【家賃値下げ交渉方法とタイミング】初心者でも実戦できる交渉術

【初心者でも実戦できる交渉術】家賃値下げ交渉方法とタイミング

今回は、家賃の値下げ交渉について、

不動産営業経験あり!

宅建資格も持ってる!

 

と言う筆者が、

不動産仲介業者大家さんの目線から、

どうしたら値引きに応じるか…

 

家賃の値下げ交渉と、

そのタイミングについて書きます!

 

”値下げ交渉は、しないとダメ!”

しないと損ですよ!

 

と言うことで、早速値下げ交渉の話を始めます!

家賃の値下げ交渉!交渉のタイミングは3回だけ?!

家賃の値下げ交渉!交渉のタイミングは3回だけ?!
はじめに家賃の値下げ交渉のタイミングについて、

お話ししたいと思うんですけど、

 

値下げ交渉のタイミングは、

一般的には3回ほどあります!

 

値下げ交渉のタイミングで、

何もしない!というのは、

損でしかありませんので、

 

家賃交渉が成功する・しないに関わらず

試す価値は十分にあるでしょう!

【絶対に値下げ交渉しよう!】家賃の値下げ交渉のタイミング(3つ)
・契約時
・更新時
・不満があった時

お部屋の契約時は必ず家賃交渉を!逃すと2年間交渉できない!?

お部屋の契約時は必ず家賃交渉を!逃すと2年間交渉できない!?
アパート・マンションを借りるときは、

必ず家賃交渉をしてください!

 

もし、このタイミングに家賃交渉をせず、

賃貸借契約を結んでしまうと…

 

一般的には、

2年間そこに住む必要がありますので、

”高いな…”という物件を契約すると、

高額な家賃に縛られる生活になるでしょう。

MISO
契約時って、家賃交渉は成功しやすいの?

お部屋の契約時というのは、

実は、最も家賃交渉が成功しやすいんですよね…

 

なぜかというと、

・大家さんはお部屋を貸したい!
・営業マンは個人成績をあげたい!
アパート・マンションの契約時というのは、

大家さん側の利益と、

不動産営業マンの利益があって、

 

大家さんはお部屋を貸したい!

というのはわかると思うんですけど、

 

不動産営業マンというのは、

毎月個人ノルマ成績があって、

お部屋を契約してもらわなければならない…

 

また、契約がもらえれば、

ダイレクトに給料アップ!

という会社もありますので、

 

とにかく契約が欲しんです!

 

大家さんも営業マンも契約が欲しい!

 

ということで、

家賃の値引きを考えてくれるんですよね。

【家賃交渉必須】更新時は、継続して住んでもらいたい!


賃貸アパート・マンションは、

通常2年の賃貸借契約を結びますが、

 

その契約期間を満了し、

それ以降も継続してそこに住む場合は、

一度家賃交渉をしてみてください!

 

理由としては、昨今の少子高齢化により

賃貸物件を借りる人が、

総体的に減っていますので、

 

借主を見つけるのって、

結構難しいんですよね…

 

ってことで、大家さんの多くは、

現在、入居している人には、

契約更新をしてもらいたい!

 

たとえ、家賃を下げてでも住んでもらいたい!

 

と、考える方が多いため、

契約更新時に家賃の値下げ交渉をしないのは…

勿体無いことなんですよね。

隣人や設備等で不満があったときは交渉可能!

ゴミ出し
家賃交渉は、契約時、更新時にするのが基本ですが、

”隣人がいつもうるさい!”

”ゴミが散らかっていて汚い!”

”ペット不可なのに、

どこかの部屋で犬を飼っている!?”

 

みたいなことがあって、

それを管理会社に訴え続けて、

改善されないようであれば、

 

”家賃を下げてください!”

 

ということは可能です。

 

このようなケースでは、

賃借人には非はありませんので、

管理会社や大家さんは、

対応せざるを得ない…

 

ということで、家賃の値下げ交渉が、

成功するケースが多かったりするんですよね。

 

注意点として、

すぐに家賃を下げてください!

と言うのではなく、何度も改善を求め

それでも改善されないようであれば、

 

家賃の値下げで対応してもらいましょう。

狙い目の家賃値下げ交渉物件の特徴とは?


・空室の状態が長期間続いている物件
・一階の物件は家賃交渉が簡単です!
・繁忙期を過ぎても入居者が決まっていない物件
続きまして、物件によって、

家賃交渉のしやすさが変わってきますので、

 

どのような物件だと、

家賃交渉が比較的簡単なのか?

って話もしておきたいと思います!

空室状態が長期化している物件は値下げ可能!?

空室状態が長期化している物件は値下げ可能!?
大家さんにとって一番の損失というのは、

家賃を低くして、お部屋を貸すことではなく

 

空室状態が長く続くことなのです。

 

例えば、家賃4万円で設定している物件に、

半年間、誰も住んでいなかったとすると…

 

それだけで24万円の損なのです。

 

空き部屋が一部屋であれば、

家賃の値下げはせずに、粘る!

 

という大家さんもいるかもしれませんが、

マンションを一棟所有していて、

半分近く空き部屋なんです…

 

ってケースなら、

家賃を1万円値引きして、

3万円でお部屋を貸した方が

賢い!って、誰もが考えますよね。

MISO
どうやって、空き部屋が多いかチェックするの?
空室物件
空き部屋の数は、外からマンションを見て、

窓にカーテンが付いていないお部屋を数えたり

 

不動産ポータルサイトの中には、

同じアパート・マンションでも、

空いているお部屋は、全て載せている!

ってケースもあります。

 

また、お部屋の下見の時に、

”他の階のお部屋も見たいんですけど?”

って言えば、

 

空き部屋があるのかを知ることができます!

 

で、空き部屋があるようであれば、

お部屋を一通り見た後に、

 

”もう少し安かったら、

借りようと思うんですけどね〜”

 

みたいなことを言えば、

2,000〜3,000円ほど、

家賃の値引きに成功できるでしょう!

一階の物件は家賃交渉が簡単です!


続きまして、一階の物件は、

最も人気がありませんので、

 

これから契約する場合でも、

契約更新などでも、値下げ交渉が可能です!

 

ぶっちゃけると、

各お部屋によって、賃料って全然違うんですけど

大家さんは、その賃料の差をあまり知られたくない!

 

自分は5万円で、

隣のお部屋の友人は4万5,000円!?

 

ってことを知られると、

”なんで、隣は安いんだよ!”

ってクレームというか、交渉をしますよね?

 

というのが大家さんの一つの不安なんですけど、

一階のお部屋であれば、周知の事実として、

人気がない!借りたくない!

 

ということで、値下げをして貸しても、

”一階なんで安いんですよね〜”

 

って言えますので、

一階のお部屋は値下げ交渉が簡単なんですよね。

繁忙期を過ぎても入居者が決まっていない物件

繁忙期を過ぎても入居者が決まっていない物件
不動産会社の繁忙期は、

3月・4月になるんですけど

 

この時期に、

借り手が見つからなかったお部屋は、

 

いつ入居者が決まるか、

わからない状況になりますので、

”家賃を下げてでも貸したい!”

ってなるんですよね。

 

このことを知っていれば、

繁忙期を避けて、お部屋探しをしたり

 

値下げ交渉をするときも、

ゴールデンウィーク明けにしようかな?

という調整ができるんですよね。

 

先ほども言いましたが、

大家さんは空き物件にすることが、

一番の損失になりますので、

 

それを逆手にとって、

家賃の値下げ交渉をすると、

成功率が上がる!ということなんですよね。

初めてでもできる!家賃の値下げ交渉!

初めてでもできる!家賃の値下げ交渉!
家賃の値下げ交渉のテクニックとして、

粗探しをする…

 

例えば、これからお部屋を契約する場合は、

“この壁、張り替えてませんよね?”

”玄関前の自転車置き場が散乱している…”

 

と言って、家賃を下げてもらう交渉を始めたり、

 

”お部屋が北向きで陽が入らない!”

”バス・トイレが一緒は嫌なんですよ…”

 

というのを交渉材料にすることは可能です。

 

ただし、不動産会社の立場からすると、

”家賃が下がったら、住みます!”

って言っていただけると、

話は早かったりします。

内部資料に家賃交渉がどの程度可能か書いていたりも…

不動産業者の内情を少し話すと、

家賃交渉は不動産仲介業者ではなく、

お部屋を貸す大家さんがOKかどうか…

 

ってことで、

値下げ交渉が成功する・しないになるんですけど、

 

大家さん…というより、

大家さんが契約している管理会社からいただく、

お部屋情報には…

 

”この物件はいくらまで家賃交渉ができます!”

”フリーレント契約は何ヶ月間までOK!”

 

ということが書かれています…

 

お客さんが家賃交渉をしてきて、

毎回、管理会社にお問い合わせをしていたら、

面倒なんだよ…

 

ってことで、予めどの程度値引きできるか?!

って情報を伝えられているんですよね…

 

そのため、率直にいくらまで安くなりますか?

って言っていただいた方が話は早いんですよね。

家賃の値下げがダメならフリーレント期間や仲介手数料の値下げを!

家賃が安くなれば、

長く住めば住むほど、お得感はあるでしょう!

 

ただ、必ず家賃交渉に成功するわけではありませんので、

 

どうしても家賃の値引きができないようであれば

 

家賃が発生しない期間(フリーレン)を、

付けてもらったり、

 

その期間を1ヶ月間ではなく2ヶ月間お願いします!

 

または、仲介手数料も少し値引きしてくれませんか?

という交渉をしましょう!

 

更新時の家賃交渉では、

引越しする気持ちはなくても、

引越しを匂わせることを言ったりすると

 

家賃の値引き交渉が成功することもあります!

まとめ|家賃値下げ交渉方法とタイミング

【初心者でも実戦できる交渉術】家賃値下げ交渉方法とタイミング
ということで、

今回は家賃の値下げ交渉のタイミングと、

どのようなお部屋だと値下げ交渉が成功しやすいのか?

 

という話をいたしました!

 

家賃の値下げ交渉は、

入居時が最も成功し易い!

 

もし、その機会を逃してしまうと、

特別大きな問題がなければ、

 

2年後の契約更新まで、

なかなか値引き交渉はできませんので、

 

始めが肝心!

ということは覚えていただけたらと思います。

 

この機会にお部屋の借り方

家賃交渉について勉強をしたい方は、

以下の本がおすすめです!

 

人生100年時代ですので、

損をすることのないように!

お部屋探しをしていただけたらと思います!