【Adobe Stockの報酬受取】写真販売で稼いだお金をペイパルで受け取る!

【Adobe Stockの支払い】写真販売で稼いだお金をペイパルに送金!

今回は、「アドビストック」で写真を売って稼いだお金を、

「ペイパル」の口座に送金する流れを紹介します!

 

最近、「アドビストック」で写真販売を始めた方や”これから写真販売を始めよう!”と思っている方は、参考にしてみてください。

「アドビストック」の写真報酬は、25ドルから支払いが可能!

「アドビストック」の写真報酬は、25ドルから支払いが可能!
「アドビストック」で稼いだ報酬を、ペイパル口座に送金することで、

初めてそのお金を好きなように使えるんですけど、

 

一応、公式サイトでは25ドル以上貯まったら送金は可能ですよ!って、なっています。

 

ただ、日本円の場合は3,500円からとなっているようですね。

「アドビストック」の報酬が貯まったので、換金してみます!


報酬が3,500円以上貯まると、

いつでもペイパル口座に送金ができるようになります!

 

自動振り込みではなくて、自分で送金の申請をしなければ、

 

いつまで経っても、”報酬が振り込まれない!?”ってことになっています。

 

ただ、逆に言えば、3,500円以上の報酬になってから

ペイパルの口座を作っても遅くはない!って意味でもありますね。

PayPal口座に送金してみる!「いいえ、私は米国納税者ではありません」


「いいえ、私は米国税納税者ではありません!」を選択して、

支払い方法を選んでください!

一応、「PayPal」の他に、「Skrill」というのが、

あるみたいなんですけど、

 

「Skrill」は…すみません、筆者はちょっとわかりません…

 

「ペイパル」と同じようなサービスみたいですので、

使っている人は、「Skrill」でも良いと思います。

 

”どっちもよくわからない!”って人は、日本語の対応をしている、

「ペイパル」が無難な選択だと思いますよ。

「ペイパル」のメールアドレスを入力するだけで報酬受け取りが可能!

「ペイパル」のメールアドレスを入力するだけで報酬受け取りが可能!
「ペイパル」というのは、

メールアドレス宛に、お金を送金できる!ってサービスになりますので、

 

「ペイパル」口座に登録しているメールアドレスを入力するだけで

報酬の受け取りができます!

 

振り込み金額は、3,500円以上であれば、3,501円とかでも可能ですね!

報酬は7日以内に振り込まれる!となっています。

追記:実際には、振り込みまで9日間かかりました。

報酬は、7日以内に振り込まれます!となっていますが、

実際にはそれ以上かかりました。

 

外国の企業になりますので、少し遅かったりもしますが、

お金は必ず振り込まれますので、気長に待ちましょう!

 

ということで、これで振込申請の話は以上です!

 

振り込まれた報酬は、ペイパル支払いで買い物をしたり、

「ゆうちょ銀行」にお金を送金する!ってこともできますね!

筆者は「ヤマダ電機のオンラインショップ」で使っています!

【ヤマダ電機オンラインショップ】
日本でペイパル支払いができるお店は、かなり少ないんですけど、

 

ヤマダ電機のオンラインショップホテル予約サイトの(Agoda/アゴダ)で使えますので、

”ペイパルの使い道はある!”ってことで、たくさん稼ぎましょう!

「アドビストック」で高額報酬をゲット!数枚で換金可能!


上記は、筆者の写真で、高額報酬になった作品なんですけど、

 

「アドビストック」は報酬が高く、一枚売れただけで3,960円、

1,485円の報酬になることも!

 

と言うことで、数枚売れただけで換金ができたりもしますので、

高額報酬を目指してストックフォトを頑張ってください!

メインで使っているストックフォトサービス
・「シャッターストック
・「アドビストック

上記は、筆者がメインで利用しているシャッターストックのリアルな報酬です。

直近では71ドル(約11,000円)稼げました。(2024.4)

シャッターストック】(公式ページ)
【「シャッターストック」の登録方法を解説】
「シャッターストック」は海外のサービスですので、登録で分かりにくい部分を詳しく解説しています。 >>>"【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点"<<<

写真販売副業|カテゴリー