イラストで稼ぐ!自分でデザインしたイラストを売る方法の解説

まとめ|イラストで稼ぐ!自分でデザインしたイラストを売る方法の解説

今回は、イラスト販売で稼ぐ方法!

と言うことで、

 

自分でデザインしたイラスト画像を、

「シャッターストック」で販売する方法について解説します。

 

・イラスト販売で副収入を得たい!

・できれば不労所得になるような収入を作りたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

「シャッターストック」で写真を売っています!イラストは…

「シャッターストック」で写真を売っています!イラストは…
はじめに筆者の紹介をしたいと思うんですけど、

 

筆者は、「シャッターストック」で、

イラストではなく…写真を売っています。

MISO
どうして、イラストの販売はしないの?

イラスト販売をしない理由は、

しないのではなく、イラストを描くセンスがないからで

売りたくても売れない…って感じなんですよね。

 

ただ、「シャッターストック」で、

コンテンツを販売する方法は

写真でも、イラストでも、動画でも同じですので、

 

オリジナルのイラストを描ける人は、

ぜひ、「シャッターストック」を使ってみてください。

 

ちなみに、写真販売では、

桜とか、犬とか、ラーメンとか…

 

アップロード数の多いテーマで勝負してしまうと

全く稼げないんですけど、

 

イラストであれば、

例え、アップロード数の多いテーマであっても、

オリジナリティーのある作品であれば、

需要があると思いますので、

 

写真よりもイラスト販売の方が稼げるのかな?

なんて思っています。

「シャッターストック」でクリエイター登録をしましょう!

「シャッターストック」でクリエイター登録をしましょう!
「シャッターストック」で、

イラストを販売する方法は、

クリエイター登録をするだけ!

 

自作のデザインを、

「シャッターストック」にアップロードして、

審査を受けて合格すれば…

 

あとは、「シャッターストック」のページで販売され、

購入されるたびに報酬が支払われる!

 

という仕組みになっています。

 

クリエイター登録の方法に関しては、

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

 

上記の記事を参考にしていただけたらと思います。

「シャッターストック」の報酬と報酬の受け取りについて!

シャッターストックの報酬一覧
報酬(コミッション)に関しては、

上記のようになっていまして、

 

毎年1月1日に、

前年度に売れた写真・イラストの枚数に応じて

報酬率がアップする!

 

という仕組みになっています。

MISO
で、一枚売れるとどのくらいの報酬になるの?

写真・イラストの購入は、

定額プランで購入されるケースがほとんどで、

 

作品が一枚(回)売れると、

数十円〜200円くらいの報酬になります。

(筆者の場合は…)

 

そして、35ドル(約3,700円)になると、

ペイパル口座にお金が振り込まれます!

 

まずは、毎月35ドル稼ぐことを目標に

イラスト販売をしていただければと思います。

 

購入者のプランにもよりますが、

月50〜100枚(回)ほど作品が売れれば

毎月報酬を受け取れると思います。

イラストで稼ぐ!背景画像とアイコンの詰め合わせげ売れる!?

イラストで稼ぐ!背景画像とアイコンの詰め合わせげ売れる!?
筆者はブログを書いている関係上、

「シャッターストック」で有料画像を購入しているんですけど、

 

ブロガー目線でこんなイラストは売れる!

みたいなことを書いて終わりたいと思うんですけど、

・背景・壁紙のイラスト
・アイコンの詰め合わせ!
上記のような作品は売れやすいと思いますし、

実際に買ったことがあります。

背景画像|ブログのトップページやアイキャッチ画像で使います!


今は副業時代!ということで、

多くの方がブログ副業をしていると思うんですけど、

 

ブログのトップページ記事のアイキャッチ画像で、

有料画像を使うケースが多いんですよね。

 

ただ、背景・壁紙は、

無料ではなかなか用意することはできませんし、

 

オリジナリティーのあるブログを作るためには、

有料画像が必須になると思いますので、

 

背景・壁紙は需要があるんですよね。

アイコンの詰め合わせ!

アイコンの詰め合わせ
「シャッターストック」のイラストで人気なのが、

アイコンの詰め合わせになります!

・ビジネスツールアイコンの詰め合わせ!
・SNS関連アイコンの詰め合わせ!
・仮想通貨アイコンの詰め合わせ!
アイコンは、ブログを書いている人は良く使いますし、

デザインの仕事をしている人も良く使うと思うんですけど、

 

アイコン画像を一点一点買うよりも、

小さなアイコンが10個とか20個とか

詰め合わせになっていると、

 

”お得だな”と感じますし、

アイコンを複数使うときに統一感が出ますので、

アイコンの詰め合わせは需要が高いんですよね!

 

時代の流れを読むと、

仮想通貨のアイコンはかなりお勧めです!

 

仮想通貨は、

日々新しいコインが上場しますので、

新しいコインのアイコンを描いて売るだけで、

結構稼げると思いますよ。

まとめ|イラストで稼ぐ!自分でデザインしたイラストを売る方法の解説

まとめ|イラストで稼ぐ!自分でデザインしたイラストを売る方法の解説
今回は、イラスト販売をする方法として、

「シャッターストック」の紹介をいたしました!

 

イラスト販売は、一度作品を作って、

その作品を「シャッターストック」にアップロードしておけば、

 

(需要がある限り)半永久的に、

不労所得のようにお金が入ってくる副業になりますので、

 

デザインが得意なんです!

 

という方は、

ぜひ、この機会に挑戦していただけたらと思います。

 

以下に、「シャッターストック」の公式サイトと、

関連記事を載せておきますので、

 

合わせてチェックしていただけたらと思います。

イラスト販売公式サイト
シャッターストック公式

お勧め関連記事のご案内|クリエイター登録方法の解説!

まとめ|シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

2020.09.02