「シャッターストック」「アドビストック」で売れるテーマを絞る!


今回は、「シャッターストック」

「アドビストック」売れる写真について、

 

ストックフォト副業(写真販売)を、

かれこれ4年以上している筆者が、

 

こんなことを考えて写真を撮ると

”売れますよ!”って話をしたいと思います。

シャッターストック・アドビストックで売れてるけど完全に素人!

シャッターストック・アドビストックで売れてるけど完全に素人!
筆者は、本ブログでストックフォト副業について、

結構な頻度で記事を更新してるんですけど、

 

写真(撮影)に関しては完全に素人で、

ぶっちゃけると、全然良い写真は撮れない!

 

カメラの使い方も中途半端ですし

そもそも、写真を撮るセンスもあまりない…。

 

ですが、センスのない筆者でも、

写真販売で稼げています。

 

なぜか?というと、

漠然と写真を撮るのではなく

売れそうなテーマを絞ってるからです。

シャッターストック・アドビストックでライバルが弱い写真を売る!

シャッターストック・アドビストックでライバルが弱い写真を売る!
「シャッターストック」「アドビストック」で稼ぐ方法は…

 

強い相手には、勝負は挑まない…

MISO
4年も写真を売ってるのに、弱腰ね?

正直言って、

レベル100のプレイヤー(プロカメラマン)に

 

レベル25の筆者(素人)が勝てる可能性は、

ほぼゼロです。

 

自分のレベル相手のレベルを知らない人というのは、

空・海・山・川・名前の知らない花…

桜・犬・車・雪・綺麗な夕焼け…

上記のようなテーマの写真で勝とうとしています。

 

”あなたはプロですか?”

 

絶対に勝てない勝負をしてはいけません!

MISO
ストックフォト副業では、どうやって稼ぐの?

ストックフォトで稼ぐ方法は、

ライバルが少ないテーマの写真を売る!

 

たった、これだけで稼げるようになります。

「ラーメン」の写真は81,515点の素材が公開されています!

【シャッターストック】
「ラーメン」の写真は81,515点の素材が公開されています!
上記は、「シャッターストック」で、

ラーメンの写真(写真以外の素材も含む)を検索したものです。

 

本記事作成時点で「シャッターストック」には、

「ラーメン」関連の素材が…

 

81,515点、存在するんですけど、

 

こんなにライバルがいるテーマで勝負しても、

勝てるわけがない!

 

写真のプロでも、

なかなか厳しいフィールドですよね…

 

それを、素人が「ラーメン」の写真で、

勝負するなんてのは…

 

完全に負け試合です…

【これなら稼げる】「沖縄そば」なら950点しか素材はありません!

【シャッターストック】
【これなら稼げる】「沖縄そば」なら950点しか素材はありません!
続きまして、「シャッターストック」で、

「沖縄そば」って調べてみたんですけど、

 

「沖縄そば」であれば、

たった950点の素材しかありませんでした。

 

筆者が見た感じだと、

実際に売れそうな写真は、

400点くらいしかありませんので、

 

その400の写真に勝てばいいだけ!

”上記の写真(沖縄そば)はどうでしょう?”

 

プロが撮った写真に見えますか?

 

”全然見えないですよね?”

 

実は、上記の作品は筆者が3年くらい前に、

沖縄で撮影した「沖縄そば」の写真です。

 

隣に友人がいたため、

人影が入り込まないように!

 

ってしてたら、構図とかがめちゃくちゃで

 

”なんで斜めから撮ってんの!?”

という、ひどい写真なんですけど、

上記の写真は、「シャッターストック」で、

5回もダウンロードされていますね。

 

5回のダウンロードで、

報酬は2.66ドルですね。

 

この時の食事代がタダになった!

とはいえませんが、

 

食べる前に、写真を撮るだけで、

お金になる!ってお得な副業ですよね。

上記は、「アドビストック」の、

管理画面になるんですけど、

 

「アドビストック」でも、

同じ写真を売っていまして

 

「アドビストック」の方では、

3回ダウンロードされています!

 

つまり、筆者が撮影した「沖縄そば」の写真は、

 

二つの販売サイトの合計で、

8回もダウンロードされてるんです!

 

もう一度聞きますが、

筆者の撮影した「沖縄そば」の写真は、

”めちゃくちゃ良かったですか?”

 

多くの方は、いやいや普通でしょ?

って思ったはずです。

まとめ|勝てるテーマで勝負せよ!


今回の話を簡単にまとめると、

 

写真販売で勝つためには…

勝てるテーマで勝負することです!

 

コツとしては、写真を撮影する前に、

「シャッターストック」で写真を検索してみて、

 

ライバルの強さを確認してから、

売る(撮影する)かを決めると良いと思います。

 

テーマを絞ることで無駄な作業も減りますので、

効率よく稼ぐこともできるようになります!

 

この機会に作業の方法について、

見直してみてはいかがでしょうか?

 

ということで、今回はこの辺で終わりたいと思います。



シャッターストック公式」(写真販売)