リゾートバイトの「寮」を完全攻略|相部屋VS個室の口コミ!

リゾートバイトの「寮」を完全攻略|相部屋VS個室の口コミ!

今回は、12ヶ所のホテル・旅館で、

リゾートバイト派遣を経験した筆者が、

 

リゾートバイトの「寮」について、

実体験から口コミ記事を書きます。

 

リゾートバイト派遣というのは、

全国求人になりますので、

どの派遣先でも、

必ず「寮」が用意されています。

寮費に関しては、

基本的には無料で住むことができますが、

 

中には、一ヶ月3,000円程度、

”給料から天引きします…”

なんて、派遣先も存在します。

 

ただし、筆者は12ヶ所全て無料でしたので、

無料だと考えて良いと思います!

(寮費が無料の職場を選びましょう!)

ちなみに、

”寮費が有料でもボロボロじゃねーか!”

というケースもあると、

派遣会社に確認済みですし、

 

”無料でこんなに良いお部屋に住んでいいの?”

という場合もあります。

寮タイプ(社員寮・マンション)とお部屋タイプ(相部屋・個室)


リゾートバイトの「寮」と言っても、

いくつかの種類がありますので、

簡単にご紹介したいと思います。

 

まず、寮のタイプとしては、

「社員寮」「ホテルの客室」に、

分けることができます。

 

社員寮に関しては、

ホテル・旅館が管理している寮(社宅)と、

一般のアパート・マンションをホテルで借りて

”リゾバスタッフは、みんなここに住んで〜!”

という場合があります。

 

筆者の実体験では、

「社員寮」に住むケースが大半でしたが、

 

1ヶ所だけ、ホテルから自転車で10分のところに、

アパートを借りてくれ、そのお部屋を、

”リゾバスタッフ2人で、勝手に使って〜”という、

結構雑な対応をされたというケースもあります。

 

ただ、今考えれば、

そのアパートでの生活が一番楽しかったです。

(なぜなら、堅っ苦しいルールがないから。)

ホテルの客室がお部屋!というケースもあって、

一般のお客様が泊まっているフロアの一室を、

 

派遣スタッフのお部屋として利用しているケース

ホテルの中に、社員用のお部屋が、

併設されている場合もありました。

 

ホテルの客室生活に関しては、

【客室生活】ホテルの客室で生活をしたリゾートバイト体験談

の記事で確認してください!

(快適でしたね。)

お部屋のタイプは「相部屋」もしくは「個室」


お部屋のタイプは、

「相部屋」もしくは「個室」の寮になります。

 

まず、相部屋というのは、

一つのお部屋を数人で使うというスタイルです。

 

部活の合宿海外のゲストハウスを、

イメージしていただくとわかりやすいと思います。

 

個室部屋というのは、

そう、個室(一人部屋)です。

リゾートバイトの求人を見ると、

一部共同という、表現がよく使われますが、

 

一部共同というのは、

トイレやお風呂・洗濯機の利用は、

共同使用になっているという意味になります。

 

(お風呂は、各部屋についていたり、

ホテルの大浴場を使うケースもあります!)

ちなみに、相部屋で、

女性と男性が一緒に住むということは、

絶対にありませんので期待しないでください。

 

(カップルで応募した場合は、

相部屋で同棲生活ができます。)

 

筆者の実体験として、

あるホテルの寮では、

男性の相部屋女性の相部屋が隣同士…

ということがありました。

 

この派遣先の話を少しすると、

そのホテルでは、

派遣スタッフが常時5人程度雇われていて

 

その派遣スタッフのために、

ホテル近くに、少し大きめのお部屋を

2部屋(男部屋と女部屋)を借りていたのです。

 

その派遣先で、リゾバ生活をしていた時は、

派遣スタッフ同士の仲が、とても良かったため、

お互いのお部屋を平気で行き来していましたね!

 

全然関連はしていませんが、

リゾートバイトの恋愛事情!男女の出会いとワンチャン体験!?

こんな感じの記事もありますので、

興味のある方はチェックしてみてください!

寮の設備と個室・相部屋のお部屋って綺麗なの?


「寮」が綺麗なのか、汚いのかというと、

これはその寮によってかなり差があります。

 

ただ、一つ言えるのは、

無料で住める寮でも、

 

ホテルで働いている正社員の方々は

毎月給料から5,000円程度、

寮費を支払っていますので、

そこまで、最悪…ではありません。

 

ただし、12ヶ所のうち、

一つの派遣先では、寮に住んでいるのか、

ゴキブリの住処に、こちらがお邪魔しているのか、

わからないくらい、

 

”ゴキブリが出るお部屋がありました。”

正直言って、地獄でした。

 

個室でしたので

助けを求めることもできず、

死ぬ思いでしたね…

MISO
北海道リゾバだと、ゴキブリ問題はありませんよ!

お部屋の基本的な設備とは?(個室・相部屋共通です。)


寮に必ずあるのは、

ベッド・布団一式・テレビ・テーブル・冷蔵庫です。

 

エアコンが付いているかどうかは、

お部屋によります。

 

お風呂・トイレ・洗濯機に関しては、

ほとんどが共同となっています。

MISO
え〜お風呂が共同?!最悪なんですけど!

と、思う人もいるかもしれませんが、

お部屋にお風呂がない場合は、

ホテルの大浴場が使えたりいたしますので、

そこまで問題はないと思います。

 

ただし、男性の場合は、

朝に髭が剃れない…ということがあります。

無料Wi-Fiに関しては、

寮にはありません!

 

ただ、ホテルに無料Wi-Fiがありますので、

それを使うことは可能です。

 

キッチンに関して言うと、

12ヶ所の派遣先のうち、

2ヶ所だけありましたね!

 

”普通、お部屋にはキッチンがあるだろ!”

と、思っている人も結構いますが、

社員寮だとないですね。

 

ただ、無料の賄いご飯がありますので、

正直、キッチンは不要ですね。

 

電気ケトルを持って行けば、

かなり使い勝手が良いでしょう!

寮にジム・カラオケ・サウナがあるの?


各リゾートバイト派遣会社の、

「寮」に関する記事を読み漁っていると、

 

「アプリリゾート」の紹介ページに、

なんとも興味深い内容を発見いたしました。

 

なんと、寮にジム・カラオケ・サウナがあるのだとか。

 

(あっても、全国で数ヶ所だと思います。)

 

筆者自身は、12ヶ所の派遣先で、

リゾートバイトをいたしましたが、

一度もそのような寮に、住んだことはありません。

 

ただ、派遣会社から紹介された求人票の中に、

”会員制の高級ホテルでのリゾートバイト!?”

 

なんていう、リゾバ求人も混ざっていましたので、

もしかしたら、そういった高級ホテルで働くと、

ジムやカラオケがあるのかも…

寮のルールと管理人っているの?【社員寮はお勧めしない!】


ここからは、筆者の実体験から、

寮のルール管理人さんっているの?

って話をしたいと思います。

 

まず、寮のルールに関してですが、

外部の人をお部屋に入れることは禁止!

 

ただし、これは書面上のルールであって、

バレなければ、何も問題はありませんし、

友達や彼氏・彼女を泊めている人もいましたね。

 

ただし、寮のルールが厳しい職場は、

気をつけてくださいね!

管理人さんがいる寮は出入りができない!


筆者のリゾートバイト経験では、

12ヶ所の派遣先のうち、

3ヶ所は、管理人さんが24時間駐在していました。

 

管理人がいる職場は、

ルールがめちゃくちゃ厳しため、

友達や彼氏・彼女を、

お部屋に入れることは無理ですね。

MISO
管理人さんがいるようなホテルって?

従業員が100人以上いるような、

大きなホテルになります。

 

従業員がたくさんいるということは、

当然、社員寮も大きいため、

その寮を管理するために、

管理人さんを雇う必要があるのです。

 

従業員が少ない場合は、

寮の管理を事務員がしていたり

アパートを借りている派遣先は、

誰も管理していませんね。

 

男子寮・女子寮のように、

建物も分かれていません!

 

筆者の経験上、

従業員は、多ければ多いほど、

寮のルールが厳しい傾向にある!

 

”寮でリゾバスタッフ同士で騒ぎたい!”

 

という方は、小規模の派遣先を選びましょう!

お勧めは3人ほどスタッフを雇っている

温泉旅館です!

 

寮の環境がよく、派遣スタッフが3人だけだと、

交流が盛んになる!ってことで、

充実のリゾバライフを送ることができます!

 

温泉旅館の求人に力を入れているのは、

全国展開の「アルファリゾート」になります!

 

公式サイト:「アルファリゾート

 

「アルファリゾート」の口コミ・評判も、

合わせて読んでいただけたらと思います!

 

関連記事

【初リゾバ】「アルファリゾート」の口コミが詳しすぎてごめんなさい!

寮で異性と一緒に鍋パーティーってできるの?


上記の画像は大手派遣会社の、

「アプリリゾート」からお借りいたしました。

 

リゾートバイト派遣では、

上記の画像のように、

 

”寮でリゾバスタッフ同士で鍋パーティーをする!”

というのが定番です!

 

大体どの派遣先でも、

一回は宅飲みが開催されるでしょう。

 

と言っても、開催にはいくつか条件があって、

寮に関して言うと、

管理人がいない寮でしかできません!

 

あと、癖の強い社員(独身の40代とか)が、

同じ社員寮に住んでいたりすると、

結構面倒なので、なかなか難しいでしょうね。

 

とは言いつつ、外でも居酒屋でも

どこかではできると思いますよ!

相部屋vs個室部屋!どっちがおすすめなの?


最後に、”相部屋と個室ならどっち?”

って話を書いてこの話を終わります!

 

筆者は、12ヶ所のホテル・旅館で、

リゾートバイト派遣を行いましたが、

 

最初の2ヶ所が「相部屋」で、

残りの10ヶ所は「個室」でした。

 

結論から述べると、

寮はどちらでも良いと思います。

 

筆者がリゾートバイトを始めた時は、

お仕事がメインで、

ブログは、月に2・3回の更新でした。

(今でこそブロガーですが、当時はただの趣味でした…)

 

この頃のリゾートバイト生活は、

相部屋で一緒に住んでいた、

同い年(24歳)のスタッフのアラームで、

毎日7時に起き、2人で自転車に乗って出勤し、

10時くらいまで働き、

 

その後、ホテルで女性スタッフを含め、

みんなで一緒に遅めの朝食を取っていました。

 

女性陣(5人)は、

ホテル内の寮に住んでいました。

(男性は、ボロアパート!)

 

朝食を食べた後は、

みんなで、サッカーをしたり、

買い物をしてました!

 

午後に出勤がある日は、お仕事をして、

出勤のない日は、お部屋でダラダラ…

という感じでした。

 

夜は、男性寮でみんなでお酒を飲んだり

時にはカラオケに行ったり

近くの公園で騒ぐというような生活をしていました。

 

この当時の筆者は”俺はブロガーだー!”ではなく、

ただ、リゾートバイトをしている一人の人間。

 

相部屋の男性スタッフとは、

よく日本酒を飲んで、結構…語り合っていました。

 

もし、この職場が個室寮だったら、

本当につまらないリゾバ生活で、

その後リゾバ生活を続けていたかはわかりません。

派遣を続けていると徐々にやりたいことが出てきた!


2ヶ所の派遣期間を終えた後、

筆者は”海外に行きたい!”

”中国語も英語も勉強しなきゃ!”

”ブログも真剣に書きたい!”

 

という気持ちになりましたので、

それ以降、個室寮の求人を選びました。

 

個室寮になると、お仕事以外の時間は、

すべて自由に使うことができましたので、

自分のやりたいことができました!

 

ただ、個室生活は安定していますが

楽しいことは、ほとんどありませんでしたね。

 

最初の頃のリゾバ生活から考えると、

刺激が少なく無く、

なんだかつまらない生活だ…

 

”社畜かよ!”って感じましたね。

まずは相部屋からスタートするのが良い!


上記で、寮は相部屋でも、

個室でもどちらでも良い!と言いましたが、

相部屋もそれほど悪くないよ!という意味です。

 

相部屋を経験してもいないのに、

”相部屋は絶対にダメ…”

なんて思わないで欲しいと思います。

 

筆者のオススメは、

まずは、相部屋でリゾバ生活をしてみて

 

”自分には合わない…”ということであれば、

次のリゾバから、個室にすると良いと思います。

 

相部屋は、良いことがあれば、

悪いこともあります。

個室は、大して良いことがなければ、

悪いこともありません。

 

ということで、

今回は、リゾートバイトの、

お部屋(寮)について書いてみました!

 

→リゾートバイトの仕事を見てみる!

お勧め記事|お金ないんだけど、給料の前払いってできるの?


各派遣会社の前払いサービスを確認する!

リゾートバイト派遣会社の前払い(前借り)制度の5社比較