【台湾のリアル田舎生活】北海道から台湾移住したその生活とは?

【台湾のリアル田舎生活】北海道から台湾移住したその生活とは?

今回は、北海道から

台湾に移住した筆者の生活を書きます!

 

おそらくなんですけど、

台湾生活の参考にはならない…

 

とは思いますが、

筆者紹介として、

興味があれば読んでいただけたらと思います!

北海道育ちが台湾で生活!冬は嫌いだけど暑すぎる!

北海道育ちが台湾で生活!冬は嫌いだけど暑すぎる!
筆者はですね、

北海道生まれ、北海道育ち!

ってことで、

 

”冬は南国で暮らしたい!”

(雪とかもう嫌だ!)

という夢がありました。

 

海外にも興味がありましたので、

大学卒業後に、リゾートバイト派遣をして、

 

お金を最速で貯金しましたね!

 

リゾバでは、

毎月15万円ほど貯金ができました!

 

そして、台湾留学を経験し、

さらには、フィリピン留学も経験!

現在はですね、

台湾人女性と国際結婚をしたことで、

完全に台湾在住になりました。

 

”冬だけ…”って思っていましたが、

一年中台湾にいて、

日本に帰っていることの方が珍しい!

 

そんな筆者の台湾生活を紹介したいと思います。

2020年に台北から、台中のさらに田舎に引っ越し!

2020年に台北から、台中のさらに田舎に引っ越し!
筆者は、2020年の6月まで

奥さんの仕事の関係で、

台北に住んでいたんですけど、

 

コロナの影響により、

奥さんの実家がある、

 

台中から、さらに30分くらいの、

田舎に引っ越ししました!

 

とりあえず、

コロナが収束するまで!

 

支出を極限まで下げつつ、

お金を貯めて、次のチャンスに備えたいと思います。

台北の物件は高い!家賃は12,000元で、実家は無料!

2020年に台北から、台中のさらに田舎に引っ越し!
台湾の国土面積って、

確か、北海道の3分の一くらい…

で、九州と同じくらい…

 

ということで、

台北のマンションを購入すると、

軽く一億円越え!

 

(札幌駅の真ん前にあるタワーマンションでも、

6,000万円くらいなんだけど…)

 

ってくらい台北の物価は高くて

賃貸物件でも、家賃が高い!

 

キッチンなしのワンルームで、

12,000元でした…

 

10,000元以下の物件もありますが、

ゴキブリ屋敷には住みたくはありませんので、

多くは10,000元以上のお部屋に住むんですけど、

 

まあまあ、高い家賃ですよね…。

 

日本円で、約43,200円で、

さらに、電気代もかかる…という感じですね。

上記が、実際に台北で借りていたお部屋です。

 

台湾は、家具・家電付きが基本ですので、

写真に写っているものは、

全て備え付けのものです…。

 

こんな狭い部屋で、

43,200円ですよ…

 

北海道の札幌であれば、

2万円台で、お部屋を借りることができますので、

 

”台湾って、安くていいよね!”

 

って、全然安くはないんですよね…

 

それが、現在はタダです!
台湾で節約生活!家賃0円の生活はお得すぎる!
こちらが、現在住んでいるお部屋です!

 

左側に、大きなテレビや

テーブルなんかもあって、

 

めちゃくちゃ広いお部屋です!

広すぎて、お掃除ロボットで、

掃除をしているくらいです。

 

で、このお部屋は、

奥さんの父が所有しているマンションなので、

家賃は無料!

 

電気・水道代も、

ちゃっかり支払ってもらってます…

 

キッチンも、冷蔵庫もある!

(後で、紹介しますね!)

 

一階は、何もないので、

室内でバドミントンもできる!

 

台北→嫁の実家に来ただけで、

支出が40,000万円以上減りましたので、

 

毎日、タピオカミルクティーを、

嫁に買ってあげたい気分ですね。

気になる台湾生活のお金(生活費)についても書いておきます!

コストコは、日本の調味料系が揃う便利なお店!

ここで、気になる台湾生活の費用について、

台北生活現在の生活を比較する感じで、

ご紹介したいと思います!

 

で、台北では、

家賃13,000元(電気代を含む)

に加えて、365日外食で、

 

奥さんの分も買いますので、

1日400元計算で、

1ヶ月に12,000元かかる。

スマホ代は約500元で、

 

1ヶ月の総支出は、25,500元で、

約91,800円!

 

プラス、日本の年金生命保険料の、

支払いもありますので、

 

日本人が台北で生活をすると

台湾・日本の支払いで、

約13万円ほどかかりますね…

 

(独身であれば、10万円くらいですか?)

 

ぶっちゃけると、

日本で生活をするよりは、

断然安いんですけど、

 

フリーランスのような、

不安定な生活をしている方にとっては、

そこまで安いとは言えなくて、

 

行ったことはないんですけど

タイ・インドネシア・ベトナムなどの方が、

生活コストは低いと思いますね…

参考にはなりませんが、台湾の田舎生活の生活費!

現在は、家賃は無料で、

食事に関しては、

 

裏にがありまして、

そこで野菜を植えていますので、

その野菜を食べていますし、

 

自炊生活ですので、

 

月8,000元くらいです。

実は、台湾で自炊生活をしても、

日本のようにめちゃくちゃ節約ができる!

って感じではないんですよね…

 

スーパーに売っているものが、

そもそも高いので、なかなか節約はできない…

 

とは言え、

それでも頑張って節約をして、

8,000元≒28,800円くらいです。

 

ということで、

今は月7万円くらいで生活しています!

 

これなら、いくらかの貯金と、

いくらかの資金を投資できます!

追記:国民年金の支払いはやめました!

追記国民年金の支払いはやめました!

 

海外在住になると、

国民年金保険料の支払いは任意なんですけど、

筆者は、年金はいらない!(支払わない!)

 

って選択をしました!

 

詳しくは、以下の記事も読んでみてください。

【払わない】海外在住・移住者って、国民年金の支払いはどうする?

2020.08.24

畑や台湾スタイルのキッチンを紹介します!


完全に荒れ果てているんですけど、

奥の方に、「地瓜葉」と言って、

サツマイモの葉っぱや、

 

左側の畑からは、

「サヤインゲン」が収穫できます!

 

あと、写真の手前左の葉っぱは、

「タロイモ」の葉っぱですので、

その下に芋が埋まっています!

 

右下には、これから「安納芋」を植える予定…

ということで、

 

畑を開拓して行けば、

もう少し節約ができると思います!

収穫した野菜は、野外キッチンで洗う!そして、調理!

北海道だと、

冬は寒すぎるため、

外にキッチンがあるなんて…

考えられませんが、

 

台湾は年中暑いため、

奥さんの家だけ?

 

かもしれませんが、

キッチンは、マンションの裏にありまして

屋外キッチンなんですよね。

 

と言っても、

中古のガス台を置いて

横からガスを引いているだけ!

このキッチンで、

調理をしている感じですね!

キッチンの隣に、

流し台もあります!

 

隣で奥さんが野菜を切って、

筆者が、ガンガン炒める!

という感じですかね…

まとめ|北海道から台湾移住したその生活とは?

まとめ|北海道から台湾移住したその生活とは?
というのが、現在の台湾生活です。

 

”これから台湾生活をする!”

”台湾留学をする!”

 

という方には、

全然参考にはならなかったと思いますが、

 

日本というのは、

世界から見ると、ほんの一部で、

 

世界に目を向けると、

また違った生活が待っていますので、

 

日本以外で生きるという選択も、

興味があれば、

この機会に考えてみると良いと思います。

 

海外で生活をするためには、

普通に生きる以上に、

お金の知識が必要になってきますので、

 

たくさん勉強してから、

日本を飛び出すと良いと思います!

海外移住をするなら20代・30代がベストな理由!

海外移住をするなら20代・30代がベストな理由!
海外移住をするなら、

20代・30代でした方が良い!

 

って話も、

是非、読んでみてください!

40代・50代で海外移住は遅い!海外移住は20代・30代でするべき理由

2020.10.25