台湾人と日本人の差別や同性婚に対する考えの違い!海外に行け!

今回は、日本人と台湾人の差別や同性婚に対する考え方の違いについて、

台湾人の女性と結婚をして、現在台湾に住んでいる筆者が、

肌で感じたことを書いてみたいと思います。

 

この話を聞いたからと言って、どうってことはないと思いますが、

日本では生きにくい…と感じている方へ”世界は広い!そして、寛容的だ。”

 

ということで、台湾人の考えを少しでも知っていただけたらと思います。

いつまでたっても変わらない日本人の古い考え

いつまでたっても変わらない日本人の古い考え
筆者は現在、台湾の台北というところに住んでいますが、

台湾人の考えって、どんな感じなのか…というと、

一つは他国の人や文化を寛容に受け入れ共存している国だということです。

 

また、日本と比べると偏見や差別が少なく

例えば、同性婚をアジアで始めて合法化した国でもありますので、

古い考えに固執している日本人とは大きく考え方が違う!

というのが台湾になります。

MISO
日本人は他人に興味ないのに、なんで人のことを否定ばかりするのかな?
筆者は台湾人女性と国際結婚をいたしましたが、

台湾人と日本人の考えで大きく違うところを一つあげると、

同性婚が合法化された時に、妻が言っていたのは

”台湾人は、興味がない時は、その当事者に任せればいいんだよ!”

といって、同性婚に関しては、各々の自由であって、わざわざそれを否定する必要はない!!!

 

で、日本人の考えは…

”同性婚って、なんか嫌だよね。私は反対!”

という感じですよね。

 

日本人は、古い概念にとらわれて否定する。

たとえ、同性婚が自分とは少し遠いところの話である人も、なぜか否定をする。

人種差別|皮膚の色や見た目で日本人かを決めるの?

人種差別|皮膚の色や見た目で日本人かを決めるの?
日本人の考えって、”顔が日本人っぽくない?”

ってだけで、”日本人?”と言いますが、その発言も人種差別です。

 

よくハーフの日本人スポーツ選手に対して、差別的な発言や報道なんかが目につきますが、

”日本人って、見るところ間違ってるな…”って、思いますよね。

台湾人は人種に対して寛容的です!

台北から少し離れて台中台南に行くと、ベトナムやタイ人なんかが多く住んでいます。

多くは台湾に出稼ぎをしている人たちですが、結婚をしてそこで住んでいる人もいるはずです。

そして、日本人の筆者には、そこで楽しく生活をしているように感じます。

(実際には、本人しかわからないことですが…)

 

日本に住んでいる外国人って、なんか遠慮しながら生きているような感じもするのです。

それが、台湾だと自分の国と変わらない生活をしている!そんな風に見えます。

それもそのはず、台湾人は優しい!

(または、自分に関係ない場合は、あまり口出ししない!)

 

そういえば、筆者は一年に4・5回親戚の集まりで、ホテルで食事をしたりするのですが、

妻のおばあちゃんのお世話を住み込みでしてくれている、ベトナムの女性も来てくれるのですが、

妻を含め、家族の方はみんなそのベトナムの女性にいつもありがとう!!!

と言っていますね。

 

お手伝いさんにも、家族同然に接している台湾人ってすごいな〜と心からそう思います。

(日本人の筆者にも、いつも優しい台湾人家族です。)

台湾は生きやすい国だと思って移住しました!


日本では、よく差別的発言なんかが問題になり、

ニュースなんかで取り扱われますが、扱われたからと言って何か変わるのかな…

という社会が日本だと思います。

 

現在筆者は、台湾で生活をしていますが、

日本と比べ、差別が少なく、過ごしやすい社会だな…と、心から思いますね。

 

日本の社会が変わることを心から願ってはいますが、

それに期待するよりも、生活拠点を変える方が、簡単だと思います。

 

今は、住む国を自分で選べる時代になりますので、

生きにくいと感じた方は、周りに期待するよりも

その環境が自分に合うところで生活をすると、

より自分らしい生き方を見つけることができるのではないでしょうか?

 

ということで、今回は台湾人と日本人の差別や同性婚に対する考えを書いてみました。