辞める辞める!リゾバ住み込み派遣で途中で家に帰る方法を徹底解説

リゾートバイト=日本全国のリゾート地にあるホテルで高時給・高待遇で働きながら、そこで出会った異性の女性(男性)と一緒に楽しく3か月間過ごすアルバイト!だと思っている人もいるかもしれませんが、それは半分事実で半分は空想です。3か月間のリゾバ生活を楽しく過ごすためにはどこで働くのか、その派遣先でどんな人と出会えたのかによって大きく変わり、派遣先が最悪でそこに派遣されている人も最悪…なんて時は…そうです、タイトルにも書いてあります”辞めたい!辞めたい!リゾバ辞めた〜い”となってしまうのです。

今回は、リゾバ住み込み派遣を始めたものの派遣期間を満了する前に途中で辞めたい!と思ってしまった方に、約2年間のリゾバ生活中に2度も派遣期間を短縮した経験のある筆者がリゾバ派遣を途中で辞める方法や辞めた後どうなるの?なんて話をしたいと思います。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

リゾバ住み込み派遣って簡単に辞めれるの?


まず始めにリゾバ住み込み派遣って簡単に辞めることができるのかというと、簡単ではありませんが難しくもありません。例えば、地元で正社員として働いていたりアルバイトをしている場合、辞めたい!という相談をする相手は上司になると思うのですが、その上司に”辞めたいんですよね〜”なんて言っても”お前はまだ働けるだろ!”何て言われてしまうと…どうしたらいいの?辞められないの?となってしまうと思うのです。

しかし、リゾバ住み込み派遣の場合、辞める相談をするのはもしかしたら一度も顔を見たことがない派遣会社の担当者ですし、その担当者は派遣先の職場環境や人間環境を100%把握している訳ではありませんので、こちらが辞めたい!辞めたい!というと…退職の手続きをとってくれるのです。

最初は頑張って続けて!と言われる

派遣会社の担当者に”辞めたい”と、相談をすると必ずもう少し頑張ってみませんか?と言われます。これは派遣会社の利益がリゾバスタッフの労働にあるということも言えますが、一時の感情ではなくもう少し考えてみては?というような意味もあると思います。というのも、リゾバ住み込み派遣はたった3ヶ月間という短い期間のお仕事で、その派遣期間が終われば自由と高額貯金を手に入れることができるからです。これから先の長い人生においてはリゾバ住み込み派遣よりも大きな壁があると思いますので、そんなことも乗り越えられないでどうすんの?ということなのです。実はこれに関しては筆者も同感で、続けたその先に見えるものもあると思います。

リゾバ派遣は辞めれるまでに最低でも1週間はかかる

派遣会社の担当者は、リゾバスタッフが辞める!と言ってもどうして辞めるという考えに至ったのかという理由を追求し、以降そのようなスタッフが出ないように原因を追求する必要がありますので、辞めるまでにはそれなりに時間がかかるのです。

そのため、実際に派遣会社の担当者に辞める相談をしてから1週間程度はこれまで通りお仕事を続けなければなりません。こればかりは、例え派遣先の職場環境が悪いことが一番の理由であったとしても、一社会人としてもう少し頑張ってください。

派遣会社の方は1週間で後任のリゾバスタッフを探します。と言っても、毎日何十件もリゾバ住み込み派遣をしたい!というようなお問い合わせが日本全国から派遣会社に入りますので、その方々に急募の職場を勧めるだけですので後任探しは何も難しくはありませんし、代わりは山ほどいるということです。

派遣期間の短縮は誰に相談するの?

リゾバ派遣を辞めたり派遣期間を短くする相談は誰にするのかというと、派遣会社の担当者に相談をしてください。というのも、リゾバスタッフというのは誰に雇われているのかというと…派遣会社に雇われているのです。そのため、給料をもらうのは派遣会社からですし派遣期間を伸ばしたり短くするという権限も派遣会社にあるのです。ただし、期間の延長に関しては派遣会社の方の一存で決められる訳ではありませんので、派遣先のホテル・旅館でどのような立ち振る舞いをしているのかということも重要になってくるのです、。

リゾバ派遣を途中で辞める時のデメリット


リゾバ住み込み派遣を派遣期間の途中で辞めた時のデメリットは実は…一つしかないのです。それは、交通費が支給されないということだけです。(後から後悔をするというデメリットもありますが…)リゾバ住み込み派遣では交通費は基本的には無料となっていますが、その交通費は一度リゾバスタッフが建て替えをしなければならないのです。そして、派遣期間の満了を条件にその職場の最後の給料に交通費が計上される形になっているのです。

辞めたらその派遣会社は使えないの?

派遣期間を短くした場合、それ以降その派遣会社が使えなくなるのかというと…辞め方によります。例えば、派遣先の職場環境が相当悪く派遣会社の方がそれなら辞めた方が良いかもしれない…と思った場合、次は職場環境が良いホテルをご紹介いたしますので違う職場でもう少しリゾバ派遣を続けませんか?なんて言われますが、派遣会社の担当者と言い合いをして辞めたりなんかすると…それ以降お仕事のご紹介はしてもらえない場合もあると思います。

他のリゾバ派遣会社を使えば問題ない!

例えば、とあるリゾバ派遣会社で勝手にリゾバ派遣を辞めてしまいそれ以降派遣会社の担当者に一切連絡をしていない場合、その情報って他の派遣会社に渡ったりしていざ新たな派遣会社で派遣登録をしてみたら”あなたはブラックリストに載っているので派遣登録はできません!”なんて言われるのかというと…言われません。そんなことがあれば逆に個人情報の扱いのずさんさを理由に訴えた方が良さそうです。

ということで、例えば「ヒューマニック(リゾバ.com」を使っていた人が「アプリリゾート(はたらくどっとこむ」や「アルファリゾート」などの派遣会社を使ってリゾバ生活を再出発させても問題はないのです。
リゾバ業界に限った話ではありませんが、仕事を勝手に辞めていなくなってしまうことを”飛ぶ”と言いますが、リゾートバイトの派遣期間中に飛んだ場合どうなるのかというと…

まずは、派遣会社の担当者からめちゃくちゃ連絡がかかってきます。これは、どこにいるの?という電話ですので決して脅しの電話ではありません。交通費に関しては当然支払われませんが、給料はというと…働いた分の給料がきちんと支払われます。ただし、いなくなったやつの給料なんてどうでもいい!と、ホテル・旅館にあるタイムカードが捨てられてしまい勤務時間がわからなくなってしまった…なんてケースも実際にありますので、飛ぶ時はタイムカードの写真を撮っておきましょう。

そして、後日派遣会社の担当者に”先日はすみませんでした、タイムカードを添付します。”というようなメールを送りましょう。

ブラック企業を避ける派遣先選び

ここからは、筆者の実体験からブラック企業を避ける方法についてお話ししたいと思います。あくまでも筆者の考えになりますので、参考にするかしないかは自己判断でお願い致します。

大きな職場には行かない!

筆者は約2年間で12ヶ所の派遣先でリゾバをいたしましたが、大きな職場よりも小さな職場の方が人間環境が良好です。というのも、職場環境が悪い派遣先というのは、部門間(調理・レストラン・洗い場)の関係が悪かったり、同じ部門の中に派閥があったりすることが問題なのです。これが小さな職場の場合は、調理人が2人で洗い場におばちゃんが3人…なんてことがよくあるのです。そんな少人数の職場で人間関係が悪かったら…もう終わりですよね?ということで、大きな職場よりも小さな職場の方が人間関係が良好ですので、ホテルでは働かない!旅館で働くんだ!なんて考えもブラックな派遣先を回避する一つの方法なのです。

ブラック企業を避けるリゾバ派遣会社選び


続きましてブラック企業を避けたい人におすすめのリゾバ派遣会社をご紹介したいと思います。

絶対にブラック企業には行きたくない!という方は、「ヒューマニック(リゾバ.com)」か「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」をお勧めいたします。なぜ、この2社をお勧めするのかというと求人数が多いからです。リゾバ派遣では1つのホテル・旅館が複数の派遣会社と契約をしているということは普通ですが、複数社と契約をしている理由は従業員の離職率が高いため、たくさんの派遣会社を使ってスタッフを集めなければならないからです。

大手リゾバ派遣会社であるヒューマニック・アプリリゾート以外の派遣会社でも求人が結構あるよ〜なんて言われていますが、多くはどんな派遣会社を使ってでもリゾバスタッフを集めたい!と考えているホテルの求人になるのです。もちろん、そのようなホテルの求人はヒューマニック・アプリリゾートにもあるとは思いますが、絶対にブラックな職場には行きたくない!というリクエストをすればそれなりの派遣先を紹介してくれるのです。これが中堅の派遣会社であれば、良いお仕事を紹介してあげたいけど紹介する求人がない…なんてことになってしまうのです。

ヒューマニック・アプリリゾートで派遣中の方がブラック企業に当たってしまった場合、他の派遣会社に乗り換えをするよりも違う派遣先を紹介してもらった方が賢明だと筆者は思います。

ホテル予約サイトの口コミはあてにならない!

よくホテル予約サイトの口コミを見て良い職場なのかを判断するべき!なんて書いていますが、お客様に見せる顔と派遣スタッフに見せる顔は違いますのでほとんど役には立ちません。そのホテルがお客様からどんな風に見られているホテルなのかを知りたい場合は予約サイトの口コミを確認しても良いかもしれません。

リゾバ派遣期間は短く設定する!

派遣期間についてお話しすると、リゾートバイトでは派遣期間は3ヶ月間が一般的となりますが、実は必ずしも3ヶ月間働かなければならない…というものではないのです。どういうことかというと、3ヶ月間というのは派遣会社の希望期間であってホテル・旅館が3ヶ月以上働ける人しか雇いません!と、なっているわけではないのです。もちろん、中には長期で働けるスタッフを雇いたい!と考えているホテル・旅館もあるとは思いますが、1ヶ月間も3ヶ月間もそんなに変わらないのです。

派遣先のホテルはすぐにでもスタッフが欲しい!

リゾバ住み込み派遣というのは、採用になれば1週間程度ですぐに現地に向かいそこでお仕事をするのです。なぜ、すぐにリゾバスタッフは現地入りしなければならないのかというと、リゾバスタッフがいないとホテル運営に支障が出るからです。そんなギリギリの運営するな!!と言いたくなったりもしますが、実際ギリギリの運営をしているホテルは多くあるのです。

ホテルとしては、スタッフが集まるのであれば1ヶ月の派遣期間でも良いから早く来てくれ〜というのが本音で、もし長くいてもらいたい人材であれば延長をお願いする!というような考えがありますし、そのスタッフが1ヶ月間働いてくれているうちに違うスタッフを探そう!というようなこともできるのです。ということで、派遣会社の求人に3ヶ月からと記載されていても短い期間で雇われることもできるです。

ただしハイシーズン前の採用の場合、ホテルは忙しい期間に働いてもらいたいと思っていますので、短い期間でのお仕事ができない場合もございます。

派遣先を辞めた後の筆者の後悔

最後に筆者は2ヶ所の派遣先で派遣期間を短くいたしましたが、その時のことを少し書いて見たいと思います。

1つ目は、忙しすぎると言う理由で辞めました。1ヶ月間に4回しか休みがなく、毎日10時間以上働いていました。そのため、筆者は3ヶ月間の派遣期間を1週間短くして、2ヶ月と3週間に契約変更をいたしました。たった1週間の期間短縮であったため、派遣会社の方は後任のスタッフを探す必要がなくすんなり派遣期間を短くしてくれました。交通費に関しては、自己都合ではありますが派遣先が忙しすぎる…ということが勤務表を見ると一目瞭然でしたので支払ってくれました。

2つ目は、2ヶ月間の期間で雇われたホテルをお仕事開始1週間で”辞めます!”と良い、後任の方を少し待って3週間で辞めました。このホテルには、リーゼントのスタッフがいたり元ホストがいたりと…なんていうか…話が小学生レベル…でした。実は私の前に派遣された人は1日働いて次の日に派遣会社に何も言わずに帰ったそうです。それくらい最悪でした。

辞めることは負けだと思っていた

リゾバの派遣期間を短縮して辞めた後に思ったのは…自分に負けた…です。今考えれば、最初に辞めた時はあと1週間でしたし、2回目の時も仕事自体は楽でしたので頑張ればその人たちと一緒にもう少し長く働くことができたのではないかと思うのです。そう考えると少し悔しい気持ちになりました。しかし、リゾバ派遣というのはたくさんの求人からコレだ!というお仕事を選ぶ権利があると思いますし、後任なんてものはたくさんいるのです。自分にしかできない!なんてお仕事はリゾートバイトにはないのです。だから辞めても良い!という考えもできると思いますし、だけど頑張るべきだ!という考えもあると思います。総じて言えるのは、リゾバ住み込み派遣を辞めるというのは相手がどうこうという問題ではなく自分がどういう気持ちでリゾートバイトをしているのかということを考えて決断するべきことなのです。

 

高時給で働きたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社
1年間リゾートバイト派遣で生計を立てたい方におすすめの派遣会社
1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
お金がない!給料の振り込みが早いおすすめのリゾートバイト派遣会社
ブラック企業を避けたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします