【完全版】ストックフォト(写真販売)の始め方!”コツも解説”

【完全版】ストックフォト(写真販売)の始め方!”コツも解説”

今回は、ストックフォト(写真販売副業)で、

毎日、不労で小金を稼いでいる

 

写真販売歴5年の筆者が、

ストックフォトの始め方と、

コツ(稼ぎ方)について解説します!

ストックフォトの始め方とコツ!写真で不労所得を作ろう!

ストックフォトの始め方とコツ!写真で不労所得を作ろう!
”ストックフォトを始めようかな〜”

という方向けに、

 

まずは、ストックフォトの仕組みについて、

簡単に解説しておきます!

 

ストックフォト(副業)というのは、

写真販売会社に、

写真をアップロードするだけで、

 

写真を売ってくれて、売れたら、

購入金額の一部が(半永久的に)入ってくる!

っていう、美味しい副業です!

MISO
”半永久的って、どういう意味なの?”

ストックフォトというのは、

写真を売っているようで

 

実際には、

写真を使う権利を売っているのです。

 

そのため、一枚の写真が100人に買われる!

みたいなことも、普通にあるのです!

 

絵画だと、その絵!

ってなりますが、

 

写真は、ある意味、

デジタル商品ですので、

”使いたい人は、みんな買える!”って話です。

不労所得の意味は、一回撮れば良いだけ!あとは放置でOKです。

不労所得の意味は、一回撮れば良いだけ!あとは放置でOKです。
半永久的に小金が入ってくるというのは、

 

ストックフォトでは、

一度写真を撮影して

販売(ストック)をしておけば、

 

需要がある限り、

お金がポンポン入ってきますので、

半永久的≒不労所得になるのです!

 

上記の写真は、

実際に販売している作品なんですけど、

現在までに425回ダウンロードされています!

 

販売サイトは、「写真AC」で、

「写真AC」の報酬は、

 

1ダウンロード3円ですので、

”この写真一枚で、1,275円も稼いでいる!”

ってことですね。

 

このような写真が、

100枚、1000枚あると…

 

毎月、安定的に稼げますよね!

ストックフォトのクリエイター登録って簡単なの?

ストックフォトのクリエイター登録って簡単なの?
ストックフォトを始めるためには、

写真販売会社のクリエイターになる必要があります!

 

(要は、登録が必要ってことですね。)

 

MISO
それって、難しいの?簡単なの?

販売会社は、写真を売ってなんぼ!

そもそも写真がないと、

売りたくても、売れませんよね?

 

ということで、誰でも登録できます!

 

誰でも、無料で登録ができ

すぐに写真販売を始めることができるのです!

筆者が使っているストックフォトサービスを紹介!


以下で、

筆者が使っているストックフォトサービスと、

そのサービスの特徴について書きます!

 

最初は、一つで十分だと思いますが、

ストックフォトでは、

一枚の写真を複数社で販売できますので、

 

時間のある方や本気の方は、

複数社で売った方が

効率よく稼げると思いますし、リスク分散!

(販売会社の倒産もありえる!?)

 

ということで、

将来的には複数社を使っていただけたらと思います。

アドビストック(Adobe-stock)最も報酬が高い!(海外サービス)

アドビストック(Adobe-stock)最も報酬が高い!(海外サービス)
「アドビストック」というのは、

Adobeが運営している、

ストックフォトサービスですね!

MISO
Adobe…?知らないんだけど…

「Adobe(アドビ)」というのは、

クリエイターなら誰もが使っている、

フォトショップを運営していたり、

 

パソコンで、動画なんかを見るときに、

”Adobeのソフトが入ってないよ!”

って、メッセージが出たりすることもあると思います。

 

「アドビ」というのは、

世界的に大きな企業で、

世界最大のストックフォトサービスです。

 

筆者も実際に使っていますが、

とにかく報酬が高い!

 

ただ、写真の販売価格も高いため

”なかなか売れない…”ってこともありますので、

 

簡単に稼げるサービスではない!

という感じですね…

シャッターストック(shutterStock)は売れやすく、高報酬!

シャッターストック(shutterStock)は売れやすく、高報酬!
「シャッターストック」は、

「アドビストック」と同様に、

海外のストックフォトサービスになります。

 

(写真は、世界共通ですので、

多くの日本人が海外のサービスで稼いでいます。)

 

特徴としては、

写真の販売価格が比較的安いことから、

 

購入者が多くて、

初心者でも売れる!(買ってもらえる)

 

で、売れる上に、

海外のサービスですので、

報酬が高い!

MISO
「アドビストック」と比べるとどうなの?

「アドビストック」と比べると、

報酬は若干低いんですけど、

 

一枚売れるだけで、

最低でも0.25ドル(約25円)になりますし、

シャッターストックの報酬一覧
「シャッターストック」には、

上記のようにランク制度がありまして、

 

写真を売れば売るほど、

報酬率が上がる仕組みになっているのです。

 

そのため、

長い目で考えると最も稼げるのが、

「シャッターストック」なのです。

高報酬を狙え!海外ストックフォトサービス
シャッターストック公式
関連記事

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

PhotoAC(写真AC)|日本のサービスで報酬は低いけど?

PhotoAC(写真AC)|日本のサービスで報酬は低いけど?
「PhotoAC」というのは、

日本企業になります!

 

低価格が売りで、

月額数百円でダウンロードし放題!

 

というサービスを、

世界展開で行なっています!

 

「アドビストック」や「シャッターストック」は、

一枚売れた時の報酬が、数十円〜百円以上!

となっていますが、

 

「PhotoAC」の場合は、

一枚3円の固定報酬となっています!

(人物写真は、報酬設定が高いです!)

MISO
3円って、本当に稼げるのかな?

最初の方にご紹介しましたが、

報酬が低くても、

 

何度もダウンロードされる作品があれば

たった一枚で1,000円以上稼いでくれる!

 

みたいなことがありますので、

全然稼げます。


上記は、リアルタイムの換金情報で、

一度に864,000円も換金した人がいますね…

 

これは正直稼ぎすぎだと思います…

(注意:換金申請は、報酬が5,000円以上になると、任意で楽天銀行へ振り込みができますので、どの程度の期間で貯めた報酬なのかは、上記の換金情報からわかりません…)

ストックフォト副業で、カメラ(一眼レフ)っているの?

ストックフォト副業で、カメラ(一眼レフ)っているの?
筆者が、ストックフォトを始めた時は、

スマホの画質って、そこまでよくない…

 

ということで、

ストックフォト副業をするなら、

カメラは必要だ!

 

ということで、

上記のようなカメラを購入しました!

 

ただ、今だと、

スマホのカメラ機能で十分かな…と思います!

 

”やるなら、カメラでやりたい!”

という方は、買ってください!

実体験からストックフォト副業は三ヶ月で勝負しろ!


最後に、ストックフォトのコツを書いておくと、

 

写真に関しては、

1.斜めに撮らない!

2.影は写り込まないようにする!

3.商品のロゴは写さない!

 

この3点をしっかりと守って、

写真撮影をすると良いと思います!

 

(写真が不採用になると、

時間の無駄ですからね…)

 

あと、写真販売副業では、

写真を撮る作業と、

写真を売る作業の2つがあり、

 

撮った写真は、

一度、パソコンに取り込む必要があります。

 

で、ストックフォトに飽きてくると、

写真は撮ったんだけど

 

アップロード作業が面倒で、

売ってない…

 

って、なる人が多く、

 

(筆者もよく売るのが面倒になります…)

 

そのため、ストックフォトを始めたら、

その熱があるうちに、

一気に作業をした方が良いと思います!

 

”毎日3枚写真を撮るぞ!”

”マイペースに頑張るぞ!”

 

ではなく、

3ヶ月間死ぬ気で写真を撮って、

死ぬきでアップロード作業をして、

あとは放置!

 

で、半年くらい経って、

また、写真撮ろうかな〜

 

くらいが一番良いと思います。

 

最後に、本記事のタイトルでは、

ストックフォトの始め方!

 

って書いたんですけど、

ストックフォトのクリエイター登録(無料)は、

どこも無料で、登録は簡単にできます!

 

ぜひ、自慢の写真を、

この機会に売って、

稼いでいただけたらと思います。

 

以下、初心者でも稼げる

「シャッターストック」の、

公式サイトを載せておきますね!

高報酬を狙え!海外ストックフォトサービス
シャッターストック公式

「Stock-Photo(ストックフォト)」に関する記事一覧

ストックフォト体験談・ブログ記事一覧はこちら!