月間100万PV集めることのできる有料ワードプレステーマとは?

前回「詳し過ぎてヤバい!有料ブログって月額いくらで運営できるの?」という記事の中で本ブログが採用している、wordpress(ワードプレス)のテーマ(デザイン)はOPENCAGE(オープンケージ)という会社が制作して販売している「WordPressテーマ「ハミングバード」」だと話し、その時に後日その「ハミングバード」の特徴なんかを説明します!と、言っていたと思いますので今回はワードプレスの有料テーマについて詳しく書いて見たいと思います。

と、その前にブログ記事のタイトルで100万PV集めることのできる有料ワードプレステーマ!?なんて強気の発言をしていますが、これは3年後に本記事を見ていただいた時のことを想像して書いています。ということで、今は月間100万PVを目指して頑張っているブロガーが使っている有料テーマのご紹介ということなのです。ぜひ、最後まで温かい目で本記事を読んでいただけたらと思います。

筆者は有料テーマについてどう思ってるの?

本ブログでは有料のワードプレステーマを使っていますが、筆者が有料のデザインについてどう思っているのかということを最初に述べたいと思います。

有料テーマは必要ない!

これから有料テーマである「ハミングバード」を詳しく解説しようとしている人がいうことではないと思いますが、有料テーマは正直必要ありません。それでは、なんでお前は有料のデザインを使ってるんだ!という話になりますが、「ハミングバード」を購入した時は有料こそが最強だと思っていたからなのです。え?最強なんじゃないの?SEO的にもやっぱり有料のものを買わなけれ、月間アクセス数が10万PV、100万PVにならないのでは?と、考えている方も多いとは思いますが、ブログのアクセス数を決めるのはデザインではなくコンテンツなのです。どのような記事を書くかということが最も大事なのです。

でも、筆者は買ってしまいましたので…使っているということなのです。そして、使ってるんならご紹介した方が良いのでは?と思い、今回有料テーマについての記事を書いているのです。

無料テーマは山ほどある

始めにお伝えしたいのは、ワードプレスでは無料のテーマがものすごく多くあるということです。

前回も少しお話しいたしましたが、今公開されているテーマだけで5184テーマもあるのです。そして、この無料テーマの中には実は掘り出し物があったり、有料テーマとなんら変わらない!なんてデザインも実はあるのです。

更に言ってしまうと、ワードプレスで最も優秀なデザインというのは…

デフォルトデザインなのです。いやいや、デフォルトのデザインが嫌だから何か良いテーマを探してるんだよ!と、言われるのはわかっていますが、あのワードプレスが作り上げたデザインが最強ではないはずがないのです。

ブログで最も重要なのはコンテンツだという話は上記でいたしましたが、ブログのデザインで重要なのは内部構造がキレイに作られているかどうかということなのです。つまり、余計なものがあればあるほどテーマとしては良くないのです。

ということで、ワードプレスのデフォルトデザインである「Twenty Fifteen」「Twenty Seventeen」「Twenty sixteen」という3つのテーマはどれも優秀なのです。また、ブログテーマの中には開発された後に更新が途絶えてしまうテーマもありますが、ワードプレスのテーマは常に進化し続けているのです。更に言うと、多くのブロガーがデフォルトのテーマでブログを作っているため、カスタマイズ方法やこんな機能を付け加えたら良いよ〜なんて情報がインターネット上にゴロゴロありますので、その内容を見て自分で解決することができるのです。

トップページってそんなに大事なのかな?

有料ブログを購入する上で重要視する点はどこでしょう。多くの方はトップページの良し悪しだと思います。この点からいえば、デフォルトのテーマはお世辞でも格好いい!とは言えないと思うのですが、筆者はトップページはそれほど重要なものではないと…考えているのです。

トップページが重要じゃない!?トップページはブログの顔だろ!という意見もあるとは思いますが、ブログをある程度運営しているとトップページが全然見られていない…と気づいてしまうのです。例えば、自動車メーカーのホームページであれば、まずはその会社のホームページに行き、その後にどんな車があるのかな〜と調べると思いますが、ブログの場合はトップページではなく各記事が入り口となるのです。そして、記事を見た後にどのような行動をするのかというと、別の記事を見たりするのです。つまり、トップページに拘っても全然見てもらえないのです。

更に言うと、最近はパソコンよりもスマホからブログが見られるケースが増えてきていますので、トップページを作るその力や時間はブログ記事の制作にかけた方が断然良いと思うのです。というわけで、ブログはデザインが命!ではないのです。

無料のおすすめワードプレステーマ


と言ってもデフォルトのデザインではなんか…やる気が出ないんだよな〜という方には「バズ部」が製作した無料テーマなんかが良いのではないでしょうか。

「バズ部」って?という方は、ワードプレスのテーマを考えると同時にこれからどうやってブログを育ててゆくのか…ということを考える必要があると思いますので、ぜひ「バズ部」の考え方を参考にしてみてください。

なぜ「バズ部」のテーマが良いの?

なぜ、「バズ部」のテーマが良いのかというとその答えば「バズ部」が作ったからです。

「バズ部」というのはコンテンツマーケティングと言ってブログのコンテンツだけで勝負し、ブログのアクセス数をあげることに真剣に取り組んでいる企業になります。筆者自身もその考えに賛同し、そのやり方を取り入れてブログを作っているのです。

もちろん、筆者だけではなく多くのブロガーが共感しその方法で成功を掴んでいる人がたくさんいますので、「バズ部」のやり方は間違ってはいない…と、筆者は思うのです。「バズ部」の無料ブログテーマは無料以上の価値がありますので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

上記は「バズ部」の無料テーマ「Xeory」になります。ホームページはこちらです!「バズ部のホームページ」

有料テーマ「ハミングバード」を使いたい!

ここまで読んでいただいても有料テーマを使いたい!という人がいると思いますの、本ブログで採用している有料デザインである「WordPressテーマ「ハミングバード」」についてお話ししたいと思います。

まず、「ハミングバード」というのは「オープンケージ」という会社が販売している有料のワードプレステーマ(デザイン)になります。そして、その「オープンケージ」という会社では「ハミングバード」の他に…実はもう2つ商品があり、現在は3種類のデザインが販売されているのです。

上記がその3種類のテーマになりますが、真ん中に写っている「ハミングバード」の他に「WordPressテーマ「ストーク」」「WordPressテーマ「アルバトロス」」という商品も販売されています。

オープンケージの商品説明

3つのデザインについてざっくりと説明すると、「アルバトロス」→「ハミングバード」→「ストーク」という順番で発売(開発)されていますので、「ハミングバード」は「ストーク」と「アルバトロス」の中間的な顔を持っていますが、「アルバトロス」と「ストーク」は全くの別物と考えていただけたらと思います。

商品の値段に関して言うと「ハミングバード」と「アルバトロス」は7,980円で、最新作の「ストーク」は10,800円となっています。通常有料のブログテーマは8,000円〜20,000円程度しますので、一般的な価格設定となっています。が、海外の有料デザインは50ドル程度で購入できますので日本のテーマはどれも高い!ということが言えるでしょう。(全体的に高いのでしょうがない…)

さて、それでは3つのデザインを比較してみたいと思うのですが、このテーマを選んだらブログのアクセス数が上がる!ということはありません。選ぶポイントは実はデザインだけですので、正直な話をすると直感でこれだ!と思ったデザインにすれば良いと思います。

3つのテーマのトップページのデザインの違い!

3つのテーマでここが決定的に違うという点は…トップページに配置できるスライダーになると思います。ということで、まずはトップページのスライダーについて詳しく書いて見たいと思います。

「ストーク」では上記のようなスライダーをトップページに配置することができ、任意で厳選したおすすめの記事を表示させることができますので、トップページを見たユーザーが”あ!この記事も見たい!”という心理になることは間違いありません。(視覚的にもオシャレだと思います。)でもこれって確か…「ハミングバード」でもあるんじゃない?と、思った人もいるでしょう。

実は「ハミングバード」でも同じようなスライダーがあるのです!でも、少し違う点がありまして…それは、表示される画像のサイズが違うという点です。DEMOサイトで注意深く見ていただけたらと思いますが「ストーク」の方が表示サイズが大きくなっています。実はこれが結構大きなポイントで、筆者は「ハミングバード」を使っていますが、画像の表示サイズが小さいため”これなら表示しない方が良いかな〜”ということで使っていないのです。このトップぺージのスライダーによってブログのデザインがガラッと変わりますので、デザインに拘る人は「ストーク」の方が絶対に良いと思います。

「アルバトロス」のトップスライダーは、小さなサムネイル画面ではなく大きく表示されています。

これに関して言えば、おしゃれなアイキャッチ画像を設定している場合にはかなり目を引くデザインになると思いますので、筆者的には結構好きではありますが…これはワードプレスのプラグイン等で簡単に設定ができてしまいますので、このトップスライダー目当てで「アルバトロス」を選ぶ必要はないと思います。

ハミングバードの細かなデザイン

「ハミングバード」では、H2の大きさで文字を書いた時におしゃれなデザインが表示されるようになっています。

上記がそのデザインになりますが、ミシンで縫ったかのようなデザインとなっています。筆者はこのデザインが結構好きではありますが「ハミングバード」を使っている人は皆んなこのデザインになりますので、なんか被ってるんですけど…と気になる人はシンプルな「ストーク」の方が良いと思います。

追記情報
「ハミングバード」のアップデートにより、「ストーク」と同じくシンプルなデザインも使えるようになりました!
また、以下のように「更新日」の表示もすることができるようになりました!

これにより、かなり昔に書いた記事でも更新をすることでユーザーに新しい情報として発信することができるようになったのです!

「ストーク」の細かなデザインが気にくわない!

実は「ストーク」で1つだけ筆者が気にくわない点が存在するのです。それは…ブログ記事のアイキャッチ画像の上の方に表示されるカテゴリーの場所です。細かすぎる!と思うかもしれません…。まず「ハミングバード」では以下のように画像の右上にカテゴリーが表示されています。

それが「ストーク」の場合は、なんと左上に表示されているのです!いやいや、左上でもいいじゃん!と思った人もいるかもしれませんが、はみ出てるのです。ん?と多くの人が思ったと思いますが、コンテンツ部分から4分の1程度はみ出して表示されている事が筆者は許せないのです。それに、左側にあると全然目に入ってこないという点もマイナスポイントとなっています。以下が「ストーク」の表示です。

共通して言えるのはショートコードが使える

共通して言えることはショートコードが使えるという点です。ショートコードってなんぞや?という人もいるかもしれませんが、簡単なコードを貼り付けるだけでオシャレなブログが書けるということです、例えば、ブログでよく使うのが…2カラム表示です。

上記のショートコードを使えば、2カラムで画像を表示させたり文章を書くことができるのです。また、上記のコードを使えばアドセンス広告やアフィリエイト広告を2つ並びにできますので、スペースを有効的に使うことができるのです。また、以下のショートコードを使えば…

ブログ記事に変化をもたらすことができるのです。ブログ記事が文章ばかりダラダラと書いてあると読者は苦痛です。そんな時に上記のような「補足説明」や「注意書き」があると読みやすくなるんじゃないかなと思うのです。

1番おすすめの有料テーマは?

筆者が一番おすすめするテーマは…なんだかんだ言って最新作の「WordPressテーマ「ストーク」」です。マジか…と思った方もいるかもしれませんが、トップスライダーの性能とシンプルなデザインは多くの人に受け入れられることでしょう。ただ、筆者が一番好きなのは…やっぱり「WordPressテーマ「ハミングバード」」です。というのも、筆者はトップページなんてどうでも良い!と思っていますし、「ハミングバード」のデザインの方が…好きだからです。「アルバトロス」に関して言うと、同じ値段なら「ハミングバード」の方がお買い得だと思います。これが3,800円くらいの商品であれば、購入しても良いとは思いました…

有料ブログのテーマってどうやって導入するの?

有料のブログテーマを購入しても導入方法がわからない…という人向けにここで簡単に導入方法を紹介したいと思います。(めっちゃ簡単!)有料ブログテーマを購入すると、インターネット上でテーマのダウンロードができるようになりますので、まずはダウンロードしてください。決済方法に関してはクレジット決済をするとすぐにダウンロードができるようになりますが、銀行振り込みにすると入金の確認に時間がかかるためすぐにはダウンロードできませんのですぐに使いたい!という方はクレジットカードで購入した方が良いと思います。

そして、ダウンロードしたファイルをワードプレスの編集画面にある「外観」「テーマ」「新規追加」というところからアップロードすると…すぐにその有料テーマを使うことができるようになるのです。

ブログの設定方法については…公式サイトを見ながら設定すると間違いないと思います。

まとめ|有料ワードプレステーマって必要?

始めにワードプレスの有料テーマは本当に必要なの?という話をいたしましたが、筆者の考えは無料テーマでも十分だと思いますし、中でもワードプレスが開発している3つのデフォルトテーマは…優秀だと思います。また、多くのブロガーがその各テーマの使い方を詳しく解説していますので、情報量が豊富だという点も大きなポイントだと思います。

ただ、やっぱりテーマは変えたい!という人向けに、これまた無料である「バズ部」のテーマをおすすめしたいと思います。バズ部のことを知らなければ1つのブログテーマとしか思わないかもしれませんが、バズ部というのは多くのブロガーに大きな影響を与え続けている企業になりますので、ブログテーマを使う使わないということだけではなく「バズ部」が提唱するブログ製作についての考え方は絶対に一度見ておいた方がブログ副業をする上では良いと思います。

最後に、有料のデザインを購入する!という方は、本ブログでも使っている「OPENCAGE(オープンケージ)」のテーマはオススメです。筆者的には「ハミングバード」がお気に入りですが、少し高いお金を払っても大丈夫!というのであれば「ストーク」を購入した方が…良いのかな…と思います。

追記情報で、新たに「WordPressテーマ「スワロー」」と言うテーマも販売が開始されましたので興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!