台湾の物価は上がる?日本円を台湾ドルに変えた方がいいの?

台湾の物価は上がる?日本円を台湾ドルに変えた方がいいの?

今回は、台湾の物価について書きます。

 

台湾移住・留学をする予定の方

”コロナ明けに台湾旅行をするぞ!”

 

って思っている方は、

ぜひご覧になってみてください。

アジア圏に行ったら物価が安くてパラダイスやぞ!爆買い!

アジア圏に行ったら物価が安くてパラダイスやぞ!爆買い!
20代・30代で、

こんなこと言っている人はいないと思うんですけど、

 

60代とかですかね?

 

若い時にアジア圏で海外旅行をした人が、

”日本以外のアジアは、物価が安くてパラダイス!”

”爆買いやで!”

 

って言っている人もいるかもしれませんが、

2021年現在はそうではありません!

(少なくとも台湾は全然違います。)

 

実際、物価が上がっていない国は日本だけでして、

他国の物価はどんどん上がっています。

 

”爆買いだー!”って、

昔、日本人がしていたかどうかは…

わからないんですけど、

 

今、爆買いをしているのは…中国人でして、

物が安い国は…日本なんですよね。

悲報:台湾でiMacを購入したら日本よりも高額でしたね…

悲報:台湾でiMacを購入したら日本よりも高額でしたね…
以前、「台湾でiMac(24インチ)を購入!日本と比べて高い?安い?

上記の記事で書いたんですけど、

 

台湾でiMac(デスクトップパソコン)を購入すると、

日本よりも8,000円ほど高かったです。

 

こういうものって、

その国の経済状況平均所得などから、

”これくらいの価格設定なら買うだろう?”

 

という値段設定になると思うんですけど、

 

日本の経済や国民の平均所得から考えると、

台湾よりも安くせざるを得ないんだと思います。

 

それが、日本であり日本円です。

ちなみに、マック違いで、

マクドナルドのハンバーガーも日本より高いです。

【台湾】Appleの公式サイトを載せておきます。
アップル公式サイト(台湾)

6年連続!?最低賃金が上がっているのが台湾です!


さてさて、本題の台湾って物価は上がる?

日本円を台湾ドルに変えた方がいいの?

 

って話をしたいと思うんですけど、

 

まず、台湾というのは、

6年連続最低賃金が上がっています。

 

サラリーマンの賃金も、

アルバイトの時給も上がっていまして、

 

もっというと、賃金アップに伴い

飲食店のメニュー価格も上がっています。

 

つまり、台湾は物価が上昇していて、

経済的に成長している国なんですよね。

 

(蔡英文政権になってから、台湾は大きく経済成長をしていますね。)

 

日本の場合は、収入が上がらず、物価も上がらず、

輸入品を高値で買い続け、国民は苦しむ。

 

さらに、毎年何かしらの税金が上がる…

という地獄のような国ですよね。

物価が上がり、物の値段も上がっているということは?(経済成長)

物価が上がり、物の値段も上がっているということは?(経済成長)
収入がアップしても、物の値段が上がっていたら、

生活自体は今までと変わらないのでは?

 

と思うんですけど、

 

確かに、収入が上がっても、

同時に出て行くお金が増えてしまうと、

 

台湾人としても、

”貯金できねーよ!家とか買えんし…”

 

という状態なんだと思うんですけど、

(お財布事情はどの国でも同じだと思います。)

 

国際社会においては大きなメリットがありまして

 

例えば、台湾の物価が上がれば、

台湾ドル→日本円に変える時に、

 

より多くの日本円を手に入れることができますので、

日本で爆買いができるんですよね。

 

爆買いというとアレですが、

日本に格安旅行ができるのが台湾人です。

 

逆に、日本の物価は数十年上がっていませんので、

 

日本人が、コロナ明けに台湾旅行をするぞ!ということで、

円→台湾ドルに変えても、

 

受け取れる台湾ドルが少ない…

 

少ない上に、台湾現地の食べ物やお土産は、

めちゃくちゃ高額であるため

(日本人は)”爆買いなんてできるわけねーーー”

 

という感じなんですよね。

上記は、円/台湾ドルの推移になりますが、

 

5年前は、1元3.27円だったのが、

今では、1元4.03円なんですよね。

 

そして、筆者が留学中に食べていたお弁当は、

70元(当時のレートで約230円)だったのが、

 

今では、100元に値上げになっている上に

台湾ドルの価値も上がっていますので、

100元(今のレートで403円)ですよ…。

 

たった数年でここまで変わったんですよね…

未来のことはわからないけど円を台湾ドルに変えても良い?

未来のことはわからないけど円を台湾ドルに変えても良い?
未来のことはわかりませんので、

どうするかは自己判断になるんですけど、

 

コロナ明けに台湾移住・留学・旅行を考えている方は、

いくらかのお金を台湾ドルに変えるのもありでしょう。

 

理由としては、

どう考えても日本の経済成長はあり得ませんので、

 

台湾経済が成長して

台湾ドルに対して日本円の価値が低くなる…

という可能性の方が圧倒的に高いと思います。

 

ただし、台湾は中国との関係により

国際社会で不安定な立場にあるということで、

先が読めない部分もあるということは覚えておいてください。

 

ちなみにですが、

筆者は、日本円よりも、台湾ドルよりも、

仮想通貨(ETH)を一番多く持っています。

 

円や台湾ドルとは違ったリスクがあるとは思うんですけど、

 

日本経済や台湾経済に投資をするよりも、

仮想通貨の未来の方が明るいと思っていますし、

 

仮想通貨は、

万能な通貨なのでお勧めだったりもします。

まとめ|台湾の物価は上がる?日本円を台湾ドルに変えた方がいいの?

台湾の物価は上がる?日本円を台湾ドルに変えた方がいいの?
筆者が台湾留学をしていた時(今から7年前)は、

 

マクドナルドのアルバイトの時給は、

100元ほどだったんですけど、

 

2021年では、

最低時給は160元になっています。

(2022年から168元に上がります。)

 

台湾では賃金が上がり、

物の価値も上がっていますので経済が成長してるんですよね。

 

それに比べて、

日本は賃金が上がらず、物価も上がらず…

ということで、経済成長が止まっている状態ですので、

 

素直に考えると、

日本円よりも台湾ドルを持っていた方が、

将来性はあるのかな?と思うんですよね。

 

今後、台湾移住・留学・旅行を考えている人は、

円を台湾ドルに変えておくのも良いのかな?

 

と、個人的には思っています。

(が、未来はわかりませんので自己判断で!)

 

ということで、今回の話は終わりです。

台北のホテル宿泊レビュー



【メトロポリタンプレミア台北】

【ホテルグレイスリー台北】
【ワオハッピーホテル台北】




【スウィーオ台北】

【グランドメイフルホテル】

【宿泊したホテル一覧】