「シャッターストック」でショート動画を売って稼ぐ副業の紹介。

今回の話は、「YouTuber」をターゲットにショート動画を売って稼ぐ方法について詳しく解説します。

”動画撮影はスマホでOK!”

 

初期投資0円で始めることができリターンも大きい副業になりますので、本気で稼ぎたい方はぜひ参考にしてみてください。

芸能人YouTuberではなく、ビジネス系YouTuberがターゲットです。

YouTuber
”みなさんは、YouTube動画を見ますよね?”

 

筆者は、毎日YouTubeを見ていますし、今もバックグラウンドで音楽を再生しながら作業をしています。

”YouTube Premium”(有料)に入るくらい使っています。
今回は、YouTuberに動画を売って稼ぐ話です。(世界中のYouTuberがターゲットです。)

 

それで、何系のYouTuberに動画を売るのかというと、有名人…ではなく、ビジネス系ユーチューバー向けになります。

MISO
有名人は自分が出演するから他人の動画なんていらないよ!

有名人YouTuberというのは、自分が出演して、トークをしたり、料理を作ったりするわけなんですけどそのような方には、全くもって他人の動画は必要ありません!

 

どんな人が必要なのかというとビジネス系YouTuberで顔出しNGの方ですね。

ビジネス系YouTuberは有料動画を買ってるんですよね。

ビジネス系YouTuberは有料動画を買ってるんですよね。
よくビジネス系のYouTube動画を見ていると、

「資料やグラフ+合間にショート動画」で構成され、声を吹き込んでいる動画ってありますよね?

 

例えばですが、米国株の投資チャンネルがあったとして”コロナの影響で株価が暴落しています!”

見たいな内容の時に、閑散とした商店街の様子が流れたり”最近は、オンライン会議が流行っています!”みたいな話の後にはノートPCで誰かと会話をしている動画が流れたり…というのを見たことがありますよね?

短編動画で雰囲気を作り、より長く滞在(視聴)してもらう工夫。

短編動画で雰囲気を作り、より長く滞在(視聴)してもらう工夫。
YouTube動画を見てもらうための工夫として、それなりに格好良い動画を作る!ってことが重要でして、パワーポイントを読み上げているだけの動画って、あんまり見たくないですよね?

 

そもそもなんですけど、YouTubeの広告収入というのは、動画を長く視聴してもらえなければ報酬は発生しませんので、

 

合間に3秒とか、5秒のショート動画を入れて、視聴者の滞在時間を長くする工夫をしています。

では、そのショート動画ってどこで手に入れているのでしょうか?

MISO
やっぱり、自分で撮影してるんじゃない?

ビジネス系YouTuberの多くは、有料動画を購入して使っています。

 

筆者自身はですね、YouTuberではありませんので、有料の動画を購入する気持ちは…正直、わからなかったりするんですけど、

 

例えば、YouTube動画を一本公開すると、その動画が一年で5,000円くらい稼いでくれる!みたいな場合、2,000円のショート動画を購入して良質な動画を作った方が良い!って、そう思うのは当然ですよね?

それに、一度購入した動画は、何度でも使い回しができますので、

”前に使ったショート動画をまた使っちゃおう!”ってことも可能でして、

 

実際、ビジネス系YouTuberの動画を見ていると、”前にもこの動画使ってたな〜”ってことが良くあります。

 

”ありますよね?”(同じ動画素材を頻繁に使ったとしても、せいぜい5秒とかですので、視聴者が嫌になることはなかったりするんですよね。)

と言うことで、ビジネス系YouTuberは有料動画を買う≒そこに動画販売のビジネスチャンスがあるのです。

簡単で無料。「シャッターストック」で動画販売が可能です!

「シャッターストック」で動画の販売が可能です!
”ショート動画って、みんなどこで買ってるの?”(どこで売るの?)というと、

日本を含め、世界中のYouTuberは、「シャッターストック」の動画をチェックしています。

 

もちろん、「シャッターストック」以外から、動画を調達している人もいると思いますが、

有料動画と言ったら「シャッターストック」ってくらい販売の規模が桁違いですので、

”ショート動画の販売で稼ぐぞ!”って人は「シャッターストック」を使いましょう!

MISO
「シャッターストック」で動画を売る方法を教えて!

素材(動画)を売る方法に関しては、以前、写真イラストを売りたい方向けに、

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

 

上記の記事で、「シャッターストック」の始め方(登録方法)を紹介したんですけど、動画販売でも手順は全く同じですので、ぜひ参考にしてみてください。

「シャッターストック」でクリエイター登録(無料)をすると、写真・イラスト・動画の販売が可能になります。「シャッターストックの公式サイト

【爆速で報酬が発生!】コロナを連想させる動画を撮りましょう!

コロナ
販売する動画に関しては、5〜10秒程度のもので全然OKですので難易度はそこまで高くはないと思うんですけど”どんな動画を撮ったらいいの?”って迷うと思いますので、

 

参考程度に、まずはこんな動画を撮ってみては?という話をします。

これから動画販売を始める方にお勧めなのは、コロナを連想させるショート動画を撮ってください。

 

ビジネス系の動画を見ていると、”コロナの影響で…”みたいな話がよく出ますので、その時に使われるような動画を売る!というわけです。

 

具体的には、

・うがい薬をカップに注ぐ動画
・マスクをつけて歩く動画
・コロナ休業中の居酒屋(店内)の動画
・オンライン会議(テレビ電話)の動画
コロナ感染への予防対策動画を作っている人向けに、”市販のうがい薬をカップに注いで、薄めて使いますよ!”みたいな動画を撮ったり、マスクをつけている人の動画は需要がありますので、

マスクをつけて電車に乗ったり、買い物をしたり、誰かと話をしている…みたいな動画を撮るのもありです。

また、コロナによって客足が減っている居酒屋やコロナによってビジネスが変わってきていますので、新しい働き方を連想させる動画を撮るのが良いと思います。

最後に、ヒット作が作れると一本の動画で不労所得に!?

YouTube用のショート動画を「シャッターストック」で売って稼ぐ副業とは?!
「シャッターストック」で動画が一本売れると数百円〜数千円の報酬になりますので、月に数回購入していただけるようなヒット動画をたった一本撮るだけで、

不労所得!?ってことで毎月報酬を受け取ることができます。

報酬合計が25ドル(約3,500円)を超えると、月末締めで報酬が支払われます。「PayPay口座」での受け取りにはなりますが、振り込み手数料が引かれないのが個人的にはいいな〜と思っています。
MISO
日本だと「ヤマダ電機のウェブショップ」でPayPal支払いができたりするよ!
最近のスマホは、カメラ機能(動画撮影)が高性能ですので、

初期投資0円で挑戦できます!ぜひ、動画販売にチャレンジしてみてください。

 

今回は、YouTuber向けに動画を売って稼ぐ!という話でした。

上記は、筆者がメインで利用しているシャッターストックのリアルな報酬です。

直近では71ドル(約11,000円)稼げました。(2024.4)

シャッターストック】(公式ページ)
【「シャッターストック」の登録方法を解説】
「シャッターストック」は海外のサービスですので、登録で分かりにくい部分を詳しく解説しています。 >>>"【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点"<<<

写真販売副業|カテゴリー