リゾバ住み込み派遣の交通費について詳しく書き過ぎた口コミ

リゾートバイト住み込み派遣における交通費は、リゾバ派遣会社ごとに決まっているのではなく派遣先によって決まっています!

口コミであの派遣会社は交通費が高かったよ!というのは、交通費が高い派遣先だっただけ!

ということで交通費が高いからこの派遣会社にしよう!というのはありません。それに、派遣会社によって交通費の上限・下限が固定で決まっているなんていう話は正直…聞いたことがありませんし、もっと言うとリゾートバイトの交通費は実際にかかった分しか支払われませんので、仮に交通費の上限金額が3万円までの求人です!というお仕事があったとしても、行きと帰りの交通費が5,000円しかかからなかった場合は、やった〜25,000円もお得だ〜!ではなく、交通費は5,000円しか支払われないのです。

つまり、リゾートバイトの交通費がどんなに高くてもプラスになることはないのです!

今回は、約2年間「ヒューマニック(リゾバ.com)」「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」「アルファリゾート」の3社のリゾバ派遣会社を使ってリゾートバイト生活を行った筆者が、リゾバ派遣の交通費について少し詳し過ぎる!と思うくらい書いてみたいと思います。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

交通費に関しては誰も本当のことを言わない!


実はリゾートバイト派遣の交通費に関しては謎な部分が結構あるのです。

冒頭で交通費は派遣先のホテル・旅館によって金額が変わると言いましたが、言い換えれば派遣先のホテル・旅館が交通費の上限を決めていると言えるでしょう。ただ、これは完全にリゾバ派遣会社の方の言い分です。

交通費について各リゾバ派遣会社の担当者に質問をすると”交通費に関しては派遣先のホテル・旅館が決めているのでなんとも言えません…”なんて口を揃えてどの派遣会社も答えますが、例えば同じ派遣先のホテル・旅館に「ヒューマニック」「アプリリゾート」「アルファリゾート」のリゾバスタッフが働いている場合、どのスタッフも交通費が一律で同じなのかというと…必ずしも同じではなく、ヒューマニック(リゾバ.com)でリゾバ派遣をしている人は交通費の上限は10,000円まで、アプリリゾート(はたらくどっとこむ)のスタッフは13,000円まで!なんてケースがあるのです…

つまり、派遣会社が交通費を決めてるんじゃないの?と、なるのです。

派遣先のホテル・旅館の方が言うには?

交通費に関しては派遣会社の担当者は信用できない!ということで、ホテルの採用担当者や派遣会社とやり取りをしているホテル側のスタッフに交通費ってどうなってるんですか?なんて質問をすると…”知らない!”なんて言うのです。

中には派遣スタッフに交通費が支払われていることすら知らない社員さんもいるくらいなのです。たまたま担当者が交通費に関してあまり詳しくなかった…ということもあるとは思いますが、多くの方が”派遣スタッフの交通費って何?”なんていうのです。

ということは、ますますリゾバ派遣会社が決めてるんじゃないのかな…と、思ったりもするのです。

リゾバ派遣会社が交通費を決めているとわかった瞬間!

リゾートバイトのお仕事を紹介していただく時に、この求人の交通費はいくらです!と担当者に言われます。

でも、中にはど田舎の派遣先なのに交通費が往復で5,000円までしか支給されない職場なんかもあります。そんな時に、他の派遣会社でも同じ求人を扱っていて、もしかしたらそっちの方が交通費が高いかもしれないので、一度他のリゾバ派遣会社に聞いてからもう一度相談しても良いですか?なんて言うと、”ちょっと待って〜〜〜!遠方からわざわざ来ていただくので、頑張って交通費は10,000円でどうでしょうか?”なんて言うのです。

筆者の結論は…

交通費はおそらくリゾバ派遣会社と派遣先のホテル・旅館がお仕事の契約を結ぶ際に、ホテル側が交通費はいくらまで払えます!と言って、決めることから大体どのリゾバ派遣会社を使っても交通費は同じになります。そして、このことからリゾバ派遣会社(ヒューマニック・アプリリゾート・アルファリゾートなど)の担当者はホテル・旅館が交通費を決めています!と言っているのです。

でも、例えば交通費は1万円にしましょう!となったとして、その1万円の支払い方は派遣会社の自由で3ヶ月間のリゾバ派遣で1万円まで支払いますよ!でも、1ヶ月3,000円の交通費になっています!ということもできちゃうのです。また、派遣会社の担当者の裁量で遠方の方には交通費をプラス5,000円増やしてあげよう!みたいなこともできるのがリゾバ派遣なのです。

派遣会社のよって交通費が違った口コミ!

交通費の上限金額に関しては派遣先ごとにいくらまで!と決まっていますので、交通費に関しては派遣会社ではなく派遣先選びの方が重要になります。ただ、派遣会社によっても交通費の額が違ったりしますので、以下で筆者が実際に体験したことを少し見ていただけたらと思います。

筆者がとある職場でリゾバ住み込み派遣をしていた時の話です。派遣スタッフはみんな時給や給料について話すのが大好きですので、各派遣会社の時給を暴露し合っていた時に、その流れで交通費についての話になりました。その時に初めて派遣会社によって交通費が違うことを知ったのです。

その当時、筆者は「アルファリゾート」でリゾートバイトをしていまして、交通費に関しては一ヶ月6,000円計算で、最終の給料に実際にかかった交通費をお支払いいたします!というような契約になっていました。つまり、その職場で3ヶ月間働いた場合はMAX18,000円まで交通費が支払われるという職場でした。その派遣先には「ヒューマニック」「アプリリゾート」の派遣スタッフも働いていましたので交通費について聞くと・・・派遣期間に関係なく15,000円までだということでした。

その職場では、長期間で働く場合は「アルファリゾート」の方が断然お得で、短期間で働くなら「ヒューマニック」「アプリリゾート」の方がお得感のある交通費の規定になっていたのです。

※交通費は実際にかかった金額分しか支払われませんので、交通費で派遣会社を選ぶ必要は全くないと筆者は思います。


交通費に関するQ&A


ここからは、リゾバ住み込み派遣の交通費に関する疑問について一つずつ答えて行こうと思います。

交通費っていつ支払われるの?

リゾバ住み込み派遣の交通費は、その職場で働いた最後の給料で受け取ることができます。そのため、交通費は一度建て替えをしなければならない・・・ということになるのです。もし、北海道に行きたい!沖縄に行きたい!という方は、最低限交通費だけは用意しなければなりません。

交通費の前払い制度ってあるの?

各派遣会社には、給料の「前払い制度」というものがありますので月々の支払いがある、短期のリゾバ派遣で出会った異性の方と遊びたいけど・・・お金が無い!なんて場合でも実際に働いた分の給料を給料日前に受け取ることができるのです。

ただし、交通費に関しては派遣期間の満了が支払いの条件となっていますので前払いは・・・できません。帰りの交通費が無い・・・と言う場合は、給料の前払い制度を使えばなんとかお金の用意はできると思いますが「行き」の交通費に関しては必ず自身で用意してください。「前払い制度」で受け取ることのできる給料に関しては各派遣会社によって金額が異なりますので、「前払い制度」を使うかもしれないという方はぜひ以下の『リゾバ住み込み派遣の前払い制度|前払い金額が高い派遣会社比較!』という記事を参考にしてみてください。

新たな交通費の支払い方法とは?

リゾバ住み込み派遣では交通費に関するトラブルがよく発生致します。なぜトラブルが発生するのかというと、派遣期間を満了しなければ交通費が一銭も支払われないからです。筆者の実体験をお話しすると例えば3ヶ月の派遣期間で契約をしていざ派遣先に行ってみたが、派遣先のお仕事や職場環境が自分に合わず、派遣期間を3ヶ月から2ヶ月に短縮したという経験があります。この場合、交通費はどうなったのかというと・・・一銭も支払われませんでした。

一銭も支払わないって・・・法律的にどうなの?ということです。確かに契約上の派遣期間は満了していませんし、契約書に交通費は派遣期間の満了を条件とする!と書いてはいますが、そもそもそれって有効なの?なんて言う疑問もあります。全額とは言わなくても、2ヶ月間働いたのだから3分の2は支払ってもらえないものなのか・・・ということなのです。

ということで、交通費に関するトラブルはリゾバ派遣では本当に多いのです。そして、そんなトラブルを避けるかのようにリゾバ派遣の交通費の支払い方法が変わってきているのです。現在は大手派遣会社を中心に、交通費を月々の給料に上乗せする形で支払うようになってきています。地元で普通のアルバイトや社会人をしている時のように「給料+交通費」というように毎月給料と交通費が支払われるようになってきています。いたって普通の支払い方法だと思います。

これにより、大手派遣会社の求人の中には毎月5,000円の交通費をお支払いいたします!なんて求人が増えて来ているのです。

※まだまだ派遣期間満了を条件に交通費が支払われるケースが多いようです。

領収書っているの?

領収書に関しては、全く必要ない!という派遣会社と領収書がなかれば交通費は支払いません!という派遣会社があります。

まず、大手派遣会社である「ヒューマニック(リゾバ.com)」「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」では派遣会社の方で交通費を計算してくれます。例えば、北海道の札幌の方が沖縄で働く場合は、まず札幌→新千歳空港までのJRに始まり、飛行機代、沖縄からホテルまで行くのにかかった費用(モノレール代とか・・・)を全て計算して、”これくらいかかりますよね?”と計算してくれ、間違いがなければ”そうです!”といえばその金額を派遣期間満了後の最後の給料で貰うことができます。毎月固定で交通費が支払われる場合は、交通費の計算はありません。(交通経路やどのくらいの交通費がかかるのかは調べて教えてもらうことができます。)

しかしながら、「アルファリゾート」の場合は領収書を全て取っておかなければ交通費の支払いはありません。もっと言うと、取っておくだけではなく派遣期間が終わって実家に帰ったり次の職場に着いた後、その領収書を専用の用紙に貼り付けて郵送しなければなりません。つまり何が言いたいのかというと、超面倒だということです。しかも、これはリゾバ派遣あるあるになりますが派遣期間満了後に違う派遣会社に乗り換えてリゾバを続ける場合、「ヒューマニック」と「アプリリゾート」の場合は領収書が要りませんので実家に帰った程で・・・近場の派遣先で働き交通費を貰う!何ていう裏技もありますが、アルファリゾートでは領収書が必須ですのでそれが通用いたしません・・・

途中で辞めた場合って支払われるの?

上記で派遣期間を短縮した時に交通費が支払われなかった!と言いましたが、3か月間の派遣期間の職場を1週間短くした場合は・・・交通費が支払われたと言うケースも実際にあります。そのため、派遣期間をほぼ満了した場合は、交通費が支払われることがありますので心配な人は交通費に関してはどうなっていますか?と、聞いた方が良いと思います。

ちなみに、派遣期間を1週間短くした時に交通費を支払ってくれた派遣会社は・・・「アルファリゾート」です。ただし、その時の担当者にこれは例外だからね〜とネチネチ言われましたので、そんなに言われるなら要らねーよ!と言う気持ちに・・・正直なりました。まあ、交通費はもらいましたが・・・

海外からリゾバ派遣をする場合の交通費は?

リゾバ住み込み派遣をする人の中には海外から来る!と言う人も結構いるのです。各リゾバ派遣会社は海外にいる日本人向けに、スカイプ等で派遣登録やお仕事の説明を行っていますので、海外からでもお仕事を決めることができるのです。また、リゾバ住み込み派遣で高額貯金を貯めそのお金で海外留学に行った!という人が、帰国後その足でリゾートバイトをする!なんていう人も実際には結構多くいるのです。

で・・・海外から日本でリゾバをする場合の交通費がどうなっているのかというと、国際線は交通費の対象外となっています。例えば、ニューヨークに英語留学していた人が日本の大阪でリゾバ派遣をする場合、アメリカ(ニューヨーク)→大阪(関西国際空港)までの交通費は対象外になりますので、関西空港が起算でいくら交通費がかかったのかということになります。

宿泊代って支払ってもらえるの?

リゾバ住み込み派遣ではどの派遣会社でも宿泊代は支払ってもらえません。飛行機とバスの乗り継ぎで派遣先に向かう場合、一泊しなければ行けないよ〜!なんてこともありますが、宿泊代は支払ってもらえませんので完全に実費です。宿泊費を節約したい場合は、カプセルホテルやゲストハウスに泊まると良いのかな・・・と思います。

ちなみに、派遣会社の方に相談をすると宿を紹介してくれたりも致しますので、調べるのが面倒!という方は担当者にお願いをするのが良いと思います。ただし、何度も言いますが宿泊代は自分で支払わなければなりません。


交通費に関する実際のトラブル事例

最後に筆者の忘れもしない交通費に関するトラブルについてお話ししたいと思います。

筆者は「アルファリゾート」を使ってリゾバ住み込み派遣をしていた時に、とんでもなくありえない対応をされたことがあります。どのような対応であったのかというと、ある派遣先で派遣期間を満了した後にわりかし近場で、交通費でいうと片道約4,000円くらいの職場でお仕事をいたしました。その職場でも派遣期間を満了し、次の職場は飛行機移動でかなり遠い派遣先でお仕事をすることになったのですが・・・その時に言われたのが・・・

”交通費は行きの交通費×2が最大なので8,000円ですね〜”と言われたのです。

ちなみに、その派遣先の上限交通費は8,000円ではありません・・・

次の職場には夏休み期間に移動だったこともあり・・・片道2万円以上かかりましたが・・・正直全然足りませんでした。運良く次の派遣先の交通費の上限金額が少し高かったため、ある程度は回収できましたがこのような対応は「ヒューマニック」「アプリリゾート」では絶対にありえません。

「アルファリゾート」の交通費の規定が本当に「行き×2」が最大かどうかは正直わかりません。というのも実はその時の担当者はみんなに”あの人謎・・・”と言われていたからです。筆者はそれ以降「アルファリゾート」を使うのを止め派遣会社を「アプリリゾート」に戻しました。

「アルファリゾート」は、高時給で求人数も徐々に増やしているリゾバ業界で第3の勢力ではありますが、交通費に関してだけ言うと筆者は良い思い出がありません。「ヒューマニック」「アプリリゾート」の場合は、きちんと計算してくれます。もちろん、数百円程度の地下鉄代やバス賃も計算してくれます。大手リゾバ派遣会社は「始まり」と「終わり」のサポートが本当に手厚い・・・と、筆者は思います。

『リゾートバイト(リゾバ住み込み派遣)のウェブ説明会&登録方法』についてもあわせてご覧になってみてください!!

 

・リゾバスタッフが使ってる派遣会社が知りたい!1万字越えの口コミ
・高時給だけど最悪と評判のアルファリゾートのリアル体験者口コミ
・ヒューマニックの口コミ&評判・リアル体験談|ぼったくりって本当?

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!