【台湾在住者向け】写真販売副業で台湾ドルを手にするまでの流れを徹底解説

”台湾在住で副業をして稼ぎたい!”という方はいますか?

今回は、台湾で稼ぐことができて、さらに稼いだお金をニュー台湾ドルに変える方法について解説します!

”副業をして生活費を増やしたい!”という方は、ぜひ参考にしてみてください。

写真販売副業(ストックフォト)をすることで台湾ドルが手に入る!


筆者が行っている副業というのは、写真販売(ストックフォト)になります!

まずは、写真販売について簡単に解説したいと思います。

「写真販売(ストックフォト)」というのは、その名の通りで写真を売る副業になります。

世界中の方が利用している「シャッターストック」や「アドビストック」で販売者登録(無料)をするだけですぐに始めることができます!

「マイページ」から写真のアップロード/タグ付けをするだけの作業で、審査に通った写真は公サイトで販売され、自分の作品が売れるたびに報酬が支払われる!という仕組みになっています。

 

写真は「デジタル商品」になりますので、たった一枚の写真が100回ダウンロードされることがありますし、報酬は青空天井ですので月/100万円も夢ではない副業なんですよね。

写真は複数社で(一枚の)同じ写真を売ることが可能です!


写真販売では一枚の写真を複数社で販売することが可能ですので、

同じ写真を「シャッターストック」と「アドビストック」にアップロードすることもできます!

 

時間に余裕のある方は、2社で併用販売すると収入が安定します!

(作業時間が限られている…という方は、「シャッターストック」か「アドビストック」のどちらか一方でも良いと思います。)

写真の報酬はPayPal口座で受け取ることになります!


「シャッターストック」と「アドビストック」の報酬はどちらもPayPal口座に振り込まれます!

(PayPal口座はメールアドレスだけで簡単に作成可能です。)

 

「シャッターストック」の場合は、月末時点で25ドル以上の報酬が貯まっていると、翌月4日か5日に自動で報酬が振り込まれる仕組みになっています。

「アドビストック」の場合は、報酬が25ドル以上になると任意のタイミングで入金手続きをすることが可能です。

(どちらも振り込み手数料は無料です。)

 

報酬はドルで振り込まれますので、PayPal口座にはドルがどんどん貯まっていく感じになっています!最近は円安が加速していますので、ドルで受け取れるのは嬉しいですよね。

「玉山銀行」の口座開設!PayPalのお金を台湾ドルに換える!


写真販売で稼げるようになったら、次はPayPalのお金を台湾ドルに変えましょう!

(PayPalのお金というのは、PayPal支払いに対応しているサービスでしか使えないんですよね…)

台湾だと「Agoda(アゴダ)」でホテル予約をする!みたいな時にPayPal支払いができますが、ホテルに宿泊するにしても台湾ドルに変えていた方が何かと便利だと思います。

 

台湾に住んでいる方で「玉山銀行」を知らない方はいないと思いますが、唯一「玉山銀行」だけPayPalのお金を台湾ドルに換えることができる!ってなってるんですよね。

「玉山銀行」のマイページから簡単操作で台湾ドルに換えることができます!


「玉山銀行」の口座を開設して、マイページにログインすると、その中にPayPalアカウントの紐付けができる項目があります。

紐付けできるPayPalアカウントは銀行口座と名前が一致している必要ありますので注意してください。

PayPalアカウントの紐付けか完了すると、「玉山銀行」のマイページでPayPal口座にいくらのお金が入っているのかを確認することができて、

さらにはマイページ上で「PayPal口座のドル→台湾ドルに変換して玉山銀行の口座に送金」をすることも可能になっています。(手数料は無料)

 

「玉山銀行」の口座に入金されたお金は、ATMで引き出すことができますし、キャッシュカードにVISAデビット(カード)がついていると思いますので、わざわざ現金を下さなくても買い物ができたりします。

 

PayPalのお金を現金(台湾ドル)に換える詳しい方法は【台湾在住者向け】PayPalのお金を現金化するなら「玉山銀行」が鉄板!の記事でも解説しています。

 

【まとめ】

 

今回の話を簡単にまとめると、

副業で稼いで台湾ドルを手に入れる!
1.写真販売で稼ぐ
2.PayPal口座を開設
3.玉山銀行の口座を開設
「シャッターストック」や「アドビストック」でクリエイター登録(無料)をして、スマホに眠っている写真を売る!

(最近は、スマホの性能が良いのカメラは不要ですね。)

【別名:ストックフォト】という名前からもわかるように、写真のストック数を増やすことで収入が増えていきます!

ある程度稼げるようになってきたらPayPal口座を開設して、そのお金を台湾ドルにするために「玉山銀行」の口座も開設する!という流れになっています。

 

世の中には「副業」というものがたくさんありますが、”日本のサービスで稼いで日本円を受け取っても台湾在住だと使えません…”ってこともあると思います。

写真販売はそのようなことがありませんので、台湾在住で副業をしたい!という方は、ぜひ写真販売を行ってみてください。


【pickup★★★|台湾旅行におすすめ】
【台北のホテル】宿泊料金が安いホテル順にランキング形式でまとめた記事

筆者が実際に宿泊したホテルのレビュー記事です。


【pickup★★☆|台湾在住者にお勧めの副業】
【台湾在住者向け】写真販売副業で台湾ドルを手にするまでの流れを徹底解説

台湾で生活している人向け、副業の紹介