リゾバ派遣会社を使って地元で住み込みアルバイト生活をする逆転発想

リゾートバイト住み込み派遣というのは日本全国のホテル・旅館で住み込みをしながら働く派遣のお仕事になります。食費・寮費・交通費が無料で高時給で働くことができる!ということで大学生や高額貯金を貯めたいフリーターに大変人気のお仕事になりますので、聞いたことがある!という人も多いのではないでしょうか。

そんなリゾバ住み込み派遣ですが、全国求人であるということからリゾバ=他県で働かなければならないの?と、思っている人も結構いるのです。今回は、リゾートバイトって地元でもできるの?ということやリゾートバイト派遣会社を使って地元で働くことのメリットについてお話ししたいと思います。

リゾバとアルバイトの時給の違い

リゾートバイトというのは高時給・高待遇のアルバイトになりますので(職場によっては)2か月間で50万円稼げ、高額貯金ができる!なんて言われていますし、筆者のリアル給与明細を公開した『リゾバ住み込み派遣の給与明細大公開|本当に高収入で稼げるの?』という記事をご覧になっていただければ、それが本当なんだな…と、わかっていただくことができると思います。

まずは、そんなリゾートバイトの時給について少し詳しく説明したいと思います。

札幌の最低賃金は810円だけど…

今回は北海道出身の筆者が札幌の一般的なアルバイトの時給とリゾートバイトの時給を比較して見たいと思います。

まず、タイトルでも書きましたが札幌の最低賃金は810円になりますのでコンビニなんかだと基本時給810円、深夜勤務(22時から朝5時まで)の時給は…1,020円で働くことができます。ただ、札幌を含め大きな都市のアルバイト求人は良い人材を集めるために時給が最低賃金よりも少し高くなる傾向がありますので、時給は850円くらいの求人が比較的多いように思います。

それで、北海道のリゾバ求人では時給がいくらなのかというと…900円〜1,050円くらいになります。もちろん、中には時給850円の求人もあったりも致しますが最低賃金と同じ!というようなリゾバ求人はまずございません。また、リゾバ派遣では1日8時間以上勤務した場合や深夜に働いた場合はきちんと残業代(深夜残業)が支払われますので、その場合の時給は(残業時)1,125円〜1,300円で(深夜+残業時)で1,275円〜1,575円で働くことができるのです。

今回は北海道の時給の話をしていますが、リゾバ派遣の時給は全国どこでもその年の最低賃金よりも高く設定されています。

実際の求人を少し見てみる!

それでは一般的な求人とリゾートバイト求人とでは、どのくらい時給が違うのかということについて書いてみたいと思います。

一般的なアルバイト求人は、日本でおそらく最も有名な求人サイトである「ジョブセンス(現在は「マッハバイト」という名前で運営されています。)に掲載されている札幌近郊のホテルの求人とリゾートバイトの求人になります。早速「ジョブセンス」の求人を見ていただこうと思います。

上記は札幌から近い勤務地である定山渓にあるホテルの求人で、リゾバ住み込み派遣でもそこそこ人気の勤務地のお仕事になります。それで、時給はというと…820円〜1,200円ということになっています。が、1,200円で雇われることはありませんので、通常アルバイトでは札幌の最低賃金に近い820円で募集されているということになります。

これは、「ジョブセンス」が悪い!ということではなく一般的な求人は大体このくらいの時給だということなのです。ちなみに、「ジョブセンス(マッハバイト)」では就職お祝い金がもらえますので地元でアルバイトをする!というのであれば一番使っていただきたい求人サイトになっています。それでは、リゾートバイトの求人を見てみましょう。

同じく定山渓の求人を掲載してみました。時給はというと、最低でも930円からになりますので普通のアルバイト求人から募集するよりも110円も高いということになるのです。110円違うということは、一度の出勤で8時間以上働くホテルのお仕事では日給にすると約1,000円も高いのです!

また、リゾートバイトではレストラン勤務の他にフロント勤務というものもありますので、レストランでは働きたくない!という方は、フロントスタッフを募集しているホテルを探せば良いのかなと思います。ちなみに、同じく定山渓のフロントのリゾバ求人はというと…

時給はレストランスタッフと同じになっていますが、通常のアルバイトよりも高時給で働けるということがわかっていただけると思います。

今回ご紹介したリゾバ求人よりも時給が高い求人がありますし、逆に時給が少し低い求人もありますので目安として考えていただけたらと思います。また、今回掲載したリゾバ求人は現在最も人気のリゾバ派遣会社である「アプリリゾートはたらくどっとこむ)」というリゾバ派遣会社の求人になります。求人は日本全国にありますので、自分のお住みの県の求人を見てみたい!という方は、ぜひご覧になってみてください!

リゾートバイトというのは人材が集まらないような場所にあるホテル・旅館での勤務になりますので、勤務地の立地条件から言えば地元求人の方が断然良いと思いますし、リゾートバイトの職種はホテルレストラン・フロント・仲居・スキー場などに限られていますので、例えばショップ店員をしたい!という方は地元の求人からお仕事を探すのがベストでしょう。

北海道出身の筆者は富良野で働く!


リゾートバイトの時給は高い!という話はわかっていただけたと思いますが、今回のメインとなる話は何かと言うと…そんな高時給のリゾートバイト派遣(会社)を使って日本全国で働くのではなく、まさかの!?地元で働いてみませんか?という話なのです。実はリゾバ派遣会社を使って地元で働くことには高時給以外にもメリットがたくさんあるのです!というのは後で話すとして、まずは筆者のリゾバ派遣(会社)を使って地元で働いた話を聞いていただけたらと思います。

札幌から富良野で働く!

筆者は今から約3年ほど前に札幌で俺はこんなにつまらない人生を送っていて良いのだろうか?と、いつも自問自答をしながら生きていました。そんな時に、日本全国で住み込みのお仕事ができるリゾートバイトというものを知ったのです。しかしながら、飛行機に乗って知らない県に行きそこで生活をしている自分がイメージできなかったため、札幌から2時間くらいで行けるあのRADWIMPSという歌手が「いいんですか?」という曲で「富良野は寒いわけで!」と歌っている…北海道の富良野で働くことにしたのです。

ここで押さえてほしいポイントは、RADWINMPの曲最近聞いてないな〜とかではなく、まずリゾートバイト派遣では地元のお仕事にも応募できるということです!

富良野の職場ではたくさんの仲間に出会うことができ、後にも書きますがリゾートバイトでは食費・寮費無料になりますので、3年前でも一ヶ月に10万円以上の貯金ができたのです。もし、地元でアルバイトをしていたとすると…月に3万円貯金ができるかどうか…というくらいだったでしょう。その後、筆者はリゾートバイト住み込み派遣にのめり込み結局…2017年の1月まで(その間に海外留学もしていましたが…)リゾバ生活を続けてしまったのです。

人間という生き物は不思議で、お金がない時は”稼がなきゃ!”とそのことしか見えませんが、ある程度お金に余裕が出てくると…俺にできることは何だ?もっと成長したい!なんて考えるようにもなるのです。今、この記事を見てくださっている方は、お金を稼ぐためには地元でアルバイトをするべきなのかそれとも何か他に効率よく貯金ができる方法はないのか?と思ってここに辿り着いたことでしょう。そんな人に筆者が言いたいのは、お金を少し貯金をしたり少し稼いだだけでは大した変化は起きませんので、少し大きな決断をするべきだと思うのです。

地元でリゾバをすることのメリットとは?


またいつものようにだらだらとお話しをしてしまいましたが、地元でリゾートバイトをすることのメリットについて見ていただこうと思います。

地元民でも面接は不要!

リゾバ住み込み派遣というのは、全国求人になりますので北海道の人が沖縄で、沖縄の人が北海道で仕事をすることが出来るのです。それでは、どのようにして道外の方が北海道で働くことができるのかというと、リゾバ派遣会社に派遣登録をした後に、北海道にある支店の担当者と電話でお話をして、北海道の職場で働きたい!ということになると、その派遣会社の担当者がホテル・旅館に電話をしてくれ”沖縄からこんな人がお仕事を希望してるんですけど…どうですか?”という話をしてくれるのです。

そして、受け入れがOKであればあとは北海道に行ってお仕事をするだけ!もし、不採用なら他の職場を紹介してもらうだけ…と、なっているのです。

つまり、ここで何が言いたいのかというとリゾバ派遣では面接がないということなのです。そもそも、沖縄の人が北海道で面接をすることは…不可能です。(テレビ電話面接があるとは思いますが、そうはなっていません。)それでは、北海道の人が北海道で働く場合に面接がいるのかというと…それに関しても不要ですので、地元で働く場合でも面接なしでただ…採用が不採用かを待っていればいいだけなのです。

地元でもお部屋・食事が無料

リゾートバイトでは食事・寮費・交通費が無料だという話は一番最初にしましたが、地元の人だからご飯が有料で、実家が近くにあるから住み込みはできません!なんてことがあるのかというと、そんなことはあるはずがありませんので、同じリゾバスタッフとして食事が無料、お部屋も無料、当然交通費も支給されるのです。

ちなみに、筆者が富良野で働いていた時は札幌と富良野にお部屋がある!というような感じでしたので、札幌と富良野を行き来できました!(住むところがいくつもあると結構楽しい!)

いつでも帰ることができる!

ここからは地元でリゾートバイトをすることのメリットについてお話ししたいと思います。まず、リゾートバイトの勤務地を地元にすることのメリットはいつでも帰ることができるということです。リゾバ派遣をしている人の中には友達ができるか不安…という人がいますが、地元の方はそんな心配がいりませんので休日に友達と遊ぶことができます。

また筆者が感じたことになりますが、3ヶ月間のリゾバ派遣をしていると男性なら必ず…髪を切らなければ気持ち悪い!と、なってしまうと思いますが知らない土地でしかも田舎暮らしではどこで髪切ればいいの?なんてことになるのです。そして、田舎には美容院よりも床屋の方が圧倒的に多いため、角刈りにされたらどうしよう…なんて不安もあるのです。そんな時に、地元で生活をしながらお仕事をしているとやっぱり…(生活面で)安心なのです。

車があれば人気者になれる!

リゾートバイト生活はある意味、田舎生活になりますので車があると大変便利なのです。そして、他県の方は車で来る!ということがほとんどありませんので、車を持っているとそこで知り合ったリゾバスタッフに”買い物するから送って〜!”なんて誘ってもらうことができるのです。つまり、リゾバでの出会いをただの出会いにするだけではなく、それを恋愛に繋げることもできる…のです。と言っても、車がなくても恋愛はできます!

以下にリゾバ住み込み派遣で異性の女性(男性)とのワンチャンはあるの?ということについて書いた記事を掲載したいと思いますので、興味があればご覧になってみてください。

リゾバ派遣をしながら就活ができる

最後に、リゾートバイト住み込み派遣というのは『30代のためのリゾバ派遣会社選び完全版|アラサーでリゾバ派遣をする』の記事の中で少し書いていますが、一生その生活を続けることは不可能です。これは、体力的に無理!ということではなく、お仕事がないから!ということでもありません。リゾートバイトというのは高時給・高収入でなおかつ出費がほとんどありませんので、高額貯金はできますがやはり所詮は…派遣のアルバイトなのです。

そのため、社会保障に加入することはできますがボーナスと有給がない準社員のようなものになりますので、年収も300万円が限界なのです。一生年収300万円以下で良い!という人はまずいないと思いますので、きちんとしたお仕事を見つける必要があると思うのです。

そんな時に地元でのリゾートバイトであればリゾバ住み込み派遣をしながら、休日を利用して就活もできるのです。

リゾートバイトというのは日本全国で働くことも地元で働くこともできますので、ぜひリゾバ住み込み派遣に興味が湧いた方は、他にもリゾバ住み込み派遣に関する記事を書いていますので合わせてご覧になってみてください!

リゾートバイト(リゾバ住み込み派遣)のウェブ説明会&登録方法
俺のリゾバ派遣会社3社比較|初めてのリゾバでおすすめの派遣会社

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴