンラータンが好きなんですよね…)

 

「流沙包(カスタードまん)」は普通に美味しかったです!

奥さんと娘がほとんど食べました。

一つ注文をしてみんなでシェアするのがいいのかな?と思いました。

 

という感じです。少し辛口の評価になりましたが「鼎泰豊」は美味しいですし、

雰囲気が海外っぽくてめちゃくちゃ良いのでぜひ行ってみてください。

 

今回は、台北101の「鼎泰豐」で小籠包を食べた口コミ・感想を書いてみました!


【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

2023.07.13

台北のホテル宿泊レビュー



【メトロポリタンプレミア台北】

【ホテルグレイスリー台北】
【ワオハッピーホテル台北】




【スウィーオ台北】

【グランドメイフルホテル】

【宿泊したホテル一覧】