一人っ子VS真ん中っ子|生まれ順と兄弟構成による性格・相性・特徴

前回の『【真ん中っ子男子の性格・特徴・相性】友人が多くて、年収も高い?』という記事を公開してから、

3週間が経とうとしています。

真ん中っ子男子について書いた記事になりますが、意外にも反響が大きかったことから、

今回は「一人っ子男子VS真ん中っ子男子|スーパーファミコンのボンバーマンで性格判断をする!

と言うテーマでブログ記事を書きたいと思います。

”また、真ん中っ子男子のネタかよ!”と、

言う人もいると思いますが、

周りに真ん中っ子の友達がいる人なら「確かに〜」と、共感していただける内容になっていると思います。

さらに私の周りにいる一人っ子男子の性格についても真ん中っ子男子と比較する形で書いてみたいと思います。

彼氏・彼女が一人っ子だと言う人は必見です!ぜひ最後までお付き合い下さい。

一人っ子と真ん中っ子の性格と特徴

一人っ子の女性
始めに一人っ子に多い性格の特徴を書いてみたいと思います。

一人っ子は兄弟がいないため頭の中で様々なことを想像することが多く、

かなり個性的な性格になると言われます。

 

両親や祖父母の愛情を全て受けて育つため、周りの人よりも裕福な環境で育てられた人も多くいます。

その結果、自分の思い通りにならないことがあった時には、

人間関係が壊れると知りながらも自分の意志を貫くと言う方も少なくはございません。

 

と、ここまでの話しだと一人っ子の印象は悪いのですが、

一人っ子は意外にも人との交流を大切にする面もございます。

集団で行動をするのが苦手な一人っ子男子も多くいますが、

大勢の集まりでも人に負けることなく盛り上げたり・自ら盛り上がることが出来るようです。

(ただし、気の知れた友達に限るようです。)

 

次に真ん中っ子の特徴を挙げると、真ん中っ子は兄弟の真ん中(つまり真ん中っ子)で、

兄(姉)と弟(妹)の行動を常に見て育つため、こちらも頭の中で様々なことを処理することが多く、

妄想癖になることもございます。

妄想すると言う点では、意外に一人っ子と似ていたりします。

真ん中っ子男子の最大の特徴は、一歩引いて全体を見ているということです。

大勢の集まりで最も存在感がないのが真ん中っ子男子になります。

と言っても、自分から攻めないと言う意味で場の空気を冷たくしている訳ではございませんので、

誤解をしないでいただきたいと思います。

 

それでは個性的な一人っ子男子と真ん中っ子男子が、

一緒にスーパーファミコンのボンバーマン(5人プレー)をした場合どうなるのかを

検証してみたいと思います。

ゲームを始める前の行動から見える性格

皆でスーファミのボンバーマンをやろー!」と生粋の末っ子女子のかけ声がかかった後、

真っ先に反応するのが一人っ子です。

一人っ子男子は、いつも元気で意外にノリが良いと言うような特徴がございます。

 

一方、真ん中っ子は基本的に周りに合わせるタイプですので、

末っ子女子のかけ声と同時に全員の表情を確認します。

8割くらい乗り気の場合はノーコメント、

5割くらいの時は「もう少し後でもいんじゃね?」

2割くらいの時は「めんどくせー」とみんなの心の声を代弁します。

真ん中っ子男子は、基本的にはノリが良くありません。

なぜなら、スーファミのセッティングをする作業が結局真ん中っ子男子に回ってくるからです・・・。

 

さてさて、皆でボンバーマンをやることになったのですが、

まず始めにすることは、コントローラー選びです。

一人っ子男子は、ゲームを有利に進めたいと思う人が多く、

5番目のコントローラー(ゲームでは、中央スタート)を選びます。

 

真ん中っ子は、全体を支配したいと言う人が多く、

ケームの設定や皆のペースを支配出来る1番目のコントローラーを選ぶ傾向があります

一人っ子と真ん中っ子の性格は、真逆と言っても良いかもしれませんね。

水と油の関係と言っても過言ではございません。

血液型で言うとA型とB型、O型とAB型の関係です。

(最近では生まれ順の方が性格が良く当てはまると言われていますので、今ではそこまで血液型は重要ではないようです。)

真ん中っ子男子のプレースタイル

  • たまにお菓子休憩をしながら、ダラダラする
  • 空気を読んで自滅し、強いやつに周りから攻撃する
  • 突然、本気モードになったりもする
  • 2つ目のルーイは友達に譲って仲良くプレー
  • 勝負はブロック落としまで待つ

真ん中っ子男子は、基本的にマイペースな性格ですのでお菓子を食べたり寝たりします。

上と下に兄弟がいますので、本気で勝負をすることも弟にわざと負けるように手を抜くことも出来ます。

スマホでLINEやアプリをしながらゲームに参加したりもしますが、

ゲームの進行を妨げることはしませんので多目に見てやって下さい。

 

真ん中っ子男子のプレースタイルは基本的には適当ですが、

たまに本気モードになる時もあります。

また、稀に暴走プレーをして周りを楽しませることもします。

女子が操作するボンバーマンを”今から本気で倒しにかかる!!!”と、

宣言して弱いものを敢えて倒しにかかり、場を盛り上げたりもします。

 

もちろん、強い相手に果敢に勝負を挑んで誰も求めていないのに見せ場を作ろうとしたりもします。

真ん中っ子が「疲れたな〜」と言ったら、「終わりにしよう」の合図ですので、

その時は「私も疲れた」と言ってくれたら好感度が上がります。

基本的には自分から止めたいとは言えない性格のようです。

一人っ子男子のプレースタイル

  • いつも全力プレー
  • 自分だけ勝っていても気にしない
  • グローブを取ったら攻撃を仕掛ける
  • 2つ目のルーイは燃やす

一人っ子男子のプレースタイルは「欲しがりません勝つまでは」です。

ゲーム=真剣勝負だと思っている一人っ子男子が多く、

一緒にプレーをする場合はガチで取り組んで下さい。

(真ん中っ子男子とはやはり真逆のようです。)

一人っ子男子は、真ん中っ子男子の女子が操作するボンバーマンを倒しにかかる宣言を聞くと、

全力で女子側の護衛役になってくれます。

ある意味、一人っ子VS真ん中っ子になるのです。

 

一人っ子男子は常に本気でゲームを致しますので、

真ん中っ子男子のふざけた行動をすごく嫌います。

一人っ子男子がいる時は、真ん中っ子男子のおちゃらけた行動・言動で一緒にふざけるのではなく、

”真剣にゲームして!!!”と怒ってあげた方が一人っ子男子からの好感度が上がります。

 

ちなみに、真ん中っ子男子は普段怒られることが滅多にない人生を歩んで来ている人がほとんどですので、

女性に怒られると少し嬉しい気持になると言う変な生き物でもあります。

つまり、真ん中っ子男子と一人っ子男子がいる時には、

真ん中っ子男子に怒っている女性が両方の男性の心を掴むことが出来ると言うことなのです。

まとめ|一人っ子VS真ん中っ子の性格診断

一人っ子男子は、勝負に真剣になりすぎて周りが見えなくなる時がございますので、

皆でゲームをやる時はチーム戦にすると良いと思います。

真ん中っ子は、マイペースですがチーム戦でも一人でもどちらでも対応が出来ます。

放置されすぎると寂しくなってしまいますので、たまに構ってあげて下さい。

 

今回「一人っ子男子VS真ん中っ子男子|スーファミボンバーマンで性格判断」のテーマで、

生まれ順による性格診断の記事を書いてみましたが、いかがでしたか?

一人っ子男子は、真ん中っ子男子に対して「もっと真剣にやれよ!」と思うのと同時に、

真ん中っ子男子は一人っ子男子に対して「もっと空気を読めよ!」と思っています。

性格は真逆ですが決してお互いが嫌いなわけではございません。

足りない所を補えるそんな関係が作れれば一番良いですね。

大手リゾートバイト派遣会社3社の公式サイト

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング