海外在住者は月2万円米国株式を購入しましょう!【筆者も実践中】

海外在住者は月2万円米国株式を購入しましょう!【筆者も実践中】

今回は、海外在住者の筆者が、

”米国株は最低いくらを買ったらいいの?”

 

ということで、

筆者が行っている株式投資術を公開します!

 

・完全に丸パクリでOK!

・自身でアレンジしてもOK!

 

興味がありましたら、

是非、読んでみてください。

海外在住者が実践している米国株式投資のスタンスを確認!

海外在住者が実践している米国株式投資のスタンスを確認!
はじめに筆者がどんな目的で、

米国株式を購入しているのか?

 

って話をしたいと思います。

 

筆者は海外(台湾)在住なんですけど、

 

”将来(老後)に国民年金は受給しない!”

国民年金保険料は支払わない!

 

ってことを決めましたので、

 

年金に代わるものを作ろうと、

米国株式を毎月購入することにしました。

MISO
どうして、国民年金を受給しないと決めたの?

筆者が、

国民年金を放棄した理由について、

 

【払わない】海外在住・移住者って、国民年金の支払いはどうする?

の記事で解説しています。

 

海外在住の方や、

”年金はいらないよね?”

 

って、思っている方は、

合わせて読んでみてください。

 

そして、

現在、国民年金保険料(16,540円)は、

納付していませんので、

 

その浮いたお金に+3,460円して、

毎月2万円分の米国株を購入している感じです。

株でも儲けたいわけではなく、老後のために長期投資をしています!


米国の企業ってたくさんありまして、

すぐに思いつく企業は…

 

フェイスブックや、

アップル・テスラだと思うんですけど、

 

筆者は、企業の成長性ではなく、

安定して配当をもらえるような

 

そんな企業に投資をしています。

 

理由は?

 

というと、最初にも言いましたが、

株で儲けたいわけではなく

 

年金に代わるような、

資産を作りたいため、

 

安定していることが第一なのです。

 

株がドカーンと上がって、売却!

 

ではなく、配当が減配することなく、

毎月(実際には3ヶ月に一度です。)安定的に、

もらえる株を購入しているのです。

毎月2万円、30年間積立投資をしたら資産はいくらになるの?


上記は、毎月2万円の積立投資をして、

米国株式を年5%で30年間運用した時の、

シミュレーションです。

 

要は、毎月2万円分の株を購入しつつ、

もらった配当も全部再投資する!

 

ってことを30年間したら、

上記のような金額になりますよ!

 

という、計算なんですけど、

 

30年間続けたら、

約16,645,000円になります。

 

老後資金として、

2,000万円必要!

という大きなニュースもありましたが、

 

悪くはない資産額だと思います。

 

米国株式は、売却をしなくても、

株を保有しているだけで、

 

配当金として、上記の資産であれば、

 

5%の利回りで、

年832,250円もらえますので、

月額にすると69,354円ですね!

 

(注意:税金の計算はしていませんので、

国民年金の満額支給よりは少ないのかな…)

 

ただ、毎月最低2万円の積立投資をするだけで、

最低限の老後資金を作ることができる!

ということなんですよね。

MISO
でも、なんか難しそうね?

以下の記事を読んでいただければ、

 

”全然難しくはない!”

ってことがわかると思います!

 

関連記事

面倒くさがり屋にお勧め!米国株式の配当で生活する方法

筆者が購入している米国株式は?【丸パクリでOK!】

株でも儲けたいわけではなく、老後のために長期投資をしています!
最後に、

筆者が毎月購入している米国株を公開します!

 

”米国株式で儲けたい!”

 

という人には微妙ですが、

”安定的に資産を増やしたい!”

 

って人にはオススメです。

 

それで、毎月購入しているのは、

基本的には3銘柄で、

 

・(KO)コカ・コーラ

・(MO)アルトリア・グループ

・(VYM)バンガード・米国高配当株式(ETF)

 

上記の株を毎月一株ずつ購入しています。

 

金額にすると、

3つ合わせて大体170ドル〜180ドルほどです。

 

(株の基準価格は上がったり、下がったりします。)

2万円≒193ドルですので、

毎月3株購入しても、

少し余る感じですね。

 

3銘柄を毎月買いつつ、

余ったお金配当金で、

 

別の安定株を買って

リスク分散をしている感じですね。

 

ちなみに、別の米国株というのは、

 

・(JNJ)ジョンソン&ジョンソン

・(PG)P&G

・(SPY)S&P500(ETF)

 

なんかを買ってるんですけど、

上記は、基準価格が少し高い上に、

利回りが少々低いため

 

”大量には買えない…”

ってことで、少しずつ買い増しをしています。

まとめ|海外在住者は月2万円米国株式を購入しましょう!

まとめ|海外在住者は月2万円米国株式を購入しましょう!
海外在住者の中には、

”年金はいらない!”

 

って人もいると思いますので、

そんな人は米国株投資がオススメです。

 

もちろん、日本に住んでいる方でも、

年金の上乗せとして米国株式に投資をするぞ!

 

という方は、

米国株投資はオススメですので、

 

”いいな!”と思ったら、

丸パクリをしてください。

 

また、売却益でも儲けたい!

という人は、アレンジしても良いと思います。

 

ちなみに、筆者は米国株式は、

年金の代わりとして積み立てているだけですので、

 

月2万円以上は購入していなくて、

 

それ以上の余分資産は、

仮想通貨を購入していますね。

 

仮想通貨関連のオススメ記事

 

仮想通貨が200倍になる予想があるので、

最低0.1BTCだけは買いましょう!

 

という話もどうぞ!

ビットコインっていくら買うべき?保有枚数の目安について解説!

2020.10.26
”アメリカが最も安全!”

ってわけではありませんので、

 

仮想通貨も購入しておくと、

良いと思いますよ。

不労所得として稼げる3つのマネーマシン解説と作り方とは?

以下、多くの方に読まれている、

 

マネーマシン の作り方!という記事も、

興味がありましたら読んでみてください!

不労所得として稼げる3つのマネーマシン解説と作り方とは?

2020.10.09

米国株式のオススメ書籍


米国株式投資のオススメ書籍も載せておきます!

 

オリエンタルラジオのあっちゃんも、

推薦しているオススメ書籍になります!

 

是非、チェックしていただけたらと思います。