デジタルコンテンツのダウンロード販売|個人で写真を売る方法

今回の話は、個人でデジタルコンテンツのダウンロード販売を無料で行う方法です。

本ブログではストックフォト写真販売活動について書いていますが、中には写真販売会社を通さずに直接写真を売りたい!なんて考えている人も結構多いようなのです。

PhotoACの報酬が1ダウンロードにつき2.75円、シャッターストックでは一番低い25円報酬ばかり、アドビストックはなかなか売れない…もう、自分で売りたい!そう考えている方はぜひ最後までご覧になってみてください!

 

一眼レフカメラ上達講座

デジタルコンテンツ販売はBASEで!


デジタルコンテンツの販売方法としては、個人のショッピングサイトを立ち上げる方法かすでに自分の持っているウェブサイトやブログメディアにショッピングカーを機能を導入する方法がございます。

ただ、ウェブサイトやブログメディアにショッピングカート機能を導入する方法は個人ではなかなか構築が難しい!それに、サイトがぐちゃぐちゃになって見づらい…と感じてしまうと思いますので、個人のウェブサイトやブログメディアを持っている方でもショッピングサイトは切り離して考えた方が作る側・利用する側の双方にメリットがあるのかな…と思います。

ウェブサイトやブログメディアで商品を紹介して”購入はこちらから!”というようにユーザーをショッピングサイトへ誘導することも可能です!

ショッピングサイト、BASE(ベース)って何?

個人でショッピングサイトを作るのであれば、無料でネットショップが作れるBASE(ベース)というシステムを活用するのが必勝パターンになりますが、そもそもBASEって何?

ということで、BASEについて筆者の言葉で説明します!まず、以下が「BASE」のサイトになります。

個人ネットショップで決済もしてくれるツール

今回はデジタルコンテンツの販売方法としてご紹介していますが、BASEというのは無料で作れるネットショップになります。

ということで、BASEを使うと商品の販売ができますが、商品はデジタルコンテンツのダウンロード販売もOK!という機能を備えているのがBASEなのです。ちなみに、その機能も含め無料で作れます。

決済の仕組みがよくわからない!

BASEを使ったネットショップ作りは1日でできてしまうくらい簡単なものになりますので、ここでは特に説明はいたしませんが、ネットショップの仕組みとして決済の仕組みがよくわからない…という人もいると思います。

で、決済の仕組みについて説明をしたいと思うのですが、説明も何も楽天オークションなどの仕組みと…同じ!

決済はBASEが全て行ってくれるよ!

商品を販売し、その商品が売れた時の全て代金はBASEに振り込まれます。

BASEに?

そうなのです。代金は直接受け取るのではなく全てBASEに振り込んでもらい、その後商品の発送なんかを行い取引が完了するとBASEからその代金を受け取れる!(銀行に振り込んでもらえる!)という仕組みになっているのです。

よくネットショップ用の銀行口座って必要なのかな?なんて考えている人もいるようですが、お客様から代金を受け取ることはありませんし、お金はBASEから受け取るだけですので今持っている個人の銀行口座でも全然良いと思います。売り上げがあまりにも大きい場合はネットショップ用の銀行口座を開設した方が良いと思います。

BASEのかんたん決済のメリットは?

  • 決済方法が多種多様
  • 販売者に不正ができない仕組み

BASEの仕組みがなんか…面倒だな〜と思う人もいるかもしれませんが、お客様はBASEで決済をいたしますので銀行振込だけではなく当然クレジットカード決済なんかもできるのです。これが個人間だけの取引であれば決済方法が限られてしまいますので、お客様にとって使いやすいサービスとは言えないことでしょう。

また、お客様と販売者の間にBASEが入っていることからお金を銀行に振り込んだけど商品が届かなかった…というような問題が起こらない仕組みになっていますので安心して商品の購入ができます。

販売者にとってもBASEから商品が売れました!発送してください!なんて連絡がオークションで商品を売る時と同じように連絡が来ますので、次に何をすれば良いのかが分かり初めての方でもネットショップ運営ができる!というメリットもあるのです。


デジタルコンテンツの販売方法!


上記がBASEでのデジタルコンテンツの販売方法の動画説明になります。

販売方法は至って簡単で、販売者はBASEのショッピングサイトにデジタルコンテンツをアップロードして購入者を待つだけ…。

それだけ?

そうなのです。購入者はデジタルコンテンツをカートに入れ、決済をするとそのデジタルコンテンツのダウンロードができ使うことができるのです!販売者はというと、BASEから売り上げた商品の代金を受け取るだけ!商品発送が不要ですので、特に何もすることはありません!(楽な商売です。)

デジタルコンテンツの販売は在庫なしで、何個も売れる!最強の商品!

このBASEのシステムを使うとWordで書いた文章だけではなく、写真や自作の音楽なんかも販売することができるのです!

怪しい!なぜ、BASEは無料で使えるの?


BASEは無料で作れるネットショップになります。

筆者が思うにこれほど素晴らしいシステムが無料で使えるというのはありがたい!と同時になんで無料なの?怪しい…

BASEのシステム自体は無料で使える最強のネットショップですが、商品が売れた時に手数料がかかる仕組みなのです。例えば、送料込みで3,500円の商品が売れた時の手数料は271円になるのです。これがBASEの収入源!

BASEはショップオーナーが売り上げを上げれば上げるほど儲けられる仕組みになっていますが、そのオーナーが稼げる!商品がたくさん売れるためのネットショップを提供しているのです!

元SMAPの香取慎吾を起用しているイケイケの企業ですし、BASEを使ったネットショップは50万店舗にも拡大していますのでこのシステムを使わない手はないでしょう!

ネットショップの開設は無料ですので、BASEのシステムを使いこなせるのかご自身で試してみてください!

とりあえず、「BASE」のページに行く!

 

評判のPhotoACで毎月5,000円ストックフォト収入が稼げている人
PhotoACで初5,000円の換金|換金方法と振込みまでにかかる日数
写真販売副業でPIXTAを勧めない理由はアップロード制限とスマホ不可

 

・カテゴリー一覧|月収一万円を目指すストックフォト体験談

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします