デジタルコンテンツのダウンロード販売|個人で写真を売る方法

デジタルコンテンツのダウンロード販売|個人で写真を売る方法

今回の話は、個人でデジタルコンテンツの、

ダウンロード販売を「無料」で行う方法です。

 

本ブログでは、「ストックフォト(写真販売)」について書いていますが、

中には”写真販売会社を通さずに直接写真を売りたい!”なんて考える人も結構多いようです。

 

「PhotoAC」の報酬が1ダウンロード3.25円で低すぎる…

「シャッターストック」「アドビストック」は売れにくいのに最低報酬が25円…。

 

”もう、自分で売りたい!”という方は、参考にしてみて下さい。

デジタルコンテンツ販売は「BASE」で!(何でも売れる時代!)

BASE
デジタルコンテンツ販売はBASEで!(何でも売れる時代!)
デジタルコンテンツの販売方法としては、

個人のショッピングサイトを立ち上げる方法と、

 

すでに自分の持っている、

「ウェブサイト」や「ブログメディア」に、

ショッピングカート機能を導入する方法がございます。

 

ただ、「ウェブサイト」や「ブログメディア」に、

ショッピングカート機能を導入する方法は、

”個人では構築がかなり難しい!”

 

「専門知識」も必要になりますので、

デジタルコンテンツの販売ができるサービスを利用するのがベスト!

 

「ウェブサイト」や「ブログメディア」で集客をして、

ユーザーをショッピングサイトに流してあげるのが、

一番簡単な方法になると思います!

ショッピングサイト、「BASE(ベース)」って何?

ショッピングサイト、BASE(ベース)って何?
個人でショッピングサイトを作るのであれば、

「無料」でネットショップが作れる、

 

「BASE(ベース)」というシステムを活用するのが、

必勝パターンになります。

MISO
そもそも「BASE」って何?どんなサービスなの?

ということで、「BASE」について簡単に説明します!

公式サイト:「BSAE公式サイト

個人のネットショップを構築し、決済機能もあるのが「BASE」です!

個人のネットショップを構築し、決済機能もあるのが「BASE」です!
今回は、デジタルコンテンツの販売方法の紹介なんですけど、

「BASE」というのは無料で作れるネットショップになります。

 

BASEを使うと、「商品の販売」ができるんですけど、

「デジタルコンテンツのダウンロード販売もOK」という機能を備えているのが「BASE」なのです。

 

ちなみに、機能は全て無料です!

 

「BASE」を使えば「アクセサリーの販売サイト」を簡単に作れて、

当然ですが、「カート機能」「決済機能」もつけることが可能です!

 

また、デジタルコンテンツの販売もできますので、

「自作の音楽」「写真」のダウンロード販売もできるのです!

MISO
この仕組みを利用すると、ぶっちゃけ何でも売れるね!

「BASE」の決済の仕組みを解説します!

個人のネットショップを構築し、決済機能もある!

「BASE」を使ったショッピングサイトは、

簡単に(直感的)に作れますので、ここでは説明を省略したいと思うんですけど、

 

”決済の仕組みがよくわからない…”という人は多いと思いますので、以下で解説します!

決済は「BASE」が全て代行してくれます!

「BASE」で商品を販売して、その商品が売れると、

購入者は「BASE」に代金を振り込むことになります!

「決済方法」は、クレジット決済など豊富にあります。)

MISO
振り込まれたお金は、後で受け取る感じだね!

そうなのです。

 

代金は、お客様から直接受け取るのではなく、

一度、「BASE」に振り込んでもらい、

 

その後、商品の発送を行い、取引が全て完了すると、

「BASE」から代金が受け取れる!という仕組みになっています!

 

”ネットショップ用の銀行口座って必要なのかな?”

って、考える人もいるかもしれませんが、

 

お客様から直接代金を受け取ることは一切なく、

お金は「BASE」から受け取るだけですので、

 

個人の「銀行口座」で全然良いと思います。

 

売り上げがあまりにも大きい場合は、

ネットショップ用の銀行口座を開設した方が良いでしょう!

売り上げがあまりにも大きすぎる場合は、ただの「副業」ではなく、「個人事業主」になったり、「株式会社」を設立するというな対策が必要になってくると思います。

「BASE」のかんたん決済のメリットは?

  • 決済方法が多種多様
  • 販売者に不正ができない仕組み
お客様は「BASE」で決済をいたしますので、

「銀行振込」だけではなく、クレジットカード決済もできます!

 

個人間の取引であれば、決済方法が限られてしまいますので、

お客様にとって使いやすいサービスとは言えないことでしょう。

 

また、お客様と販売者の間に、「BASE」が入っていることから、

お金を銀行に振り込んだけど、商品が届かなかった…(詐欺?)

 

逆に、商品を送ったけど、”一向にお金が振り込まれない…”

 

という問題も起こらない仕組みになっていますので、

安心して商品の購入・販売ができます。

デジタルコンテンツの販売方法!(購入と同時に利用可能!)


上記が、「BASE」の、

デジタルコンテンツの販売方法の動画説明になります。

 

販売方法は至って簡単で、販売者は「BASE」(自分の販売サイト)に、

デジタルコンテンツをアップロードして購入者を待つだけ…。

MISO
それだけなの?

そうなのです。

 

購入者は、デジタルコンテンツをカートに入れて、

決済をするとダウンロードができて、自由に使うことができるようになります!

 

販売者はというと、BASEから商品の代金を受け取るだけ!

 

デジタルコンテンツなので商品発送は不要ですので、特に何もすることはありません!(楽な商売です。)

デジタルコンテンツの販売は、

在庫なしで、何個でも売れる!最強の販売方法!

 

この「BASE」のシステムを使うと、「Wordで書いた文章」の販売ができたり、

写真や自作の音楽なんかも販売することができます!

怪しい!?なぜ、「BASE」は無料で使えるの?


「BASE」は、無料で作れるネットショップになります。

 

筆者が思うに、これほど素晴らしいシステムが、無料で使えるというのはありがたい!

と同時に、”なんで無料なの?怪しい…”

「BASE」のシステム自体は、

無料で使える最強のネットショップですが、

 

商品が売れた時に、手数料がかかる仕組みなのです。

これは、オークションでも、メルカリでも同じですよね。

 

例えば、送料込みで、

3,500円の商品が売れた時の手数料は271円になります。

 

これが「BASE」の収入源!

 

「BASE」はショップオーナーが商品を売って稼げば、稼ぐほど、

手数料で儲けられる仕組みになっています。

 

そのために、オーナーさんが稼げるように、

優良なネットショップサービスを提供している感じです。

 

元SMAPの香取慎吾を起用しているイケイケの企業ですし、

「BASE」を使ったネットショップは「50万店舗」にも拡大していますので、

このシステムを使わない手はないでしょう!

 

ネットショップの開設は無料ですので、

「BASE」のシステムを使いこなせるかご自身で試してみてください!

公式サイト:「BASE

と言うことで、デジタルコンテンツの販売についてはこの辺で終わります。

上記は、筆者がメインで利用しているシャッターストックのリアルな報酬です。

直近では71ドル(約11,000円)稼げました。(2024.4)

シャッターストック】(公式ページ)
【「シャッターストック」の登録方法を解説】
「シャッターストック」は海外のサービスですので、登録で分かりにくい部分を詳しく解説しています。 >>>"【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点"<<<

写真販売副業|カテゴリー