「シャッターストック」はスマホ写真の販売はできるの?審査は?

まとめ|「シャッターストック」はスマホ写真の販売は可能?

今回は、「シャッターストック」で、

スマホ写真って販売できるの?

と言う話です。

 

日本企業の「PhotoAC(写真AC)」だと、

1ダウンロード2.75円で、

正直、副業としては物足りない!

 

と言う事で、

本格的にストックフォトを始める方は、

ぜひ、参考にしてみてください!

追記:「PhotoAC」の報酬は、2.75円から3円にアップしました!

「シャッターストック」でスマホ写真って売れるの?


最近は、副業!副業!副業!

って、みんな言ってますよね。

(特に、20代・30代)

 

収入は少ないし

将来もらえる年金も、

70歳からになる可能性もあります…

 

それに、消費税が10パーセント!?

 

って、副業でもしないと、

正直生きてはいけないですよね…

結論|「シャッターストック」でスマホ写真は売れます!

結論|「シャッターストック」でスマホ写真は売れます!
結論から言うと、

「シャッターストック」では、

スマホ写真が売れます!

 

スマホ写真のアップロードは、

禁止されていませんし、

 

カメラ写真と同様に、

審査されて、採用になれば

 

「シャッターストック」のサイトで、

販売されます!

 

(筆者の場合ですが、)

採用率は、カメラ写真と比べても、

大差はなくて、

 

良い写真は普通に採用されます。

「シャッターストック」でスマホ写真を売る時の注意点!

「シャッターストック」でスマホ写真を売る時の注意点!
「シャッターストック」では、

スマホ写真の販売ができますので、

ガンガン撮影して売りましょう!

 

ただ、一つ注意していただきたいことで、

 

スマホアプリを使って撮影した時に、

画像サイズが小さくなっていないか!?

 

必ず確認してください。

 

お使いのスマホが、

iPhoneなのか、アンドロイドなのかは、

分かりませんが、

 

最近のスマホ写真は、

カメラと同じくらい画像サイズが大きく

 

普通に写真を撮影すれば、

結構な確率で、審査に通るんですけど、

 

アプリを使って写真撮影をすると、

画像が自動で縮小されることもありまして

 

画像のサイズが小さいと、

どんなに良い写真でも、

不採用になってしまったり

 

採用になっても、購入されない…

と言うことがありますので、

 

スマホで写真を撮る場合は

アプリではなく

初期搭載のカメラで撮りましょう!

AirDropでスマホからMacに移動して販売!

AirDropでスマホからMacに移動して販売!
「シャッターストック」のアプリを使えば、

スマホから写真の販売ができるようですが、

 

「シャッターストック」では、

英語でタグ・タイトル付けを、

する必要がありますので、

 

スマホだと少々面倒…

と言うことで、

 

筆者の場合は、

iPhoneで撮影して写真を、

AirDropでMacに送り

 

パソコンから、

写真のアップロードをしています!

 

一応、「シャッターストック」の、

英語タグ付けを爆速でする方法もありますので、

 

”英語のタグ・タイトル付けが面倒…”

って、思っている方は、

参考にしてみて下さい。

【効率UPテクニック】シャッターストックの英語タグ・タイトル

2020.08.28

まとめ|「シャッターストック」はスマホ写真の販売は可能?

まとめ|「シャッターストック」はスマホ写真の販売は可能?
「シャッターストック」は、

スマホの写真を販売できる海外サイトです。

 

日本ではなく、海外のサービスを使うと、

世界中の人に写真を見てもらえますので、

 

売れる可能性が高いのです!

 

また、売れた時の報酬は、

例えば、「PhotoAC」と比べると、

 

最低でも10倍違ってきますので、

 

”写真販売で大きく稼ぎたい!”

 

と言う方は、是非この機会に、

「シャッターストック」で、

写真販売を始めてみて下さい!

 

以下に、「シャッターストック」の、

始め方(登録方法)解説を載せておきますので、

 

合わせて読んでいただけたらと思います。

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

2020.09.02