家賃が払えない人向け!人生を一発で変える解決策の提案。

家賃が払えない人向け!人生を一発で変える解決策の提案。


今回は、”家賃が払えない!(金欠)”

という人向けに、

 

一発逆転の解決策を提案します。

 

筆者は、今回ご紹介する方法で、

金欠状態を乗り切りましたし、

 

乗り切っただけではなく、

人生が上向きになりました!

大学を卒業後に就職をしたけど4ヶ月間で退職して家賃が払えない!

実際に住んでいた部屋。

筆者の経験談を少ししたいと思うんですけど、

 

筆者は、大学を卒業後に、

地元で就職をしたんですけど、

その会社をたった4ヶ月間で辞めました…

 

辞めた理由には興味がないと思いますので、

別の機会にでもと思いますが、

 

筆者は、就職後1ヶ月ほど経った頃に、

 

”地下鉄通勤をすると交通費が無駄!”

 

って思い、引越しをしたのと、

 

会社を辞めると決めた時に、

”ブログを書くぞ!”ってことで、

MacBookProを購入しましたので、

 

引越し費用とパソコン代で、

お金もないのに30万円ほど使ってしまいましたので、

 

4ヶ月間、正社員として働いても、

全然貯金は貯まらず、

 

退職後、ダラダラと生活をしていると、

”このままだと家賃が払えない…”

(お金が無さすぎる…やばい…)

 

ってなってしまったんですよね。

 

で、これからお話しするのは、

お金がなくなった筆者は何をしたのか?

って話になります。

ありがとう!リゾートバイト派遣をしたことで全てが解決した!

ありがとう!リゾートバイト派遣をしたことで全てが解決した!
筆者が行ったのはリゾートバイト派遣です。

 

リゾバ専門の派遣会社のページから、

リゾバ求人を検索して、

 

”これだ!”って直感で、

北海道(富良野)のお仕事に応募しました。

(筆者は北海道出身ですので地元リゾバです…。)


「”じゃあやってみて”とかって、お前は言い出すけど」

「それはあくまでも例えばの話でありまして」

「だどもやれと言われりゃ、おいどんも男なわけで」

「富良野は寒いわけで、お前が好きなわけで」

 

って、RADWIMPSの曲の歌詞に影響を受けて、

富良野の求人を選びました…

(”富良野”には縁もゆかりもありませんでした…)

 

するとですね、

数日でお仕事が決まってしまい、

 

リゾバ=住み込みですので、

3ヶ月分の服をキャリーバッグに詰め込んで、

富良野にバスで行ったんですよね。

 

(交通費は派遣期間満了後に支給されます。)

 

筆者は、札幌に住んでいたんですけど、

お部屋は…放置ですよ。

 

派遣登録から一週間ほどで、

住み込み生活&ホテルバイトスタート!

リゾバはお部屋あり!仕事あり!食事あり!出会いもあります。

リゾバはお部屋あり!仕事あり!食事あり!出会いもあります。
富良野に行くと、

お部屋が用意されていましたので、

 

そこで生活をしながら、

ホテルのお仕事をしました。

 

もちろん、家賃はタダですよ!

 

と言いつつも、筆者の場合は、

札幌でお部屋を借りていましたので、

 

毎月家賃が発生していました…

 

が、電気・水道・ガスは止めていましたので、

いくらかは支払いが減っていました!

仕事は誰でもできる!未経験者でも全然OKでした!

仕事は誰でもできる!未経験者でも全然OKでした!
仕事はホテルっていうか、

ペンション風の小さな宿泊施設での勤務でして、

 

そこでホールスタッフ調理補助をしていました!

 

筆者は、学生時代にアルバイトをしていましたが、

飲食業は未経験…

 

時に、お客様に水をぶっかけてしまうなど、

最悪なスタッフだったんですけど、

 

1ヶ月もすれば仕事に慣れ

できないことはない!ってくらい余裕な職場でした。

 

これで正社員時代よりも給料が高くて、

月収20万円!!!は、

 

北海道の職場では難しかったんですけど、

17〜18万円ほどの給料はもらえました!

 

ちなみに、食事は3食無料で、

リゾバスタッフが7人ほどいたんですけど

毎日みんなで騒ぎながら食べていました!

 

夜はお酒を飲んだり、

カラオケに行ったりで遊びまくっていましたね。

 

次の日の朝にシフトが入っていると、

正直キツかったんですけど、

それも青春!って感じで楽しかったですね。

最初の給料日まで金欠で死にそうでした…(でも大丈夫!)

最初の給料日まで金欠で死にそうでした…(でも大丈夫!)
リゾートバイトと言うのは、

派遣のお仕事になりますので、

 

給料計算が遅い…と言うことで、

ホテルの締め日が月末で、

それ以降に派遣会社が給料計算をして

 

翌月20日に給料を支払います!

 

みたいな感じですので、

月初から働くと50日間ほど給料がなくて

 

”家賃支払いが未納になったらやばいぞ…”

って、毎日ビクビクしていました…

 

で、不安を抱えて働くのは体に良くない!

 

ってことで、担当者に相談をすると、

”前払い振り込みができますよ〜”

 

という説明をしてくれました!

 

なんでも、実際に働いて受け取る予定の給料を、

半分ほど早めに振り込んでくれるとのことです!

 

”なんだよ!心配して損した…”

とは言わずに、前払いお願いします!

 

っていうと、

翌日には銀行口座に8万円ほど入金されていて

家賃を未納にすることはありませんでした!

 

残りの給料は、

給料日に振り込まれました!

 

リゾートバイト生活中は、

生活費はほぼ0円ですので、

それ以降はお金が貯まる一方でしたね。

 

リゾバ派遣には感謝しかないですね。

その後の話|貧乏生活から抜け出し、自由を手に入れた?

その後の話|貧乏生活から抜け出し、自由を手に入れた?
初リゾバ後の話をすると、

 

リゾートバイト派遣は、

社会保険(年金・健康保険)があって、

”ある意味、正社員じゃないか!?”

 

”いや、支出がゼロの生活ができるから、

正社員よりも待遇が良いのでは!?”

 

ってことに気づいてしまったため、

3ヶ月間の富良野リゾバを終えた後に

 

一度、札幌に戻りまして、

お部屋を解約しました!

 

違約金とかも発生したんですけど、

リゾバの貯金が多すぎて余裕でしたね。

 

そして、リゾバ派遣を再び行い、

半年で100万円ほど貯めて、

台湾留学をしました!

 

現在は海外在住で生活をしています。

 

という感じです。

 

リゾバ派遣で人生一発逆転できたんですよね。

MISO
リゾバって、誰でもできるし、難しいことじゃないよ!

逆転というと、

すごいことなのかな?

 

って、感じてしまうんですけど、

リゾートバイトは派遣会社で求人を検索して、

やってみたいお仕事を選ぶだけです!

 

あとは、担当者がホテルに連絡を取ってくれて、

採用をもぎ取ってくれますので、

 

”こんな一瞬で、人生って変わるの?”

って驚きよりも、拍子抜けすることでしょう。

 

最後に、”家賃が払えない!(お金がない!)”

”人生詰みそう…”って人は、

今すぐにリゾバ求人を検索してみて下さい!

 

交通費の関係もあると思いますので、

まずは地元でお仕事を探すのがお勧めです。

 

→リゾートバイトの仕事を見てみる!

 

筆者が実際に使っていたリゾバ派遣会社は、

「アルファリゾート」と言う派遣会社です。

 

この機会に、

どんな派遣会社なのかチェックしてみてください!

登録必須の派遣会社
アルファリゾートの公式サイト