【国際恋愛で遠距離恋愛】毎日LINE電話とSNSは使わない理由!

今回は、国際恋愛による

遠距離恋愛をしている人向けに、

 

筆者の実体験から、

”毎日LINE電話をした方が良い!”

 

付き合ってしばらくすると、

”SNSは使わない方がいいよ!”

 

って話をしたいと思います。

遠距離恋愛では毎日LINE電話をするべき理由!


遠距離恋愛をしている方の特徴として、

自分の時間が何よりも大切で、

彼女・彼氏とは一週間に2・3回会えれば良い!

 

”だから遠距離恋愛をしてるんだ!”と言う人と、

仕事国際恋愛により、

止む終えず遠距離恋愛をしている人もいます。

 

お互いに遠距離(恋愛)を望んでいるのであれば、

何も問題はありませんが、

そうでないのであれば、

 

毎日LINE電話をしましょう!

LINEのメッセージだけでは伝えきれない!【遠距離では不十分。】


毎日LINEでメッセージを送っていれば、

”お互い分かり合える!”

って思っている人もいますが、

 

実際には、LINEだけでは、

本当の気持ちは全然伝わっていないんですよね。

 

あと、LINEのメッセージだと、

返信まで時間が開くこともありますので、

その時間(差)が遠距離恋愛においては、

 

魔の時間…と言って、

必要以上に心配したり、させたり

恋愛に冷める要因にもなるんですよね。

遠距離恋愛の人は毎日LINE電話をしましょう!


国際恋愛遠距離恋愛をしている人は、

毎日LINE電話をしましょう!

 

筆者自身、約3年間国際恋愛をして

現在は(国際)結婚をして、

日本のお隣、台湾に住んでいるんですけど、

 

筆者が結婚をする前は、

毎日LINE電話をしました!

 

夜に電話をしなかったのは、

3年でたった、一度!(仕事で疲れて、寝てました…)

 

それ以外は、毎日欠かさず連絡をしました!

 

筆者の場合は、テレビ電話は週に2回くらいで、

ほとんどは、ただの電話だったんですけど、

 

毎日電話をすることで、お互いに安心できましたね。

SNS経由で彼氏・彼女の情報を知るのは最悪…


多くの人は、Facebookや、

インスタグラムで、

 

”今日はこんな事しました!”と、

自身の出来事を公開していると思いますが、

 

SNSで発表する内容は、

あらかじめ彼氏・彼女に言いましょう。

 

彼氏・彼女が一番に内容を知る!

それが、遠距離恋愛では重要です。

 

ちなみに、筆者が遠距離恋愛中は、

ほとんどSNSは使いませんでしたね。

 

SNSが別れの原因になるのは、

馬鹿らしいと思いますよ。

 

(理由は、SNSで情報を発信する必要なんて、

別にないんですからね…)

激推し!「最強の運気アップ術」

人気占い師のゲッターズ飯田氏に、

”今まで占ってきた人の中で、1・2を争う運の強さ!”

と言われた男、湘南乃風SHOCK EYEによる運気アップ術!

遠距離中の”飲み会”は、別れの原因になり得る!


遠距離恋愛中は、

飲みに行く必要はないですね!

(ランチ会で良いと思います。)

 

遠距離恋愛中というのは、

常に相手が今何をしているか分かってる!

ってことが、

心の安定に繋がると思うんですけど、

 

飲み会に行ってしまうと、

2〜3時間は連絡ができなかったりしますので、

それが関係を悪くしてしまうんです。

 

飲み会の内容は一切関係なくて

”彼女(彼氏)も知っている友人だから大丈夫!”

 

ってことではなく、

連絡ができない状態になってしまう!

ってことが大問題なんですよね。

 

加えて、飲み会の内容も最悪!

SNSで知らない女性(男性)がいるんですけど!

ってなると、一瞬で終わってしまいますよね。

彼女(彼)と友達のどっちを取るの?遠距離恋愛は崩れやすい!


”私と友達のどっちを取るの?”

と言われれば、比べられない!どちらも大切だ!

と言う人は多いと思いますが、

 

遠距離恋愛中は、

彼氏・彼女を取らなければならないのです。

 

なぜかと言うと、

遠距離恋愛と言うものは、

今まで築いてきた関係が一周で崩れるからです。

 

そもそも、生活を共にしていないため、

毎日会える訳でもなく、

 

ぶっちゃけ、生活上は他人のような関係。

 

彼氏・彼女と別れる時って、

色々と大変だと思いますが、

 

遠距離恋愛だと、会って話せませんので、

一方的に別れることもできる…。

 

ってことで、冷めやすく、

壊れやすい関係なんですよね。

遠距離恋愛が終わり、結婚すると”遊びに行かないの?”って…


遠距離恋愛中は、

相手が遊びに行くと、

 

”こっちは遊びに行ってないのに…なんだよ!”

ってなってしまい、

 

うまく行かないケースもあると思うんですけど、

それは、遠距離恋愛中だけの話!

 

結婚をすると、自分の時間が欲しい!

ってこともありますので、

 

”友達と遊びに行かないの?”

なんて言われるようになりますね。

 

人が変わった!気持ちが変わった!

ということではなく、

 

遠距離恋愛結婚生活とでは、

そもそも状況が異なるんですよね。

 

遊びに行けないのは、

遠距離恋愛中だけですので、

本当に大切にしたい相手であれば、

 

別れの原因になり得ることはしない!

ってことが重要です。

国際恋愛における遠距離恋愛【日本と台湾】


最後に、国際恋愛の遠距離恋愛について、

実体験から書きます!

 

国際恋愛をしている人や、

日本人同士でも遠距離の人は参考になることが、

あると思います!

 

で、まず国際恋愛ではお互いに、

文化育った環境が違いますので、

 

自分の常識が、相手の非常識!

ってことがよくあります。

台湾の文化はみんなで食事をする文化です!


台湾というのは、

外食文化になりますので、

朝・昼・夜の三食外食です。

 

そのため、台湾人はよく職場の同僚や、

友達と一緒に外で食事をするんですけど、

 

日本人は滅多に外食はしない!

ってことで、その生活が、

なかなか理解できなかったりするんですよね。

 

”毎日、友達と食事?!”

って…

 

とは言いつつ、これは文化の違いですので、

理解するしかないんです!

 

日本人同士の恋愛においても、

自分の考えを押し付けるのではなく

相手を尊重することが必要ですよね。

 

自分と相手は違う!

って、思うことで、

相手に優しくなれると思います。

国際恋愛では時差があります!人にはそれぞれリズムがある!


日本と台湾の時差はたった1時間ですが、

1時間違うと、朝連絡しても、

返信が帰ってこなかったり、

 

夜に連絡をもらっても、

寝てる…ってことがあったりするんですよね。

 

ただ、時差は変えようがありませんので、

相手のリズムが1時間違う!

 

って思うようになりました。

 

日本人同士でも、

仕事や生活習慣(朝方、夜型)によって、

活動している時間帯って違いますよね?

 

相手の生活リズムを受け入れ

お付き合いする!というのが、

大事になってくると思います。

 

交際恋愛遠距離恋愛では、

”自分の思い描いている恋愛と違う!”

 

ってこともあるとは思いますが、

それを大きな心で受け入れることで、

相手のことを大切にできるようになるのかな…

って思います。

まとめ|遠距離恋愛では毎日電話!SNSは使わない!相手を尊重!


遠距離恋愛中は、

毎日電話をする!

 

LINEのメッセージだけでは、

伝わりませんし、少々冷たいですよね。

 

また、遠距離恋愛ではSNSが良い方向につながる!

ってことはまずありませんので、

 

極力使わない!

 

そして、国際恋愛の話から、

相手のことを尊重し、

一番に考えることが重要!

 

という話でした!

 

以下、オススメ書籍情報を載せておきます!

オススメ書籍|『メンタリズム恋愛の絶対法則』