FP資格を持っていたから米国株・仮想通貨に興味が湧き、始めれた!

FP資格を持っていたから米国株・仮想通貨に興味が湧き、始めれた!

今回は、FP資格(FP2級・AFP)を持っている筆者が、

 

ファイナンシャルプランナーの勉強をしていたから、

米国株式仮想通貨に興味を持ち、

実際に始めることができた!

 

って話をしたいと思います。

 

・FPの勉強をしてみようかな?

・勉強をして何かメリットはあった?

 

上記のような人向けに、

FP試験の勉強をするメリットを書きたいと思います。

AFPは登録制でして、試験に合格後、一度会員になったんですけど、年会費が高かったため更新はしませんでした…

FP資格を大学生の時に隙間時間で取得!米国株式に興味を持つ!

FP資格を大学生の時に隙間時間で取得!米国株式に興味を持つ!
筆者の紹介をしたいと思うんですけど、

 

筆者は学生の時に、

”履歴書の資格欄に書ける資格を取るぞ!”

 

ってことで、

隙間時間を利用して、FP3級の試験を受験し、

 

合格したのをきっかけに、

FP2級の試験にも挑戦し、合格。

 

AFPの試験も受験して、

こちらも合格しました!

MISO
結構頑張ったようだけど、FP資格を取って何か意味はあった?

資格欄に書ける資格を!

ってことで、

 

FP資格をゲットした筆者なんですけど、

 

ぶっちゃけていうと、

FP資格を持っていて、

就職に有利になることって…

 

保険営業マンになるなら、

多少は有利になるとは思うんですけど、

 

普通に就職をするなら

FP資格の存在は完全にスルーですよ…

 

ってことで、

FP資格というのは、

 

自分自身のために、

勉強をするようなものなんですけど、

 

筆者はというと、

 

FP試験の内容で勉強をした、

米国株式に興味を持つことができ

 

その後、証券口座を開設し、

株の取引を実際に行い、

 

31歳になった今でも、

米国株式に投資をしています!

MISO
最近は、日本円だけしかない人はヤバイって聞くよね…

投資繋がり!仮想通貨の投資にも積極的になれたのはFPのおかげ!

投資繋がり!仮想通貨の投資にも積極的になれたのはFPのおかげ!
米国株って聞くと、

”ギャンブルなんて私にはできない…”

 

って、そう言う人も多いんですけど、

 

株への投資はギャンブルではなく

資産運用資産形成というんですよね。

 

ギャンブルというのは、

パチンコや競馬などにお金をかけて、

0か100を狙うようなものであって、

 

米国株式というのは、

10万円のお金を11万円にするような

そんな商品なのです。

 

このような知識を得ることができたのは、

FP試験を受験したからなんですけど、

 

ギャンブルと投資(資産形成)の違いを、

しっかりと理解していると、

 

仮想通貨に関しても、

ギャンブルではなく、

資産形成をするための商品だとわかるのです。

ハイリスクハイリターンなのが仮想通貨ですが、ギャンブルではない!

ハイリスクハイリターンなのが仮想通貨ですが、ギャンブルではない!仮想通貨というのは、

値動きが大きいため、

 

ハイリスク・ハイリターンの商品ではありますが、

 

決してギャンブルではなくて、

 

先ほども言いましたが、

パチンコや競馬だと、

 

0か100にしかなりませんので、

これはギャンブルですが、

 

仮想通貨は、100が60になったり、

140になる商品でして、

 

米国株というのは、

100が80になったり、

120になったりするような商品です。

 

ということで、

仮想通貨はギャンブルではないんですけど、

 

資産の大半を仮想通貨に変えて所有をすると

安心して眠れないと思いますので、

 

・資産の数%だけ!

・10万円分だけ仮想通貨で持っている!

 

というのが理想だと思います。

日本人にとって最も不足している知識はFPで学べる話!

日本人にとって最も不足している知識はFPで学べる話!
欧米の話になるんですけど、

欧米って、社会保障がほとんどありませんので、

 

自分で老後の資金を用意しなければならなくて、

新入社員なんかは資産形成の勉強をするのです。

 

また、資産形成をすることは、

当たり前の世界に住んでいますので、

 

親からもお金の運用について教えてもらうようです。

 

しかし、日本ってお金について学ぶ機会が、

とにかく不足していて、

 

例え、大学に通っていたとしても

資産運用(株・投資信託・債券など)や、

社会保険(年金・健康保険)の話って、

教えてもらえないんですよね…

 

(注意:学部や授業を選択することで、教えてもらえます!)

 

でも、お金の話って、

生きて行く上では特に重要なことなんです。

 

そして、それが学べるのは、

FP試験だけなんです…

 

「漢検」とか「英検」とかも、

意味のある資格試験かもしれませんが、

 

FP試験の方がはるかに有益な試験なんです。

 

ちなみに、筆者は「宅建士」の資格も持ってるんですけど、

宅建士は、無駄に難易度が高いだけで、

 

日常生活で使う知識なんて、

ほぼありませんよ…。

まとめ|FP資格を持っていたから米国株・仮想通貨に興味が湧き、始めれた!

まとめ|FP資格を持っていたから米国株・仮想通貨に興味が湧き、始めれた!
筆者は、FP試験の勉強をしたことで、

米国株の取引を始めることができ

仮想通貨にも興味を持てました!

 

株と仮想通貨は、

これから先、賢く生きて行くためには、

必須の分野というか、

 

知っておかなければならないものだと思います!

 

また、FPの試験の内容には、

生命保険の話税金の話

相続の話なんかもあって、

 

生活から切り離せない内容ばかりです!

 

より良い人生を歩むために、

ぜひ、FPの勉強をしてみてください!

 

以下に、筆者オススメの、

FP試験のテキスト関連記事を載せておきます。

日本円だけでは危ない?資産は分散して持つべき理由!

日本円だけでは危ない時代!米ドル、仮想通貨に分散投資をしましょう!

2020.11.25
MISO
後期高齢者の医療費負担が上がる話もあるよね?

高齢者の医療費負担が増える?

 

ってことは、今の現役世代が歳を取ると、

当然、医療費の負担が、

大きくなっているという意味でもあります…。

 

以下の記事も合わせて読んでみてください!

75歳以上の医療費負担が2割りに?日本は流石にやばいと思った話

2020.12.04