【移住せよ】日本は住む場所ではなく、観光やビジネスをする場所です。

まとめ|【移住せよ】日本は住む場所ではなく、観光やビジネスをする場所です。

今回は、日本というのは

住む場所ではなく

 

観光ビジネスをする場所だと割り切り、

今すぐに海外移住の準備をしましょう!

 

という話です。

 

・日本の将来が不安です。

・海外移住に興味がある!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

東京は観光やビジネスの場だけど、東京だけではなく日本がそうです。

東京は観光やビジネスの場だけど、東京だけではなく日本がそうです。
よく東京というのは、

観光やビジネスをする場所であって、

 

”住む場所ではない!”

 

家賃とか月10万円でワンルームなんて、

そんなのありえないでしょ!

 

って、多くの方が言っていたと思うんですけど、

 

現在は、東京に限らず日本そのものが、

住む場所ではないんです。

MISO
確かに、日本にいる人ってなんか苦しそう…

なぜ、日本・東京は住む場所ではないのか?その理由を考える!

なぜ、日本・東京は住む場所ではないのか?その理由を考える!
なぜ、東京は住む場所ではないのか?

っていうと、その答えは明確で

 

賃料がバカみたいに高いのに

 

バブル崩壊以降、

日本の賃金って全く上がっていないことから、

 

”全然稼げないのに、家賃が高すぎて、

普通の収入だと生活なんて到底できない!”

 

だから、東京は住む場所ではない!

MISO
じゃ、地方はどうなの?

地方はというと、

物価が低いということで、

 

東京と比べると賃料が低いことから

少ない収入でもなんとか生活ができる!

 

ってことで、

”地方に移住をしましょう!”

って流行っていましたよね。

 

バラエティー番組で

地方の格安物件を紹介したり、

地方の生活を特集したり…

 

結構、多かったと思います。

増税!?消費税が10%になったことで地方生活もギリギリだと思います。

増税!?消費税が10%になったことで地方生活もギリギリだと思います。
2019年から、

消費税が10%になりましたが、

 

これ、めちゃくちゃ重たいです。

 

収入は変わらないわけですから、

きついのは当然の話で、

 

筆者の友人兄弟の生活を見ていると、

一般人にとってはこの税率が限界レベルだと思います。

消費税はさらに上がるし、社会保険料が増えれば日本には住めない!

結局消費税はさらに上がるし、社会保険料が増えれば日本には住めない!
消費税に関しては、

10%がMAXなのではなく

 

これから、12%、14%と上がり、

将来的には20%になるでしょう。

 

そして、少子高齢化がさらに進むと

社会保険料の負担が増えることは…

 

目に見えていますので、

 

国民の支出が増えることは間違い無いんですけど、

もし、収入が増えずに支出が増えると…

 

東京は無理!地方でも無理!

日本には住めない!

ってなってしまいますので、

 

そうなってくると、

海外移住しかないんですよね。

海外移住はネガティブではなくポジティブな選択です!

海外移住はネガティブではなくポジティブな選択です!
日本に住んでいる人の多くは、

日本は最高!日本が世界で一番住みやすい!

 

みたいに思っている人が多いと思うんですけど、

 

そういう人に限って、

”パスポートは持っていません!”

”海外に行ったことはありません!”

 

って人だったりするんですよね。

 

海外移住を、

ネガティブな選択だと思っている人もいますが、

 

実際に海外移住をした筆者に言わせると、

それは、ポジティブな選択だと思います。

 

筆者自身は25歳の時に、初めて海外留学をして、

30歳の時から完全に台湾在住です。

 

”もう、日本には戻れない!”

ってくらい、台湾の生活の方が良いと思っています。

 

それは、物価だったり、食事だったり、

台湾人の人柄だったり、

日本よりも整っている医療体制だったり、

 

ビジネスのしやすさだったり、

税金面のことを考えると、

 

日本に帰る理由が全く見当たらないのです。

 

オススメ関連記事

台湾生活には住民税はない!日本は生きてるだけで年10万円搾取される!

日本のイメージは老害!わがままで、衰退してゆくだけの国…?

日本のイメージは老害!わがままで、衰退してゆくだけの国…?
65歳で定年退職をして、

その後、再雇用で働いているおっさんっていますよね?

 

その人のことを陰でなんて言っています?

 

”老害”って言っていませんか?

 

雇用的には、同じアルバイトなのに、

元社員だったからと言って、

 

”偉そうに、なんだよあいつ!”って、

そんな感じの人いますよね?

 

それ、日本です。

 

日本は高度経済成長によって

大きく成長をして先進国の仲間入りを果たしましたが、

 

バブルがはじけた後

約30年間、全く成長をしていないのにも関わらず

国際社会でなんか偉そうにしている国です。

 

他国から見ると、完全に老害であって、

そこには未来はないのです。

 

だから、海外移住を考えなければならないのです。

 

それは、自分自身を守るための最善の行動だと思います。

MISO
すぐには移住できないから、準備だけはしておきましょう。

語学勉強をしたり、海外のことを調べたり、

お金を貯めたり、副業を始めたり、

 

今から始めないと絶対に後悔すると思います。

まとめ|【移住せよ】日本は住む場所ではなく、観光やビジネスをする場所です。

まとめ|【移住せよ】日本は住む場所ではなく、観光やビジネスをする場所です。
少し前までは、

東京は住む場所じゃない!観光をする場所だ!

って、言われていましたが、

 

次第に、日本は住む場所じゃない!

って、そんな時代に変わりつつあります。

 

筆者自身は、

日本が嫌いなわけではありませんので、

 

外国人の考えになって、

”日本には観光のために行こう!”って、

そう思って海外移住をしました。

 

日本人だから、日本で生活しなければならない!

って、そんな時代ではありませんので、

 

この機会に、どこで生きるのがベストなのか?

真剣に考えると良いと思います。

オススメ関連記事:筆者が実践している不労所得の作り方!

まとめ|三つのマネーマシンの作り方!不労所得を作る方法!

不労所得として稼げる3つのマネーマシン解説と作り方とは?

2020.10.09

海外移住をするならお金の知識をたくさん身につけましょう!