【恋活アプリを使え!】就職をして、出会いの機会が激減した人向け!

【恋活アプリを使え!】就職をして、出会いの機会が激減した人向け!

今回は、専門学校大学を卒業して、

就職もして、一人暮らしを始めたけど、

出会いが全然なくて

干からびそうな人向けに、

 

筆者の実体験から、

恋活アプリの活用方法をお話します。

ぶっちゃけ、ソーシャルの発展って凄くて、

一昔前と現在の出会い方って

 

どんどん変わってきていますので、

この機会にアプリで、恋活を始めてみてください。

大学を卒業して、就職したけど出会いは無し!


筆者は、大学卒業後、

普通に就職をして、

サラリーマンを始めたんですけど

 

職場には、20代の女性社員が、

一人しかいませんでしたね。

 

たった一人でも、その女性と仲良くなって、

お付き合いに発展する!

 

って、可能性も十分にある!

 

という期待は、二日目にして撃沈でしたね。

 

普通に既婚者でしたね。

そういえば、誰も飲み会に誘ってくれなくなった?


学生の時は、

飲みに行くのが、仕事???

みたいな感じもあって、

 

クラスの友達アルバイト先の先輩と、

毎週のように飲みに行っていましたが、

 

社会人になると、お誘いが全然来なくなり

仕舞いには”結婚しました〜”

って人も、パラパラ出てきて、

 

完全に取り残されてしまった。

職場恋愛はできず、合コンや飲み会もない!

 

こんなんで、

どうやって女性と付き合い・結婚するんや!?

 

そこで、見つけたのが「pairs」(ペアーズ)です。

古い考えの筆者は、出会いの掲示板だと…


「ペアーズ」というのは、

Facebookのアカウントを使って

実名登録をしなければなりませんし、

 

(利用する時は、

実名じゃなくてもいいんですけど…)

 

24時間の監視体制が整っていますので、

恋愛目的以外の使い方をしている人には、

めちゃくちゃ厳しいんですけど、

 

多くの人は、

一昔前の出会いの掲示板だと思っていますねw

 

”今日、空いてませんか?”

”いついつ、お会いしませんか?”

 

みたいな活用がされている、

いわゆる出会い系だと思っている人もいますが、

 

「ペアーズ」は、ソーシャルをフル活用した

現代版の恋人探し!って感じです。

よく考えたら合コンでは付き合えなかった〜って話。


恋愛の始まり方って、

いろいろあるとは思うんですけど、

 

筆者は学生の時に、合コンに参加しても

ぶっちゃけ、恋人はできませんでしたね。

 

まず、人見知りの筆者は

初対面の女性と、何を話して良いのかわからない!

 

二次会でカラオケに行っても

歌が下手くそで、なんか残念な感じに…

 

運よく連絡先を交換しても

どう発展させるのかわからない!!

 

この記事の最初に、

社会人になって、

”飲み会の誘いが減って、出会いがなくなった〜”

って言いましたが、

 

正直いうと、飲み会合コンに参加しても、

結局お付き合いに発展させるのって

凡人には結構ハードルが高いんですよ。

あと、合コンをすると、

一回5,000円とか、二次会まで行くと、

10,000円とか飛びますし、

 

それでお付き合いに発展するような、

出会いがなければ、時間も無駄だった…って。

(お酒を飲んで、楽しんではいるんですけどね…)

「恋活アプリ」だと相手のことを知ってからお会いできます!


恋活アプリの良いところは、

相手の女性(男性)と、連絡を取り合い

お互いのことを知ってから

実際にお会いするのが一般的ですので、

 

お会いするのが初めてでも、

緊張せずに、お話ができる!

ってメリットがあります。

 

(実際に会う時は、ドキドキなんですけど…)

3人に一人はソーシャルでの出会いに期待したことがある!


人によっては、

自然な流れで、出会い、付き合い、結婚をしたい!

 

って言う人もいて、

「恋活アプリ」を使うのは、

”恥ずかしい…”

 

って、思っている人もいるんですけど、

 

わざわざ、人に言わないだけで、

実際は結構使ってるんです。

 

「恋活アプリ」の利用者数を調べれば

”使ってない!”って、周りが言っても、

データで出ていますので

 

言わないだけ、隠してるだけ、

ってことなんですよね。

友人は「恋活アプリ」で彼女ができました。(結婚には至りませんでしたが…)


筆者の友人で、全然女っ気がなかったのに

突然、彼女ができました!

って、人がいて、

 

”その女性と、どこで出会ったの?”

って聞くと、

 

”実は、恋活アプリで…”って人も普通にいます。

 

その友人も、恋活アプリを使っていることは、

恥ずかしい…

隠したい…って、思ってる感じは、

確かにありました。

 

ただ、出会えて、付き合えたことの方が、

断然、嬉しいとのことですね。

 

人の恋愛を

他人にとやかく言われる筋合いは…

どこにもなくて、

 

本人同士がそれで良ければ、

成立する世界なのです。

とは言いつつ、

結婚には至りませんでしたね…

 

(こればかりは、「恋活アプリ」ではなく、

本人たちの問題(事情)ですよね。)

世の中の3人に一人は、

恋活アプリやSNSなどを通した、

出会いに期待したことがある!

というのが、現実です。

 

ソーシャルでの出会いの方が、

相性の良い人に出会える!

って、確率も高いですからね!

「恋活アプリ」には変な業者はほとんどいない!排除されている!


「恋活アプリ」というのは、

実名登録制であったり、

年齢認証必須!(免許証等の提出)

 

が、必須となっていますので、

変な業者は基本いない!

 

「恋活アプリ」全体に言えることで、

怪しい人を排除することに、

力を入れている!

 

アプリって、完成させてしまえば、

あとは軽微なバグを直すくらいですので、

”どこにお金をかけるのか?”

 

って言うと、

利用者を増やすために

悪質な人・業者を排除することなんですよね。

 

ってことで、

健全な出会い目的で利用できるのが、

「恋活アプリ」なのです!

 

とは言いつつ、

個人で利用している人で、

”業者じゃないけど、なんか変な人だな…”

 

って人はいますので、

プロフィール画像がリアルな人物っぽい!

プロフィールに書かれていることと、

実際に話すことが噛み合っている

 

メッセージの返信が不規則ではない!

 

(朝とか深夜に、突然連絡が来ると、怪しいですよね。)

初めての方は、男性が定額料金の「ペアーズ」を使いましょう!


”「恋活アプリ」を試しに使ってみようかな〜”

という方は、国内で最も会員数が多く

 

台湾や韓国などでも、サービスを行っている

最も健全なアプリである、

「ペアーズ」がオススメです。

 

女性は、完全に無料で利用ができて、

男性は、定額料金となっています。

 

女性からすると、

無料で使える上に

”定額料金を支払っていて、

無料で使っている男性はいない!”

 

っていうところに、安心感があると思いますし、

 

男性からすると、

定額で利用ができますので

1ヶ月間フル活用しても、

一定料金で済みますし、

 

課金型の恋活アプリよりも、

満足度は高いと思います!

 

公式サイト:「pairs

 

恋人がいると、

人生に潤いが出てくる!

ってことは言うまでもありません!

 

ぜひ、試しに使っていただけたらと思います。

オススメ書籍のご案内