「PhotoAC」で2度目の換金成功!ストックフォトで10,000円稼いだ体験談

「PhotoAC」で2度目の換金成功!ストックフォトで10,000円稼いだ体験談


写真がダウンロードされると、

3.25円の報酬を獲得できる、

 

「PhotoAC(写真AC)」でやっと換金ができる、

”5,000円の報酬が貯まりました!”(2回目)
5,000円分貯まりました!
換金した時のメール
報酬金額が5,000円達すると、

”換金ができますよ〜”とメールが送られてきます!

 

ということで、早速5,000円の換金をします!

「PhotoAC」の換金は5,000円〜で、端数は千円単位になっていますので、このチャンスを逃すと次は6,000円になることから、まだまだ先なので換金しちゃいます!
換金後のPhotoACの画面
・換金までの流れって?

・お金が振り込まれるまでの日数は?

上記のことが知りたい方は、

筆者が初換金をした時に書いた

 

PhotoACで初5,000円の換金|換金方法と振込みまでにかかる日数

上記の記事を参考にしてみて下さい。

初期投資は不要!スマホで撮影した写真をとにかく売れ!

初期投資は不要!スマホで撮影した写真をとにかく売れ!
「PhotoAC」で、2回の換金に成功した筆者が、

 

写真販売を始めたばかりの人に一つアドバイスをして、

今回の話を終わりたいと思うんですけど、

 

写真販売をしているとなかなか報酬に繋がらず、

・もしかしてスマホ写真ではダメなのか?

・カメラを買った方がいいのか?

って思うこともあるとは思うんですけど、

 

稼げない原因は、

「写真の枚数」「テーマ」であって、

スマホかカメラかの違いでは全くありません!

カメラを購入してしまうと、そのお金(代金)を回収するまでに数年かかりますので、お勧めはしません!

売れる写真は「買い手が自分では撮れない写真」です。


筆者の販売している写真を見て思うのは、

売れる写真というのは「買い手が自分では撮れない写真」です。

 

購入者の気持ちを考えて写真をストックすることが重要で、

 

例えば、「大人数で食事をしている風景」「食事の写真」を使いたいと思っても、

 

大人数で食事をする機会が全くない人は、

人がワイワイしている写真を用意することはできませんし、

 

たくさんの料理がテーブルにのっている写真も撮ることはできませんので、

その場合は、「PhotoAC」などでダウンロードしないといけないのです。

不労所得の意味は、一回撮れば良いだけ!あとは放置でOKです。
上記は、筆者が撮影した写真になるんですけど、

 

こんな感じでたくさんの料理が並んでいるような写真は、

みんなが撮れるものではありませんので、

 

よく売れるんですよね。

(本記事作成時点で425回ダウンロードされています。)

 

あとは、写真をたくさんストックしていけば、

換金ができると思いますので、諦めずに頑張ってみて下さい!

 

ということで、

今回は、「PhotoAC」で2回目の換金をした話と、

小さなアドバイスを書いてみました!



シャッターストック公式」(写真販売)