リゾバ住み込み派遣でホテルの客室に住める職場の体験談・口コミ

約1年ぶりにリゾートバイト(リゾバ)住み込み派遣を始めた今年29歳のアラフォー男(一番最初にリゾバ派遣をしたのは24歳の時)が、ホテルの客室に住みながらリゾートバイトをする!という派遣先についての体験談・口コミ、レビューを書いてみたいと思います。

リゾバ住み込み派遣の寮は賃貸マンションか社員寮になると思いますので、ホテルの客室に住むって?!?!どんな生活なのか…知りたい!という方は、ぜひ最後までご覧になっていただけたらと思います。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

お部屋がキレイ!エアコンもある


リゾバ住み込み派遣で客室が寮!?の場合は、お客様が宿泊するものと同じお部屋に住むことができるのです。で、派遣会社の担当者に一つだけ言われるのがその住むことのできるお部屋は基本的にはお客様に売りにくい・売れないお部屋になりますので、音が響くエレベーターの隣にあるお部屋になります…すみません…なんて言われますが、エレベーターの音なんて全然気になりませんのでデメリットなんてないのが客室利用ができるホテル(派遣先)なのです。

お部屋には冷房・暖房がありますので、夏・冬のリゾバに関係なく快適!

ツインルームのお部屋で快適に過ごす!

筆者が住んでいるお部屋はツインルームのお部屋になりますので、写真のようにベッドが2つあります。(と言いながらベットは1つしか写っていませんね…)ベッドは気分で今日は右側で明日は左側…なんていう使い方もできますが、そんなことをするのは面倒ですので片方のベッドの上に服などを置いています。

それで、ツインルームってことは新しい派遣スタッフが決まったら相部屋になるの?と、心配してしまう人もいるかもしれませんが安心の個室利用です。

ただ、カップルでリゾバ派遣に来た方々は1つのツインルームで一緒に(ある意味同棲)をしながらリゾバ生活をすることもできるのです。

客室なのでお風呂が付いている


日本のホテルの中にお風呂(バスルーム)が付いていないホテルってあるのだろうか。あるかもしれませんが、ほとんどのホテルの客室にお風呂が付いていますので、好きな時間にお風呂に入ることができるのです。リゾバ派遣では、お部屋にお風呂や洗面台が付いていない…完全に他のリゾバスタッフと共有しなければならないという寮が大変を占めますので、個室でさらにお部屋にお風呂があるホテル生活は住み込みの中では一番快適です。ドライアーも付いていますのでそれも使い放題!さらに、ホテルの温泉(大浴場)も自由に使うことができますので、休日の夜なんかは大浴場でゆっくりと日頃の疲れを癒すのもありだと思います。

意外に嬉しい電気ケトルが使える


ホテルの客室には通常電気ケトルが付いていると思います。筆者のお部屋にも電気ケトルがありますのでその電気ケトルを使ってお茶を飲んだりカップラーメンを食べたりしています。また、私はタバコを吸いませんがお部屋でタバコを吸っても良い喫煙OKのお部屋になりますので、お金を払ってホテルに泊まっているお客様のように自由にホテルが使えるのです!

奥の方に冷蔵庫が見えると思いますが、それも使えます!

食事がバイキングの残り!賄いは無料!

食事に関して言うと…バイキングの残りものです。派遣会社の担当者に残り物を食べていただきます…と言われていましたので、マジか〜それはやばいな〜なんて思っていましたがむしろ食事は最高!

バイキングの賄い料理はこれ!朝食&夕食

左側が朝食で右側の画像が夕食になります。残り物と言われていましたが、お客様に提供をしているバイキングを自由に食べることができる!余り物ではなく、普通にバイキングです!しかも、休日もこのバイキング料理を食べることができるのです!(しかも料理は日替わりで結構変わる!!!)

筆者は約2年間リゾートバイトをいたしましたが、中にはまかないご飯がシャケの切り身とご飯だけ…なんて職場が実際にありましたし、毎日冷凍物を詰めただけのお弁当が出るホテルもありましたのでこんなにしっかりとした料理が食べられるなんて!最高!しかも無料!

ちなみに食事は2食ですが、朝のバイキングでパンなんかを多く取ったり、白ご飯を取って冷蔵庫に冷やしておけば電気ケトルでお湯を沸かし、お茶漬けを食べて夜の出勤だ!なんてこともできますので、全然2回の食事で十分!!!

ホテルの無料Wi-Fiが使える

ホテルには無料のWi-Fiが必ずあります。Wi-Fiがないホテルなんて…外国人が絶対に泊まらない!ということで、お部屋でインターネットが使い放題なのです!私のように中抜け休憩中にブログを書いている方なんかには一番ありがたい設備です!

ちなみに、リゾバ求人でインターネットが使える寮に住めるという案件はかなり少ないためこの点だけを取っても客室に住めるリゾバはメリットが大きいと思います。

出勤に時間がまったくかからない

客室リゾバをすることの最後のメリットは、出勤に時間がいらない!ということです。考えたらわかると思いますが、ホテルに寝泊まりをしていますので出勤時間の15分くらい前にタイムカードを切ってレストランなりフロントに行けばいいのです!

 

・バス送迎で通勤・出勤するリゾバの派遣先がおすすめできない理由

寮に住んだら出勤にどのくらいかかるの?

もしホテル近くの寮に住んでいたり、出勤で送迎バスに乗らなければならない…というような職場に勤めると、どんなにホテルから近い寮であってもなんだかんだで5分はかかりますし、筆者の実体験では送迎で片道15分程度かけてホテルに毎回出勤する…なんていう職場もありました。当然、その出勤の時間は給料には一切反映されませんので言い換えればサービス残業のようなものなのです。

これがホテルに住んでいれば、部屋を出てエレベーターに乗って職場に向かう…それだけなのです。

この出勤にかかる時間が短いと10時間超えの勤務をしても結構自由な時間があるな〜というような感覚になります。

ホテル生活のデメリットってあるの?


上記の画像は大手リゾバ派遣会社の「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」からお借りいたしました。

ホテルの客室が寮である職場のメリットを少し考えてみました…それで、デメリットはというとお部屋でリゾバ飲み会ができない!

リゾバ住み込み派遣の一番の醍醐味は、リゾバ派遣で出会った女の子やイケメンの男性スタッフと一緒に寮でお酒を飲んで朝まで語り明かす!ということですが、隣のお部屋にはお金を払って宿泊してくださっている一般のお客様がお休みになっていますし、隣のお部屋が空室であってもホテルの客室で飲み会なんかするとフロア中に笑い声なんかが響き渡ってそれはそれは大クレームにつながってしまうのです。そのため、異性の女性や男性と出会い、お近づきを目的にリゾバ住み込み派遣をしている方は少し物足りない…と感じてしまう人もいるかもしれません。

お部屋で料理ができない!

寮が一般な社員寮であればお部屋にコンロが付いていなくてもIHクッキングヒーターやカセットコンロなんかを使って料理をしても全然問題はありませんが、ホテルの客室に住んでいる場合は火を使うことは禁じられています。というのも火災報知器がなってしまうと他のお客様が何事?!となってしまい、大きな問題に発展してしまうからです。

このようにホテルの客室に住むとできないことや楽しみが少し減ってしまう…ということがあると思います。が、総じて見るとホテルの客室は快適!個人的には彼女・彼氏がいて異性との出会いには期待していない方や30代の方でお仕事をしながらワイワイ楽しむ!というよりも自分の時間を大切にしたいな〜という方にはホテルの客室が寮の職場は最適なのかなと思います。

リゾバ住み込み派遣をする時にはリゾバ派遣会社に派遣登録をしなければなりません。派遣会社に関しては『【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴』という記事で詳しくまとめてみました。

 

高時給で働きたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社
1年間リゾートバイト派遣で生計を立てたい方におすすめの派遣会社
1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
お金がない!給料の振り込みが早いおすすめのリゾートバイト派遣会社
ブラック企業を避けたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします