1枚148円の報酬に!アドビストックでコンスタントに売れている写真

1枚148円の報酬に!アドビストックでコンスタントに売れている写真

今回は、「アドビストック」で、

コンスタントに売れている作品の紹介と、

 

写真が売れたときの報酬って

一体いくらなの?って話です。

 

「アドビストック」の報酬は、

購入者のプランによって、

報酬は大きく変わってきますので、

 

”一枚売れたら、いくらです!”

 

ってことは、

はっきりとは言えないんですけど、

 

最低でもこのくらいになりますよ!

という、参考にしていただけたらと思います。

「アドビストック」で売れている『田舎道と野良猫』の報酬は?

「アドビストック」で売れている『田舎道と野良猫』の報酬は?
筆者が「アドビストック」で、

ストックフォト副業をしていて、

最も高額の報酬になったのは、

一枚148円です。

 

これは、「アドビストック」の、

最高報酬ではありませんので、

上には上の報酬があります!

 

が、「アドビストック」と同じく、

写真販売副業のメインで使っている

 

「PhotoAC(写真AC)」では、

一枚ダウンロードされても、

2.75円の報酬にしかならないことから、

 

たった一枚写真が売れただけで、

148円の報酬がもらえるなんて…

”なんだか嬉しい!”

追記:「PhotoAC」の報酬は、一枚3円にアップしました!海外サイトでダウンロードされても2円の報酬になります!
それで、「アドビストック」で、

コンスタントに売れている作品は…

上記の『田舎道と野良猫』という作品になります。

 

こちらの作品は、

大分県の湯布院で撮影した一枚になります。

 

この写真は、現在使っている、

パナソニックのLUMIX(DMC-GX8H-K)

 

という、ラーレス一眼を購入し、

最初の写真撮影で撮れた写真で、

とても思い入れのある作品になります。

 

カメラの使い方が分からず、

 

とりあえず、

パシャパシャと撮影をしている時に、

 

たまたま、白猫と田舎道が、

良い感じだったので撮影した一枚になります。

 

ちなみにこちらの作品は、

坂道を上から降りてきて、

振り返って見たら良い風景!

ってことで撮影した写真です!

 

写真撮影では、

たまに振り返ってみるのも良いでしょう!

 

参考にですが、

以下は、筆者が使っているカメラです。

 

初心者ストックフォトグラファーなのに、

10万円以上するカメラを購入いたしました!

 

(初期投資は、大きければ大きいほどよい!)


ビギナーズラックで撮影した写真が、

運良く売れているのです。

 

”ありがたい!”

 

追記:最高報酬更新!

 

始めはど素人でしたが、

継続して写真販売副業を行った結果

 

最高報酬を大きく更新する、

一枚3,960円の報酬になりました!

 

桁が違いすぎて、吐きそうになりましたね…

 

その時の話は、

【Adobe stockで写真販売】最高報酬更新!一枚◯◯◯◯円の高額報酬!

になります。

実はアップロードしてもう直ぐ一年が経つ!


上記の写真をアップロードしたのは、

2016年12月11日で、

一番最初に売れたのが…

2017年3月8日になります。

 

”売れないのかな…”

と思っていましたが、

4ヶ月経って初めて売れました。

 

その時の報酬は148円になりました。

 

「アドビストック」では、

一枚30円程度の報酬にしかならない…

ということもよくありますので、

 

148円の報酬は結構大きい!

 

それから…

約半年後に再び同じ作品が売れました。

その時の報酬も、運良く148円でした。

 

この写真だけで、

約300円稼いでくれています。

 

この時間が経ってからでも写真が売れる!

というのが、

 

ストックフォト副業が、

多くの方に選ばれている理由ですね!

 

写真をどんどんストックしておくと、

不労所得のように

 

その写真たちが、

半永久的に稼いでくれるかもしれません!

良い写真が撮れればお金をかけて旅行も可能!

良い写真が撮れればお金をかけて旅行も!
たった一枚の写真が、

300円稼いでくれたと言うことは、

 

人気のフォトグラファーになれれば…

お金をかけて旅行をしたとしても、

簡単に元が取れるのです。

 

ユーチューバー(You Tuber)が、

最初は身の回りのものを紹介し、

 

人気が出てくると、

高額な商品を購入して、

レビュー動画を撮影するように

 

ストックフォト(写真販売副業)でも、

ある程度の不労所得を作ることができれば

 

一年中旅行をしながら写真を撮影して

その写真を売るだけで、

生計を立ててゆくこともできるのです。

 

ということで、

今回は「アドビストック」で売れている作品と、

報酬について書いてみました!

 

ストックフォト副業では、

一枚の写真を複数社で売ることが可能で、

 

筆者は、「アドビストック」と併用して、

「シャッターストック」も使っています。

 

写真を増やすのではなく

撮影した写真を売るサイトを増やす!

 

ってことをすると、

効率よく稼ぐことができると思いますので、

 

「シャッターストック」を使っていない方は、

この機会に使ってみてください!

 

公式サイト:「シャッターストック

関連記事

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

2020.09.02