アドビストックで写真が初めて売れた!登録枚数は何枚&その報酬

ストックフォト(写真販売)初心者の方が気になるのは”いつになったら写真は売れるの?”だと思います。今回は、海外のストックフォトサイト「Adobe Stock(旧フォトリアとも言う)」では、何枚の写真を登録すると売れるの?と言うようなお話を実体験を元にしてみたいと思います。

いつになったら写真が売れるの?”と不安になっている方やストックフォト副業を始めて間もない方の参考になれば良いと思います。

 

アドビストック(AdobeStock)の公式サイト

初めてアドビで売れた時の登録枚数は28枚!


筆者が「Adobe Stock(アドビストック)」で初めて写真が売れたのは、クリエイター登録(無料)をしてから約1ヶ月半後になります。その時の写真の登録枚数は28枚で、全て日本(大分県の湯布院)で撮影した写真でした。

アドビストックは海外のストックフォトサービスになりますが、売れた写真は日本で撮影した写真です。購入者もおそらく日本人なのではないのかなと思います。

アドビストックでは購入者の情報は表示されませんので、日本人なのか海外の人が購入してくれたのかということは正確には分かりませんが、日本の写真でも売れる!と言う事は証明されました。

ちなみに、シャッターストックで写真が売れた時は売れた国がわかるようになっていますので、その地域を見るのがストックフォト副業の一つの楽しみだったりも致します。

1枚の報酬金額はサブスクリプション(定期)購入で売れたようで、27円となりました。PhotoAC(写真AC)では写真が1枚ダウンロードされても2.75円の報酬にしかなりませんので、アドビストックでは最低プランでの購入であっても約10倍の報酬になると言う事です。

売れた写真は上記の「大分県湯布院の金鱗湖にある鳥居」になります。誰がどのような目的で写真を購入してくれたのかは分かりませんが、ダウンロードしてくれて本当に嬉しく思います。このダウンロードのおかげでさらにストックフォト副業のやる気が高まりました。

追記:初めて売れた写真の報酬は27円でしたが、平均報酬は一枚100円くらいですね。中には198円の報酬の時もありました!詳しくは「アドビストック(AdobeStock)の最高報酬は一体いくらなのか?」の記事で確認してみて下さい!
より良い写真を撮影して高額報酬を目指したい!という方は「一眼レフカメラ上達講座」という講座がおすすめです。講座代はストックフォト副業ですぐに取り返せるはずです!

 

一眼レフカメラ上達講座

アドビストックの売上げは日本円表示!


アドビストック(旧フォトリア)の売上げは、1クレジット150円で計算されますので「今回は報酬は0.2クレジット!」のように計算(表示)されるのかと思っていましたが、アドビストックの売上げページを見ると上記のように日本円で、27円と表示されています。

ちなみにアドビストックでは、写真が購入される度にメールでどの写真が売れて、いくらの報酬になったのかと言うようなメールが届きます。筆者はまだ、2回しかメールの受信をしていませんがぜひ沢山のメールが来て「もう来なくていいよ!受信拒否しようかな〜!と、設定変更をしたくなるくらい写真が売れるように一緒に頑張りましょう!

アドビストックの最低換金金額は?

写真販売副業(ストックフォト)では、例えば今月の売上げは500円ありました!なので、500円銀行に振り込んでください!ということは出来ず、ある一定金額まで稼がなければ一銭も報酬を受け取ることができないのです。

アドビストックは換金に最低7,500円必要!

アドビストックで貯まった報酬をお金に換金するためには、50クレジット(7,500円)必要になります。現在は、日本語表記になっていますのでクレジットという考えは必要がなく、単純にアドビストックの管理画面を見て7,500円貯まると振込み申請ができるものだと思っていれば良いと思います。

振り込み先は「PayPal(ペイパル)」になりますので、もうすぐ初換金ができる〜という金額まで報酬が貯まった時にペイパル口座を開設すると良いと思います。ちなみに、PayPal口座はものの数分で開設ができますので、ストックフォトの報酬の受け取り用に作るのであればそこまで急ぐ必要はないと思います。

【追記】何枚売れれば初換金できるの?

初めてアドビストックで写真が売れた時の報酬金額は27円でしたので、”これは250枚以上写真が売れなければ初換金はできないのかな…”なんて思っていましたが、1枚150円程度の報酬になることも結構ありますので初換金まで200枚も要らない!と、思います。

登録枚数に関しては何枚必要!ということは一概には言えません。多ければ多いほどアドビストックでは換金が早くなるのではないのかなと筆者は思います。

筆者がストックフォトで使っているカメラ!!!

おすすめの記事「一眼レフカメラ上達講座の活用でストックフォト写真販売副業で成功を!」も合わせてご覧になっていただけたらと思います。

また、スマホで撮影した写真をアプリでお手軽に販売したい!という方には、無料アプリ「Selpy(セルピー)」が多くの人に使われていますのでおすすめ!

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある
Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある
無料
posted withアプリーチ

 

・稼げる副業と評判のPIXTAと子会社である「スナップマート」口コミ
・一眼レフカメラ上達講座の活用でストックフォト写真販売副業で成功を!

 

・カテゴリー一覧|月収一万円を目指すストックフォト体験談

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!