【保存版】ストックフォト副業を始める方法と写真販売に必要なもの

今ひそかに注目を集めている、

ストックフォト写真販売副業をこれから始めたい!という方向けに、

ストックフォトを始める方法写真販売に必要なものをまとめたいと思います。

ストックフォト収入は、不労所得になり得る貴重な収入源になりますので、

周りの人がまだ目をつけていない今、始めることで、

大きな収入を得ることができるのです!

(仮想通貨と同じですね…注目される前にやることが大切!)

カメラを用意して写真を撮りまくる!

ストックフォトを始める!
まずストックフォト副業の仕組みを簡単に説明します。

写真販売では販売者が、自ら撮影した写真を写真販売会社にアップロードすることで、

その写真販売会社で写真を売る事ができるようになります。

で、写真販売者は、”頑張って自分の写真を売る(売り込む)!!!”という感じではなく、

写真購入ユーザーが、写真を検索し、買ってくれるのをただただ待っているだけ…なのです。

(写真の購入者は、世界中にいます!)

 

ということで、ストックフォト副業ですることは、

写真を撮る!写真販売会社にアップロードする!(写真のタグ付け作業なんかもする!)

あとは、待っているだけ!

1枚の写真が何人もの方に購入されると、それはそれは大変大きな収入になります!

写真の現物ではなく、写真の利用権を売っている!


実は写真販売では、1枚の写真を複数の写真販売会社で売ることができますし、

写真は絵画とは違いますので、1枚の写真を1人にしか売れない!ということはなく、

それこそ、人気の写真はみんな使いたい!買いたい!ということで、

100枚(人)に買ってもらえました!なんてこともあるのです!

(写真は、その写真を使う権利を売っているんですね…)

ということで、稼ぐためにはとにかく良い写真を撮りまくることが重要なのです!

ストックフォト副業をするのにカメラは必要なの?

パナソニック、ミラーレス一眼

筆者は、上記のカメラを購入してストックフォトを始めました。

まずストックフォトをするのにカメラ(一眼レフ、ミラーレスカメラ、デジタルカメラ)が必要なのかというと、

後からご紹介する写真販売会社のうち、2社(アドビストック・シャッターストック)は、

カメラ写真の販売を想定していますので、

スマホ写真がNGということではありませんが、

写真を販売するための写真審査がほぼ通りませんので、カメラが必須です。

 

筆者も使っている「PhotoAC(写真AC)」という写真販売会社では、

スマホ写真でも販売は可能ですが、

PhotoACで稼いでいる人は、カメラで撮影した写真になりますので、

そんな相手と同じフィールドで戦うんだな…と考えると、

スマホのカメラ機能では、なかなか太刀打ちができないのかな…と思います。

カメラの購入と同時に通信教育も受ける!

一眼レフ講座
これからカメラを購入する!という方にオススメなのは、

“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座」という講座になります。

”子供の運動会で写真を撮るぞ!”

”旅行の時に、趣味で写真を写真を撮る!”

なんて場合であれば、何もわざわざ通信教育なんて受けなくても良いとは思いますが、

これから始めようとしていることは、仕事!ビジネス!副業なのです。

写真販売副業で、月に500円稼げればいいや〜なんて人はいないと思います。

月に、5,000円!

いや、10,000円は稼ぎたい!

そう思っているはずなのです。

 

通信講座と聞くと10万円くらいするんでしょ?

いいえ、5万円!

ではなく、「一眼レフカメラ上達講座」の通信講座は、たった3万円です。

ちなみに、先日筆者は「PhotoACで2度目の換金成功!ストックフォトで10,000円稼いだ体験談」という記事で、

「PhotoAC」という写真販売会社で、1万円の収入を達成した!という記事を書きました。

写真販売副業では、1万円なんてあっという間に稼げる収入になりますので、

売れる写真を撮りたい!と考えている方はぜひ、勉強をしてくださ!

ストックフォト販売会社にクリエイター登録をする!


ストックフォトで準備するものは、写真だけです。

と言っても、インターネット環境とパソコンは必須です。

パソコンがない…という方は、まずはスマホアプリで写真販売をしてください!

そして、お金が稼げた時やパソコンを購入した時に、本格的なストックフォト副業を始めてください!

 

それでは、今回は筆者が使っている写真販売会社(3社)をご紹介したいと思います!

ストックフォト副業を始める方法は至って簡単で、

クリエイター登録(無料)をするだけですぐに始めることができます!

高報酬が狙える世界一大きなストックフォトサービス

アドビストックのホームページ
ストックフォト副業のフィールドは世界になりますので、

世界で最も大きな写真販売サービスである「アドビストック」は、必ず使ってください!

MISO
アドビストックって何?
Adobe Flash Playerの画像
こんなの見たことはありませんか?

動画が表示されない時なんかに、Adobe Flash Playerが!どうのこうの…って。

そう、そのAdobeが運営しているストックフォトサービスこそが、アドビストックなのです!
アドビストックのサービス
クリエイターに欠かせないフォトショップなんかもアドビの商品です!

世界的に有名で、中でもクリエイターの支持率が高いアドビストックには写真の購入ユーザーがたくさんいるのです!

また、規模が大きいことから写真が売れた時の報酬金額が大きい!という特徴もあるのです!

ということで、アドビストックは必須のストックフォトサービス!

 

関連記事:「詳し過ぎ口コミ!本気で写真販売副業するならアドビストックは必須?

販売枚数で稼ぐならシャッターストック!

シャッターストックのホームページ画像
シャッターストックも、世界的に有名な写真販売サービスになります!

アドビストックとの違いは、写真販売に特化している点と、

アドビストックよりも安く写真の購入ができるということから、

安く良質な写真を購入したい!というユーザーに大変人気なのです。

アドビのサービスを使っていない企業や個人クリエイターの方なんかは、

もしかしたらシャッターストックの方が使いやすいサービスなのかもしれませんね!

写真の報酬はアドビストックに比べるとやや低いかもしれませんが、

販売枚数でカバーできますので、アドビストックと一緒に使って欲しいサービスになります。

 

・シャッターストックの公式サイト

成長中の日本のストックフォトサービス!

PhotoACのホームページ画像
現在成長中のストックフォトサービスとして、

日本企業の「PhotoAC(写真AC)」というストックフォトサービスもございます。

こちらのサービスは、写真が1ダウンロードされるたびに2.75円の報酬がもらえるという報酬システムになっています。

MISO
安すぎじゃない?

でも、写真購入ユーザーは月額制で写真のダウンロードが無制限にできることから、

毎日たくさんの写真をダウンロードいたしますので、決して稼げない!というわけではないのです。

 

・PhotoAC(写真AC)公式サイト

ただ、どんない良い写真でも2.75円の一律報酬になりますので、腕の良いクリエイターにとっては満足のサービスとは言えないのかもしれません。

3社を使った写真の売り方のご紹介!


写真販売で注意していただきたいことがございます。

それは、一番最後にご紹介した「PhotoAC」に写真をアップロードしてしまうと、

所有権がPhotoACに移ってしまいますので、

他のストックフォトサービスを使ってその写真を売れないということなのです。

 

そのため、筆者のオススメの販売方法は、

写真のアップロードをしても所有権(著作権)が渡らない、

アドビストックとシャッターストックで写真の審査を行い、

審査が通った写真はPhotoACでは売らず、

アドビストックとシャッターストックでは売れません!となってしまった写真だけ、

PhotoACで販売する!という方法をとるのが一番良いのかな…と思うのです。

 

最後に、ストックフォト副業では突然収入が1万円増えた!?なんてことはなく、

写真をアップロードする度に、少しずつ収入が上がってゆくものなのです。

ですので、”なんだよ稼げないじゃん!”とは思わずに、

1年間はコツコツ写真のアップロードを続けてください!

「Stock-Photo(ストックフォト)」に関する記事一覧

ストックフォト体験談・ブログ記事一覧はこちら!