台湾在住者の筆者の収入(生活費)ってどうやって稼いでるの?って話。

筆者は「リゾバ派遣」でお金を貯めました。
先日、北海道に帰国をして、久しぶりに親戚や友人に会ったんですけど、

みんなが興味あるというか、心配していることでどうやって生きてるの?(収入)

ってことが気になるみたいでしたね。

 

確かに、筆者自身はフリーランスとは名ばかりの「ほぼ無職」ですので、

”そりゃそうだな…”ということで、ここでは台湾(海外)移住を目指してる!って人向けに、

海外在住者でも作れる収入源についてお話ししたいと思います。

不労収入の柱を太くしていくと海外でも悠々生活が可能。


筆者のメイン収入は2つあります!(不労収入)

・写真販売収入
・ブログ収入

写真販売というのは”ストックフォト”のことですね。

「シャッターストック」「アドビストック」「PhotoAC」でクリエイター登録(無料)をして、あとは写真をアップロードするだけで、写真が売れるたびに報酬になる!ってものです。

 

スマホで撮影した写真でも販売が可能ですので、誰でも初期投資無料でできるお仕事(副業)になっています。

台湾在住の筆者の話を少ししておくと、「シャッターストック」と「アドビストック」からの収入はPayPal支払いになっていますので、

PayPal口座で受け取った報酬は「玉山銀行」を使うことで、台湾のお金(ニュー台湾ドル)に交換することができます。

「写真AC」は日本のサービスになりますので、報酬は日本の銀行口座に振り込まれます。(海外在住になると「円」というのは逆に面倒だったりします…)

以下に、筆者が実際に使っている写真販売サイトを載せておきます。

ブログ収入


ブログ収入というのは、今ご覧になってくださっているこのブログから得られる収入です。

広告は「Google広告」「A8.net」「もしもアフィリエイト」などを使っています。

 

筆者が利用しているサービスから得られる報酬は全て「円」になっています。

本格的にブログ運営をする場合「レンタルサーバー」と「ドメイン」が必要になりますので年/10,000円程度の運用コストがかかります。

補足|クレジットカードで仮想通貨を購入しています。


稼いだ「円」をどのようにして台湾のお金に変えているのか?という話を補足でしておくと、

筆者の場合は、クレジットカードで仮想通貨を購入して、その仮想通貨を台湾の取引所(例、BitoPro)で売却しています。

 

現状の台湾は、仮想通貨の売却は「非課税」になっています。

ATMでデビットカードを使ってお金を引き出すよりも使い勝手の良い方法だと思います。

「クレジットカード決済」→「仮想通貨で換金」の方法は、各種カード(クレジットやデビット)の現物を持っていなくても取引可能ですので使い方を知っておくと良いと思います。

収入3|仮想通貨を預ける(ステーキング報酬)


筆者は台湾在住になる!って時に、日本の銀行に入れていたお金(貯金)を仮想通貨に変えちゃいました。

 

仮想通貨に変えて、毎月必要な分だけ現金に換える!ってことをしていたんですけど、

数年前から考えると、今の仮想通貨って価値がめちゃくちゃ上がっていますので、そのお金を放置しているのは勿体無いな!ってことで、

USDC(ドル)、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)の3銘柄に分け、さらに7割以上は様々なサービスに預けています。(ステーキング)

 

ステーキングの利回り報酬を現金化している感じです。

ちなみに、台湾在住になると「証券口座」の開設もできるようになりますので、「アメリカ企業の個別株」や「ETF」を買って配当で生活することも可能だとは思います!(ただし、仮想通貨と違って税金がかかりますので筆者はやっていません…。)

仮想通貨ゲーム(BCG)

まとめ|仮想通貨ゲームで生活できる時代が来る!
筆者は仮想通貨ゲームもやってます!と言っても、「Axie(オリジンズ)」「Sorare(MLB)」だけです。

 

筆者の持論としては、仮想通貨ゲームに関しては手を出すと”高確率で損をする!”って思っています。

(新しいゲームは投機的な面で稼げるチャンスはあると思います。)

「Axie(オリジンズ)」は初期投資の低さに対してのリターンが大きい


「Axie(オリジンズ)」に関しては、初期投資が15〜30ドル程度でプレイできる上に、月々の収入が安定しているのが良いと思います。

筆者の場合は、アクシー(NFT)を20体以上保有していますので、日/30回プレイできるんですけど、毎日しっかりとプレイするだけで月/20ドルほどの収入になる感じですね。

(+で「シーズン報酬」や「コレクティブル報酬」がありますので月/25ドルくらいです。)

 

最近は、奥さんがプレイしてくれています…。

Sorare|サッカー、バスケ、メジャーリーグ


Sorare(ソラレ)というのは、

海外や日本のリアルなサッカーの試合、NBA(バスケ)、MLB(メジャーリーグ)の試合を予想して、スコアを競い合うゲームですね。

各選手がカードになっていますので、そのカードを購入してチームを組み、あとはリアルな試合の結果を待つだけです。

設定したチームの合計ポイントが高いプレイヤーほど「高額な選手カード(売却可能)」「お金(仮想通貨報酬)」がもらえます。

 

筆者自身は、サッカーには全く興味がない!ってことで、サッカーは一切プレイしていません。

バスケに関しては好きなんですけど、ゲームの性質上「勝つのが難しい」&「怪我が多いスポーツなのでカード価値が下がる危険性」を考慮してプレイしていません。

 

SorareのMLBに関してはゲーム性が比較的単純で、ざっくりと言うと「スター選手(MVP級)」を揃えればなかなかの確率で勝てます!(札束ゲームに近いです。)

札束ゲームではありますが、リアルな試合結果によりますので「大谷翔平が打てない日など」はMVP級の選手を使っていても勝てなかったり、

逆に、普段はそこそこの選手が爆発的な活躍をする!ってこともあって、下剋上的な部分のバランスが良いんですよね。


お金をかければ勝率は格段に上がるけど、でも絶対ではなくて低予算でもワンチャン勝てる!という絶妙なバランス調整ができているのがSorare(MLB)なのかな?って感じがします。


MLBの試合は、4月〜10月末まで(約7ヶ月)になりますので、Sorare(MLB)で稼げる期間もそれと同じ7ヶ月間だけになります。

なお、MLB(野球)が終わる頃に、NBA(バスケ)が始まりますので、一年を通してSorareで稼いでいる人もいます。(トッププレイヤーの収入は年/数千万円です…。)
公式:「Sorare(ソラレ)」

まとめ|メイン収入は4つ


今回は、海外在住者の収入について書いてみました。

筆者の収入に関しては、日本に住んでいる人でも作れますので気になるものがありましたら、ぜひ挑戦してみてください。

 

なお、補足をすると台湾は日本と比べると税制面でかなり優遇されていますので、

フリーランスでギリギリ食べていけるレベルの収入がある!という日本在住の方は、台湾では余裕で生活が可能だと思います。

 

海外移住を目指している方は、日本にいる時にコツコツと収入の柱を作っていただけたらと思います。

本記事では、仮想通貨の話をしましたが、投資を推奨しているわけではありません。また、投資をする場合は生活に支障がない余裕資産で行うのがベストだと思います。
カテゴリー:「写真販売」「台湾」「リゾバ

台北のホテル宿泊レビュー



【ホテルグレイスリー台北】
(おすすめ度:★★★)

【メトロポリタンプレミア】
(おすすめ度:★★★)

【ワオハッピーホテル】
(おすすめ度:★★★)




【スウィーオ台北】
(おすすめ度:★★☆)

【グランドメイフルホテル】
(おすすめ度:★★☆)

【宿泊したホテル一覧】

(レビューホテル数:10)