【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

まとめ|シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

今回は、ストックフォト(写真販売)で稼ぐぞ!

って方の多くが使っている、

 

「シャッターストック(Shutterstock)」の、

始め方(登録方法)注意点について、

 

実際に「シャッターストック」で、

稼いでいる筆者が、

詳しく解説したいと思います!

 

「シャッターストック」は、

海外のストックフォトサービスで、

 

日本の写真販売サービスと比べると、

報酬単価が高く

 

写真の販売規模は世界中!!!

 

稼げる人は稼げる!

 

ってことで、

この機会に「シャッターストック」で、

写真販売を始めていただけたらと思います。

「シャッターストック」の始め方(登録方法)と注意点

「シャターストック」の始め方(登録方法)と注意点
「シャッターストック」を始める前に、

登録前の注意点を一つ書いておくと、

 

以前までは、(筆者が登録をした時は、)

クリエイター登録(無料)で、

 

パスポート(番号)が必須でしたので、

パスポートを持っていない人は、

 

まずは、パスポートを作ってください!

 

というような感じだったんですけど、

現在は、パスポート不要で、

クリエイター登録ができ、

 

クリエイターになるための、

審査も無くなりましたので、

 

誰でもクリエイター登録ができ、

本日から写真販売が可能です。

「シャッターストック」のクリエイター登録は3分で完了!


それでは、「シャッターストック」の、

クリエイター登録の方法について、

詳しく解説したいと思います。

 

「シャッターストック」の、

クリエイター登録(無料)は、

ものの3分ほどで完了します!

上記は、

シャッターストックの公式サイト

になるんですけど、

 

クリエイター登録は、

「利用開始」からできます!

「利用開始」を押すと、

上記のような画面になりますので、

 

氏名・表示名・メールアドレス、

パスワードを入力してください!

 

注意点として

氏名・表示名は、

英語で書く必要があります。

 

氏名:TANAKA HANAKO

表示名:hana

 

(表示名は好きな名前でOKです。)

 

「次へ」を押すと、

入力したメールアドレスに、

メールが届きますので、

 

メールから、

認証手続きをしてください!

 

認証手続きが完了すると、

住所電話番号を入力して終わりです。

 

入力は英語で行ってください!

 

たった、これだけの作業で、

クリエイター登録は完了です!

かなり先の話ですが、納税申告手続き(W-8BEN)もしましょう!

かなり先の話ですが、納税申告手続き(W-8BEN)もしましょう!
「シャッターストック」の報酬は、

35ドル以上になると、

 

末締めで計算され、

ペイパル口座にお金が振り込まれるんですけど、

 

「シャッターストック」は、

アメリカの企業になりますので、

 

通常だと、

アメリカの税法が適用されるようですが、

 

納税申告手続き(W-8BEN)をすると、

日本の税制度が適用されるようです。

 

筆者は、専門家ではありませんので、

詳しい事はわからないのですが、

 

納税申告手続きをしないと、

アメリカでも、日本でも税金がかかり、

面倒なのかな?(損をするのかな?)

 

ってことで、

納税申告手続きをしましょう!

シャッターストック納税手続き

ただ、手続きに関しては、

報酬がある程度貯まってからでも、

全然遅くはなくて

 

筆者自身は、

半年以上も手続きはしませんでした…

 

というのも、

最初は、全然稼げませんでしたので、

 

税金どころではない!

って感じだったからです。

 

ということで、

今回は、説明を省きますが、

 

用意する書類は一切ありませんし

入力する項目も多くはありませんので、

手続き自体はすぐに終わります。

「シャッターストック」の写真販売の注意点!(英語必須?)

「シャッターストック」の写真販売の注意点!(英語必須?)
クリエイター登録を済ませると、

あとは、写真をバンバンアップロードして、

 

タグ付け・タイトル付けをして、

写真の審査を待つだけ!

 

審査に通った写真だけ、

「シャッターストック」のページで、

販売されて、売れれば報酬をゲット!

 

写真の審査に関しては、

公式では、数日で審査結果が分かります!

 

という感じになっていますが、

 

最近は、数時間で審査は終わります。

 

で、注意していただきたいこととして、

「シャッターストック」では、

 

タグ・タイトル付けは

英語でしなければなりません!

MISO
えぇ〜英語とか、苦手なんですけど…

筆者自身も英語は苦手な方です。

 

が、英語が苦手だからと言って、

目の前にある報酬(お金)を、

みすみす見逃す事はできない!

 

ってことで、どんな人でも、

(高校の英語のテストで0点を取った人でも…)

 

めちゃくちゃ簡単に、

英語のタグ・タイトルを付ける方法があります。

 

以下に、関連記事として載せておきます。

 

タグ・タイトル付け作業の方法を見て

”これなら自分でもできる!”

 

って思ったら、

「シャッターストック」を使ってみてください!

 

関連記事

【効率UPテクニック】シャッターストックの英語タグ・タイトル

「シャッターストック」で写真販売を始める!稼ぐんだ!

「シャッターストック」で写真販売を始める!稼ぐんだ!
「シャッターストック」で、

販売している写真が売れると、

 

最低でも0.25ドル(約25円)になりますので、

人気クリエイターになれば、

 

月10万円、100万円稼げることもある、

夢のような副業になります!

「シャッターストック」の報酬(コミッション)を確認!

「シャッターストック」の報酬(コミッション)を確認!

この機会に「シャッターストック」の、

報酬額についても確認しておきましょう!

 

「シャッターストック」は、

嬉しいことにランク制度なっています。

 

(毎年1月1日にリセットされます。)

 

一年間に売れた写真の枚数によって、

毎年ランクが上がる(下がる)って仕組みです。

 

実際の報酬に関しては、

どのようなプランで、

写真が買われたのかによって、

 

報酬額は、一枚0.25ドルだったり、

1ドルだったり、10ドルだったりと、

毎回違うんですけど、

 

ランクアップすると、

最大で、40%まで報酬率は上がります!

 

売れば売るほど、

稼げる仕組みになっているのが、

「シャッターストック」になります!

 

まずは、年100枚(回)以上

売れるように頑張りましょう!

「シャッターストック」って売れる?売れやすいって本当?

シャッターストックで写真は売れてるの?
上記は、筆者が、

約2ヶ月間「シャッターストック」を使って

実際に稼いだ報酬です。

 

(4年くらい前の話ですね…)

 

写真販売では、

写真のストック数に応じて、

収入が増える副業になりますので、

 

写真販売を始めた頃は、

誰でも稼げないんですけど

 

それでも「シャッターストック」では、

パラパラと写真が売れて、

2ヶ月で4.5ドル貯まりましたね!

 

筆者は、海外のサービスで、

「アドビストック」も使ってるんですけど、

 

「アドビストック」は、

報酬が高いけど売れない。

 

「シャッターストック」は、

「アドビストック」ほど、

報酬は高くはありませんが、

購入ユーザーが多いため売れる!

 

(注意:報酬率【クリエイターレベル】は、

結構簡単にランクアップしますので、

稼げないのは、最初だけです。)

 

1ヶ月の報酬に関しては、

トータルではどちらも変わらないんですけど、

 

「シャッターストック」の方が、

売れるので写真販売が楽しくなりますね。

写真販売副業はすぐに成果は出ない!写真を増やすことで稼げる!

写真販売副業はすぐに成果は出ない!写真を増やすことで稼げる!
「シャッターストック」に、

写真をたった10枚、

アップロードしたからと言って、

稼げるわけではなくて、

 

稼いでいる人は、

何百、何千枚の写真を、

ストックしているのです。

 

1年とか、3年とか、

継続して写真のアップロードをしています。

 

(筆者も4年ほど写真販売をしています。)

 

なぜ、ストックフォトと、

言われているのかというと、

 

写真をストックすることで、

稼げるお仕事だからです。

 

「フォトセル(Photo sell)」って、

思っていると、

 

売ることが目的になってしまい

結果、稼げないのです。

 

ストックフォト副業は、

写真のストック数に応じて

収入は増えていきますので、

 

ストック数が少ないうちは、

稼げない!

 

まずは、収入にこだわることなく、

写真をたくさんストックしてください!

 

公式サイト

シャッターストックの公式サイト

まとめ|シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

まとめ|シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点
今回は、「シャッターストック」の始め方(登録方法)と、

注意点について書きました!

 

現在は、クリエイター登録(無料)に、

パスポートは不要で、

 

クリエイター登録後、

すぐに写真のアップロードが出来て、

写真販売を始めることが可能です!

 

日本のストックフォトサービスとは違い

タグ・タイトル付けの作業は、

英語でしなければなりません…

 

もし、英語が苦手な方は、

筆者が実際に行っている方法で、

 

タグ・タイトル付けをしていただければ、

余裕だと思いますので、

 

”英語は嫌い!”

 

って方は、

中程に関連記事を載せておきましたので、

合わせてチェックしてみてください!

 

以下、「シャッターストック」の、

公式ページも載せておきます!

 

早速、クリエイター登録をして、

お持ちの写真(スマホ写真もOK)を、

ぜひ、売ってみてください。

高報酬を狙え!海外ストックフォトサービス
シャッターストック公式