20代が会社を辞めてまでしたいリゾバ住み込み派遣の魅力・メリット

20代フリーターが今、最もやりたいアルバイトとして人気のリゾートバイト(リゾバ住み込み派遣)ですが、大学卒業後一度企業に就職をした人たちがその会社を退職してまでやりたいリゾバ派遣の魅力・メリットとは一体何なのだろうか?

今回は、筆者自身も2年以上行ったリゾバ体験からなぜ20代はリゾートバイトをするのか?住み込み派遣の魅力とは何か?ということについてお話したいと思います。

以下は、筆者が実際に使ったリゾバ派遣会社の公式ホームページになります。

 


ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

たった1年間の住み込み派遣で100人の友達ができる


リゾートバイト住み込み派遣の最大の魅力は、会社勤めの人に比べて圧倒的に多くの人(同性・異性・年齢問わず)に出会えるということです。筆者は大学を卒業後、札幌市内の大手司法書士事務所で働いていましたが、従業員は15人程度(アルバイトの方なんかもいましたので…)で、その中に20代は筆者の他に1人しかいませんでした。ただ、所属部署が違う上にその女性は既婚者でしたので仕事終わりに居酒屋へ行って仕事の愚痴なんかを話す!なんてことはできませんでした。(本当につまらなかった…)

上司は社会経験が豊富で、お仕事に関しては勉強になることがたくさんありました。が、私自身そこまで仕事人間ではないのです。平成生まれだから?帰宅部だっただから?まぁ、そんなことはどうでもいいのですが…。

それがリゾートバイト派遣をするとたった1年間で派遣スタッフやホテルの正社員なんかを合わせると100名以上の方に出会うことができるのです。100名ですよ?小学一年生であればすぐに100人の友達ができるかもしれませんが、20代になって100人の知り合いを作るとなると…出会い系やマッチングアプリなんかを使ってもかなり難しいと思います。(少し話が変わってしまいましたね…)

ちなみに、司法書士事務所を辞めてから最初のリゾバ生活のお話は「ヒューマニックの口コミ&評判・リアル体験談|ぼったくりって本当?」という記事に書いています。タイトルからは絶対に想像がつかないような内容になっていますので、ぜひ最後にでもご覧になってみてください!(本ブログで2番目に人気の記事です!)

〜年収400万円を捨てた筆者の友人の話〜

20代で年収400万円以上あり、とある病院で臨床検査技師として働く友人もまた今年の3月で病院を退職してリゾートバイトを始めました。

病院を辞めた一番の理由は、人との出会いが少なくこのまま働き続けていても何の楽しみもなく年老いてゆくだけだと思ったからだそうです。(本音はリゾートバイトで彼女を作るのが目的)ちなみに、彼は5年間勤めた病院を辞めました。

現在その彼は、何かに解放されたように明るくなりリゾバ生活を楽しんでいます!最近は、ホテルに勤めている外国人と毎日のように飲み歩いているようです。内気であまり社交的ではない友人が、国際交流をしていると聞いて本当に驚いています。

リゾバ半年で飲食業のアルバイト経験が1年分!


リゾートバイト派遣というのは日本全国のリゾート地にあるホテル・旅館に住み込みで勤務する派遣アルバイトのことを指しますが、勤務時間の観点からいうとアルバイトではなくフルタイムで働く派遣社員なのです。(ちなみに、派遣会社の社会保険に加入できます。)

そのためリゾバ派遣社員は、1日8時間以上の勤務を週5・6日で働くのです。ということは、ホテル・旅館で働いている社員さんと勤務時間はほとんど変わりませんので、たった半年間で1年分の飲食業経験を得ることが出来るのです。(アルバイトスタッフと比べるとです!)

〜リゾバでは最短で経験を積むことが出来る〜

なぜリゾバ派遣がフリーターに人気なのかという理由は、アルバイトスタッフに比べて倍の速さで飲食業経験を積むことができるからです。”地元の居酒屋で1年間アルバイトをしていました!”よりも”リゾート地にあるホテル・旅館のフロントやレストランスタッフとして勤務した経験があります!しかも、フルタイムで数ヶ月間お仕事をしました!”と言えた方が、面接官に良い印象を与えることができるでしょう。

更にリゾートバイトでは、派遣先のホテル・旅館の寮(無料)で一人暮らしをしなければなりませんので、今までずっと実家暮らしだという人にとっては始めてだらけの体験になると思います。

最初は苦労することがたくさんあると思いますが、リゾバ生活の経験は今後人生にとって無駄なことは1つもありません。ぜひ、経験値を得ると言う意味でリゾバ住み込み派遣を始めてみてはいかがでしょうか。

リゾバ半年で100万円の高額貯金ができる


リゾートバイトをすると、たった半年間で100万円の高額貯金をすることが出来ます。

〜リゾバ派遣で100万円貯金が出来る理由〜

  • 時給1,000円以上が当たり前!
  • 残業・深夜割増しの勤務がある!
  • 寮費が無料!(光熱費も無料)
  • 食事も無料!
  • 交通費も無料!
  • 田舎過ぎてお金を使うことが限られる!

上記が、リゾバをすると100万円貯金が出来る理由です。

まず、リゾバ住み込み派遣の時給が1,000円以上だと書きましたが全部のお仕事が1,000円以上だと言うことではありません。1,000円以上のお仕事がたくさんあると言う意味です。また、沖縄や北海道など最低賃金が低い地域ではリゾバの時給も高くはありません。ただし、リゾバ派遣では各都市の最低賃金以上の時給が保証されていますので、例えば北海道の札幌市の最低賃金は810円ですが、リゾバスタッフとしてお仕事をすると850円〜1,000円くらいで働くことが出来ます。

また、1日8時間以上働くと8時間以上の勤務については1.25倍の給料が支払われますし、更に8時間越えで22時以降に働くとその分の時給は1.5倍になります。例を挙げると、時給1,000円で働いていた場合、8時間以降の勤務に関しては1,250円になり、8時間以上で22時以降に働くと時給は1,500円で計算されるのです。つまり、リゾバスタッフは高時給で働くことが出来るのです!

リゾートバイトの3大無料特典!


リゾバ派遣は全国勤務を想定していますのでホテル・旅館側がお部屋(寮)を用意してくれています。そして、その寮は無料で使うことが出来るのです!もちろん、光熱費も無料。さらに、リゾート地にあるホテル・旅館の周辺には飲食店がないことがほとんどですのでホテル・旅館側が食事(まかないやお弁当)を用意してくれているのです。食事は基本的には無料ですが、まれに有料の派遣先もございますのでお仕事にエントリーする前に忘れずに求人票を確認してください!

さらに、リゾバ派遣では交通費も無料で、自宅から派遣先に行って自宅に帰ってくるまでにかかった費用を派遣期間満了後の最後の給料振込にて支払われます。ただし、派遣期間が短い場合なんかは交通費の全額が保証されない場合もございますので、遠方の派遣先に行く場合は派遣会社の担当者に交通費の上限金額について聞いてみて下さい!

最後に、リゾート地=ホテル街や温泉街ですのでリゾバの派遣期間が終了する時にお土産を買って帰る!と言うことはあると思いますが、買い物はほとんどすることがないのです!つまり、リゾバ派遣期間中はお金を使うことがほとんどないのです!ネットショッピングだけは控えるようにして下さい!

で、実際の給料ってどのくらいもらえるの?と、気になる方向けに「リゾバ住み込み派遣の給与明細大公開|本当に高収入で稼げるの?」という記事で筆者のリアルな給与明細を公開いたしましたのでぜひご覧になってみてください!

まとめ|20代が会社を辞めてまでしたいリゾバ住み込み派遣の魅力・メリット


20代の若者が正社員の地位を捨ててまで、こぞってリゾバ住み込み派遣をする1つ目の理由は、人との出会いがあるからです。それが、恋人なのか生涯付き合える同性・異性の友達なのかは分かりませんが、一番大切にして欲しいものは…人(人との繋がり)なのです。

人との繫がりがあっても、30代・40代になった時に中身が全くない人間では困ります。しかし、リゾバ派遣をすると飲食業界で働いたと言う大きな経験を得ることが出来るのです。その経験をどのような形で活かすのかは人それぞれですが、リゾバ生活で得た経験は無駄だった…と言うことは絶対にございません。

最後のメリットとしてリゾバ派遣をすると半年で100万円の高額貯金が出来ます。派遣先や派遣期間によっては100万円の貯金が出来なかった…ということもあるとは思いますが、100万円に近い貯金は必ず貯めることが出来ます。

リゾバ派遣で貯めた貯金の使い道は自由です。そのお金で起業をしても良いと思いますし、そのお金をリゾバで出会った女性との結婚資金にするのも良いでしょう。海外旅行や海外留学に行くのも良いと思います。

一度就職した会社を辞めてリゾバ派遣をするというのは大きな決断になるとは思いますが、同時に大きなきっかけ(チャンス)にもなりますので人生が大きく良い方向に傾く可能性もあるのです。いずれにせよ、自分の人生は自分のものになりますので後悔のない人生を歩んでください!

 

高時給で働きたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社
1年間リゾートバイト派遣で生計を立てたい方におすすめの派遣会社
1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
お金がない!給料の振り込みが早いおすすめのリゾートバイト派遣会社
ブラック企業を避けたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします