台湾ドルに換金するための仮想通貨を賢く手に入れる方法の解説

まとめ|台湾ドルに換金するための仮想通貨を賢く手に入れる方法の解説

今回は、台湾ドルに換金するための

仮想通貨を賢く用意する方法について、

詳しく解説したいと思います。

 

・台湾にワーホリや移住をするぞ!

・仮想通貨を売って台湾ドルを手に入れたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

仮想通貨を売れば、台湾ドルを手に入れることが可能です!

仮想通貨を売れば、台湾ドルを手に入れることが可能です!
はじめに仮想通貨を売却して、

台湾ドルを手に入れる方法について、

簡単に解説したいと思うんですけど、

 

実は、台湾にも日本と同じように、

仮想通貨の取引所や販売所があります!

 

日本で言うと、

「ザイフ」「コインチェック 」「GMOコイン」

「ビットフライヤー」「DMMビットコイン」みたいなサービスです。

 

台湾の仮想通貨サービスを使うと、

円ではなく、当然台湾ドルでの取引になりますので、

 

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を売却すると、

台湾ドルを手に入れることができ、

 

その台湾ドルを台湾の銀行に送金することで、

お部屋から一歩も出ずに、

台湾ドルを手に入れることが可能なんですよね。

 

国際送金デビットカードを使って、

ATMからお金を引き出すよりも、

圧倒的に簡単ですし、手数料の面からもお得です!

ただし、使うサービスを間違えてしまうと、高額な手数料を支払わなければならず、逆に損をすることもありますので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

台湾ドルに変える仮想通貨は日本のサービスで用意するのが一般的!

台湾ドルに変える仮想通貨は日本のサービスで用意するのが一般的!
”台湾ドルをめちゃくちゃ持っています!”

というのであれば、

 

そのお金を台湾の銀行口座に入れて、

さらに、台湾の仮想通貨ウォレットに移せば、

 

仮想通貨の取引はできるんですけど、

 

多くの日本人は、台湾ドルを手に入れるために、

仮想通貨の取引をしますので、

 

”その仮想通貨って、どこで買うのがお勧めなの?”

というと、

 

やはり、日本のサービスを使うのが手っ取り早いです。

日本のサービスで使って良いのは「GMOコイン」だけです!

日本のサービスで使って良いのは「GMOコイン」だけです!
日本で仮想通貨を手に入れる方法は、

「ザイフ」「コインチェック 」「GMOコイン」

「ビットフライヤー」「DMMコイン」などを使って、

 

仮想通貨を購入するだけです!

 

購入した仮想通貨を、

台湾の仮想通貨ウォレットである、

「BitoEX」「BitoPro」の口座に送金をすれば、

 

そこで仮想通貨の売却ができて、

台湾ドルを手に入れることができるんですけど、

 

日本のサービスで購入した仮想通貨を

台湾の仮想通貨ウォレットに送金する時に、

 

送金手数料が天と地くらいの差があるんですよね。

MISO
手数料で損をしたくない!

手数料無料で台湾のウォレットに仮想通貨を送金する方法

手数料無料で台湾のウォレットに仮想通貨を送金する方法
送金手数料って言っても、110円でしょ?

 

って思っている人もいるかもしれませんが、

仮想通貨の送金手数料は円ではなく

仮想通貨による支払いになりますので、

 

仮想通貨の価格が上がると、

それに伴い手数料も爆上がりすることになり

 

本記事作成時点での送金手数料は…

一回5,000円とかになりますので、

 

手数料無料のサービスを使わなければならないのです。

 

以下で、「ザイフ」「コインチェック 」

「GMOコイン」「ビットフライヤー」の、

送金手数料について比較したいと思います!

「DMMビットコイン」に関しては、台湾(海外)にいるとマイページにログインができなくなりますので、手数料云々以前に海外では使えません!

送金手数料がお得な仮想通貨サービスはどれ?

送金手数料がお得な仮想通貨サービスはどれ?

本記事作成時点での仮想通貨の価格は、1BTC≒500万円1ETH≒195,000円となっています。
ザイフの公式ページ
「ザイフ」の送金手数料

BTCの送金:0.0005BTC程度(2,500円)

ETHの送金:0.01ETH(約1,950円)

コインチェックの公式ページ
「コインチェック 」の送金手数料

BTCの送金:0.001BTC(約5,000円)

ETHの送金:0.01ETH(約1,950円)

GMOコインの公式ページ
「GMOコイン」の送金手数料

BTCの送金無料

ETHの送金無料

ヒットフライヤーの公式ページ
「ビットフライヤー」の送金手数料

BTCの送金:0.0004BTC(約2,000円)

ETHの送金:0.005ETH(約975円)

上記が、各社の送金手数料になります。

 

「GMOコイン」の場合は、

少額のコインを送金することはできないんですけど、

 

一度に2万円ほどの仮想通貨を送金する場合は、

送金手数料は完全に無料ですので、

 

めちゃくちゃお得ですし、

「GMOコイン」以外は正直使ってはいけないと思います。

 

ということで、

台湾ドルに換金する仮想通貨は、

「GMOコイン」で用意してください。

初めての仮想通貨取引にお勧め!
【GMOコイン】
MISO
GMOコインは出金手数料が無料だから、仮想通貨でお金を増やした後に、自分の銀行口座に手数料無料でお金の送金ができますよ!

まとめ|台湾ドルに換金するための仮想通貨を賢く手に入れる方法の解説

まとめ|台湾ドルに換金するための仮想通貨を賢く手に入れる方法の解説
今回は、仮想通貨を賢く用意する方法として、

「GMOコイン」で仮想通貨を購入するのがベスト!

 

というよりも、

「GMOコイン」以外は手数料が高すぎて使えません!

 

一度の送金で手数料5,000円って無理です!

 

一応、台湾ドルに、

換金するまでの流れを書いておくと、
「BitoPro」で台湾ドルの送金をするためには本人確認が必要。
上記のようになっていまして、

 

日本のサービスを使って、

仮想通貨(ビットコインもしくはイーサリアム)を購入して、

 

その仮想通貨を台湾のウォレットに送金して、

受け取った仮想通貨を売却すれば

台湾ドルを手に入れることができます!

 

そして、一番お金がかかるのが、

仮想通貨の送金ですので、

 

送金手数料が無料の「GMOコイン」を使ってください!

という話だったんですよね。

 

ということで、

今回の話は、この辺で終わりたいと思います!

初めての仮想通貨取引にお勧め!
【GMOコイン】
以下、台湾の仮想通貨ウォレットである、

「BitoEX」「BitoPro」の開設方法を載せておきます!

 

合わせてチェックしていただけたらと思います。

【BitoEX】台湾の仮想通貨ウォレット&仮想通貨の交換所

【台湾在住者必須】仮想通貨ウォレット「BitoEX」を徹底解説!

2021.02.07

【BitoPro】台湾の仮想通貨ウォレット&仮想通貨の取引所

【「BitoPro」の登録方法】開設の流れと必要書類のまとめ

2021.02.10