エッグサポート、妊活中・不妊の方向け妊娠潤滑ロションの口コミ

今回は、20代後半・30代の妊活中の方向けに、

妊活で多くの方が愛用し、

”妊娠できた!”

と、喜びの口コミがたくさんある

潤滑ローション、「エッグサポート(egg support)」の、

口コミ・評判についてです。

 

”潤滑ローションって何?”

”値段は高いの?評判・口コミは?”

というような話を中心に書きたいと思います!

エッグサポートの潤滑ローションを知り、口コミを書くきっかけ


簡単に筆者の紹介をいたします。

私は、現在29歳で、

2年以上お付き合いをしている、

彼女がいますが未婚です。

(追記:2019年に結婚をしました。)

 

妊活をしているということでもありませんが、

高校の友人が、

大変な思いで妊活をしていると聞いて、

”近い将来、

自分も妊活をすることになったらどうしよう?”

と思い、妊活や妊活で多くの方が使っている、

潤滑ローションの口コミや評判を調べ始めたのです。

きっかけは友人の妊娠報告ではなく妊活


現在妊活をしている筆者の友人は、

今から2年ほど前に、

年下の彼女と結婚をいたしました。

 

その友人に

同棲をしている彼女にプロポーズするんだけど、

婚約指輪買うの付き合ってくれない?

と言われ、一緒に駅周辺の、

ジュエリーショップを何軒も周り、

婚約指輪を一緒に購入した仲です。

 

その後、プロポーズに成功し結婚。

 

そんな彼とは、

数ヶ月に1回ほど、LINEで連絡を取っていましたが、

筆者が台湾に住んでいるという関係上、

なかなか会えず、1年以上過ぎたある日

 

高校の別の友人と電話をしている中で、

そう言えば、

あいつ結婚して、

1年以上経つけど子供とかできたの?”と、

本人には、なかなか聞けない質問をしたところ、

 

なんでも子供できないらしい…

結婚してからすぐ妊活してるんだって…

 

って…妊娠ではなく妊活か〜

 

お前、妊活してるんだって

〜まじか〜頑張れよ!

なんて絶対に言えない。

 

子供が欲しい夫婦にとって、子供は宝でしょ?

妊活を知った私は、どうしたらいいの?

 

で、よく考えたら妊活中の友人も、

電話で話した友人も私も29歳。

それはそうだよ、高校の同級生なんだもん…

 

ということで、妊活について調べ始めたのですが、

妊活をしている方の多くが使っている、

潤滑ローション(商品によっては、潤滑ゼリーと言います。)

なんてものがあるとのことなのです。

 

”もしかしたら、将来使うかもしれない!?”

ということで、商品情報を集めて比較した結果を、

以下に、口コミ・評判として書きたいと思います。

(エッグサポート・ピンクゼリー・ハローベビーという商品を比較しています。)

妊活・妊娠しやすい環境が作れる潤滑ローションの口コミ


妊娠しやすい環境を作る、

潤滑ローション、潤滑ゼリーって何?

 

潤滑ローションというのは、

女性の膣の中に直接注入するローションで、

以下のような効果が期待できます。

妊活潤滑ローションの効果について!


・精子の活動をよくする効果
・女性の粘液不足を補う効果
・膣内PH値を弱酸性からアルカリ性に保つ効果

女性の粘液不足を補い、精子の活動をよくする効果あり!


粘液分泌が少ない女性

年齢によって粘液分泌が減ってくると、

膣内で精子の活動が鈍くなり

卵子になかなかたどり着くことができず、

不妊症になってしまうのです。

 

潤滑ローションは、

女性の粘液を補うことができますので、

弱い精子でも、

卵子までたどり着く手助けをしてくれるのです。

 

また、妊活をしている女性の中には、

粘液分泌が少なく行為が痛い!

ということで、

子供は欲しいんだけど…という方もいるのです。

 

潤滑ローションは、

妊娠しやすい環境にしてくれると同時に

行為中の痛みを軽減してくれる!

そんな役割も果たしてくれるのです。

 

膣内PH値を弱酸性からアルカリ性に保つ効果あり!

精子は、弱酸性に弱いという性質がありますが、

女性の膣内は、

様々な外敵から女性の体を守るために、

弱酸性となっています。

 

通常であれば、その弱酸性の膣内を精子が駆け巡り、

卵子にたどり着けるはずではありますが、

男性の精子が弱い場合は、

卵子にたどり着く前に力尽きてしまい、

受精ができないのです。

 

潤滑ローションは、

膣内のPH値を妊娠しやすい

(精子が活動しやすい)

状態に整える効果がありますので、

その結果妊娠の確率が上がるのです。

口コミ|人気の潤滑ローション比較、エッグサポートの評価


潤滑ローション・潤滑ゼリーは、

特許商品ではございませんので、

販売している会社がいくつかありますが、

有名どころでいうと、上記に掲載した

ピンクゼリー

egg support(エッグサポート)

ハローベビー」だと思います。

 

以下では、ピンクゼリー・エッグサポート・ハローベビーって何が違うの?

という話を書いてゆきたいと思います。

 

実際に商品を確認したいという方は、

以下の公式サイトからご覧になってみてください。

 

【エッグサポート】公式ショップはこちら
【ピンクゼリー】公式ショップはこちら
※ハローベビーは、販売中止になりました。

人気潤滑ローション3商品の大きな違いって?


上記の、ピンクゼリー・エッグサポート・ハローベビーは、

どれも妊娠の確率を上げる優れた商品になります。

MISO
各商品の大きな違いは?

というと、「ピンクゼリー」と「ハローベビー」には、

妊娠+女の子・男の子の産み分け効果も、

期待できるという商品になっています。

【要注意】あくまでも、期待できる!という商品であって、必ず産み分けができます!というような商品ではないようです。

産み分けを希望するかしないかによって話は少し変わる!


まず、ピンクゼリーという商品は、

その名前からもわかるように

絶対に女の子が欲しい!という方が、

お使いになる商品になります。

 

筆者の姉は男、男と二人の男の子を出産いたしましたが、

三人目は絶対に女の子が欲しい!

という方や妊活中で子供が欲しいんだけど、

できるなら女の子を産みたいな〜

という方が使う商品になるのです。

 

「エッグサポート」というのは…

”産み分けなんて言ってられない!

とにかく、子供が欲しい!”

 

という方に選ばれている商品で、

コストパフォーマンスの高さから、

産み分けを希望しない、

30代の女性に最も選ばれている商品になるのです。

 

では、ストレートにどれがいいの?

というと、産み分けをしたい!という目的がない場合は、

圧倒的に「エッグサポート」が良いと思います。

 

絶対に女の子が欲しい!という方は、

「ピンクゼリー」と「ハローベビー」を比較した、

女の子を産みたい!ピンクゼリーとハローベビーの比較・口コミ

という記事をご覧になってみてください!

産み分けに関しては、効果が証明されているわけではありません!

「エッグサポート」の内容量は他社に比べて約3倍という口コミ!


エッグサポートが、他社よりも優れている点は、

何と言っても、内容量が約3倍となっている点です。

 

「ピンクゼリー」「ハローベビー」でも、

十分な内容量だとは言われていますが、

女性の中には、濡れにくい体質の方がいたり、

年齢とともに粘液の分泌が減ってくると言われていますので、

内容量が多いことに損はないと思います。

 

上記で3商品の内容量を比較してみましたが、

エッグサポートは、4.5mlで断トツの内容量です!

 

エッグサポートに限らず、

妊活ローションは、

膣内に直接流し入れるもので、

通常5㎝から8㎝挿入してからローションを注入いたします。

 

しかしながら、実際に使用するシチュエーションは、

薄暗い中になりますので、

少し手前に流し入れちゃった…

という失敗があるのです。

(電気をMAXでつけて、行為をする方はあまりいませんよね?)

 

エッグサポートは、

失敗して少し手前に流し入れちゃった…という場合でも、

その後、リカバリーできるほどの容量になりますので、

安心してお使いになることができます。

潤滑ローションは、一回使い切りになりますので、内容量が3倍の「エッグサポート」を3度に使い分けをするということは、絶対に控えてください。

エッグサポートはお手頃価格で継続使用できるのも高評価!


潤滑ローションを使うことで、

妊娠の確率が上がりますので、

妊活をしている方に、

ぜひお使いになっていただきたい商品になりますが、

一度使ったら、すぐに妊娠するという商品ではございませんので、

継続して使う必要があるのです。

 

そこで問題になるのが…値段です。

できることなら、安くて良いものを使いたい!

と思うはずなのです。

 

で、値段に関して言うと、

「egg support(エッグサポート)」の商品は、

1本あたりの値段が、

3社比較で最も安く、

セット価格も少量からで購入しやすい!

 

例えば、ハローベビーの最低価格は、

7本セットで12,800円、

ピンクゼリーは、

10本セットで14,800円〜という価格になっていますので、

初めて使う方には、

なかなか手を出しにくい商品になっているのです。

 

エッグサポートであれば、

一箱5本入りのセットが、

6,500円で販売されていますので、

試しにどんなものか使ってみたい…

という方も手を出せる価格となっているのです。

 

ちなみに、エッグサポートを3箱セットで購入をすると、

一本あたり906円でお使いいただけます。

価格の面からも、エッグサポートはおすすめ!ということですね。

エッグサポートではおめでた返金キャンペーンとして、妊娠をした方の余ったエッグサポートを1本1,000円で引き取りを行っています。(ただし、2箱以上でなおかつ公式ページから購入した方に限る。)

 

【エッグサポート】公式ショップはこちら

妊活で使いたい潤滑ローションエッグサポートの口コミ・評判


今回は、妊活中の方向けに妊娠しやすい環境作りができる、

潤滑ローションの口コミをいたしました。

 

女の子・男の子の産み分けもしたい!という方は、

ピンクゼリー」「ハローベビー」もオススメです。

 

ただし、1本あたりの商品価格が

エッグサポート」に比べると少し高いな〜ということと、

ピンクゼリーのセットは、10本14,800円、

ハローベビーは7本セットで、12,800円になりますので、

初めての方には、”高い!”と感じることでしょう。

 

エッグサポートは、5本セットで6,500円から購入ができますし、

2箱買っても1万円以下です。

(まとめ買い割引があります。)

 

女の子・男の子の産み分けは、

女性の排卵のタイミングを計算し、

適切なタイミングで行えば、

産み分けができるとも言われていますし、

 

夫は男の子が欲しい!

妻は女の子が欲しい!

父・母はどう思ってる?

って考えたら、産み分けをするよりも、

まずは第一子を授かることを目的に、

潤滑ローションをお使いになって欲しいと思います。

 

3兄弟(3姉妹)を産んだご夫婦が、

”女の子が絶対に欲しい!”

”男の子が絶対に欲しい!”ということで、

潤滑ローションを使うのであれば、

ピンクゼリー」や「ハローベビー」の方がオススメです。

 

最後に、「エッグサポート」

「ピンクゼリー」

「ハローベビー」の公式サイトを掲載して、

今回の口コミ記事を終わりにしたいと思います。

 

ぜひ、公式サイトで詳しい商品情報をチェックしていただけたらと思います!

 

【エッグサポート】公式ショップはこちら
【ピンクゼリー】公式ショップはこちら
※ハローベビーは販売中止になりました。