【写真販売の準備】必要だったもの、買って後悔したもののまとめ!

stock-photo-preparation

今回は、写真販売副業(ストックフォト)を始めるにあたり、

”必要なものって何?”

という話をしたいと思います。

 

筆者が実際に購入したものや、

”買ったけど後悔した…”というものを紹介したいと思います。

写真を売る副業だけど、必要なのはパソコンです!


まず最初にストックフォトで必須なものは?

というと…パソコンです。(カメラではありません!)

 

上記は、筆者が作業(副業)をするときに使っているアイテムで、

「MacBook Air(M1)」「iMac」「AirPods(古いやつ)」

を使っています。

 

写真販売というのは、

カメラやスマホで撮影した写真を販売会社にアップロードすることで、

その販売会社で写真が売れた時に報酬がもらえます!

 

頑張ればスマホでも写真のアップロードはできますが…

・タグ・タイトル付けが面倒
・写真の編集・加工が難しい
・アップロードに時間がかかる
上記のようなことを考えると、

パソコンを使うのが最も効率が良いんですよね。

 

なお、パソコンに関してはMac以外でも全然OKです!

 

ただ、副業をするとき以外にもパソコンって使うと思いますので、

Macを買った方が生活レベルはUPすると思います。

写真販売の準備!カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼)はいる?


上記のカメラは、

「Panasonic(LUMIXシリーズ)」のミラーレス一眼カメラでして、

お値段は、10万円以上しました!(えぇぇ!?)


さらに、カメラを使う時にはSDカードが必要になりますので、

上記のようなSDカードを購入しました。

 

実は、筆者は初期投資で10万円以上かけ、

気合十分で写真販売を始めました!

 

が、”後悔”しています。

上記は、「シャッターストック」の、

リアルな報酬履歴になるんですけど、

 

2017年からストックフォトを始めた筆者ですが、

未だに収入が低くて月/3,000円程度です。

 

ってことで、

実は初期投資の10万円はまだ回収していません!

 

ただ、最近は報酬が安定していますので、

あと一年もあれば初期投資の10万円を回収でき

 

それ以降は、完全に利益になりますので、

悪くは無いと思うんですけど、後悔はしています…。

カメラはいらないからスマホを最新のものにせよ!

台湾でiPhone12を買いました!台湾元で28,500元でした!

上記は、奥さんのスマホ「iPhone12」です。
筆者がストックフォトを始めた時は、

「iPhone6」を使っていたんですけど、

 

「iPhone6」だと流石にストックフォトは難しく

結果的にカメラを購入した!という感じなんですけど、

 

今のスマホって、カメラ機能が高性能ですので、

スマホで撮影した写真でも全然売れるんですよね!

 

現在の筆者は、

「iPhone13」でストックフォトをしてるんですけど、

「iPhone13」の性能が良すぎて10万円のカメラは使ってません…。

 

ここで言いたいことは、

・高額なカメラは不要!
・古いスマホだと使い物にならない!
・投資するなら最新のスマホに変えよ!
ストックフォトではカメラは不要で、

スマホでも全然OKなんですけど、

 

「iPhone6」とかだと、

写真の質が悪いため売れない!

 

もし、ストックフォトを始めるのであれば、

最新のスマホに機種変をするのがおすすめですよ!ってことです。

 

スマホって、一日に何時間も使うものですので、

最新のスマホに機種変をして後悔することは…絶対にないと思います!

まとめ

stock-photo-preparation
実は、ストックフォトで準備するものってほとんどなくて、

「パソコン」と「スマホ」があれば誰でもできます!

 

パソコンを持っている人って多いと思いますし、

”スマホは常に最新のものを使っている!”って人もいますよね?

 

上記のような人であれば、

初期投資0円で写真販売副業を始めることができます!

 

カメラに関しては、買いたい人は買っても良いとは思いますが、

ストックフォト副業をする上では不要です。

 

最後に、写真の販売会社について少し書いておくと、

「シャッターストック」「アドビストック」

「写真AC」「ピクスタ」などの販売サイトがあるんですけど、

 

全てクリエイター登録が無料で、誰でも利用ができます!

 

筆者自身は「シャッターストック」をメイン使いしています。

 

アメリカの企業ですので、報酬が高く、報酬アップもありますので、

これから写真販売を始める方は、選択肢の一つにしても良いと思います!

 

アメリカの企業ということで、

クリエイター登録の方法を以下にまとめましたので、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

 

※サイトは日本語対応をしていますので、日本のサービスのように使えます!



シャッターストック公式」(写真販売)