台湾在住者(非居住者)は米国株の配当だけで生活はできるのか?

まとめ|台湾在住者(非居住者)は米国株の配当だけで生活はできるのか?

今回は、台湾在住者(非居住者)は、

”台湾で株の配当金だけで生活はできるの?”

 

という話を台湾在住の筆者が、

実体験をもとに回答したいと思います!

 

・台湾で配当金生活をしたい!(不労所得)

・台湾移住をするための準備をしたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

非居住者というのは、日本で海外転出届を出して、日本に住所のない人になります。日本に住所を残して、ノービザで海外を旅している人は非居住者ではなく日本の居住者になります。

国際結婚をするまでは米国株の配当金をもらっていたけど今はやめた!

筆者紹介|台湾人女性と国際結婚をして、現在台湾在住です!
簡単に筆者の紹介をしたい思うんですけど、

 

筆者は、2019年に台湾人女性と国際結婚をして、

現在は台湾在住ということで、

 

日本には住所がない非居住者となっています。

MISO
日本に住所がないってなんか寂しいね…

筆者は、2019年に国際結婚をしたんですけど、

実はそれ以前から、台湾に住んでいました!

 

(台湾にはノービザで3ヶ月間の滞在が可能です。)

 

ただ、その時は日本に住所を残していたことから

 

日本居住者だけど、台湾にいる人でした。

 

で、その時は普通に日本の証券口座で、

米国株投資信託なんかを持っていまして、

 

米国株なんかは、

3ヶ月に一度配当金を受け取っていました!

 

ただ、現在は米国株や投資信託は…

全て売却したんですよね…

MISO
どうして?米国株は爆上がりだよ?

悲報|台湾在住者は日本の証券口座は使えないらしいです。


非居住者になった後も、

日本の証券口座で米国株などを持っていたんですけど、

 

ある時、”証券口座って非居住者でも使えるのかな?”

って、疑問に思いまして、

 

調べてみたんですけど、

 

非居住者は、

日本の証券口座は使えなかったんですよね…


参考までに、

「SBI証券」「楽天証券」は使えません。

証券口座の利用がばれたら…資産が凍結するようです!

証券口座の利用がばれたら…資産が凍結するようです!
「SBI証券」や「楽天証券」を、

非居住者が利用して、そのことがバレると…

 

資産を凍結させられるようです…

MISO
つまり、株の売却なんかができなくなるんだよね…

資産が凍結してしまうと、

”株を売れない!日本円に変えることができない!”

 

ということで、

多額の資産を運用している人は、

とにかく面倒なことになると思います。

 

そして、資産の凍結を解除させるためには

 

まず、日本で住民登録をしてから、

利用している証券会社に連絡をして、

資産の凍結を解除してもらう必要があるようです。

 

筆者は、これは流石に嫌だな…

って思いまして、

 

自ら使うのをやめました。

非居住者が資産の凍結を喰らった!というような情報はほとんどありません。そのため、グレーゾーンだけど使っている人がいたり、知らずに使っている人もいると思います。ただ、これから、マイナンバーの有効活用が進めば、どうなるかは…正直わかりません。

朗報|居住国で証券口座を開設すれば配当金生活は可能です!

朗報|居住国で証券口座を開設すれば配当金生活は可能です!
非居住者になると、

日本の証券口座は使えませんが、

 

居住国で証券口座を開設し

その口座を使って、投資をすることは可能です。

 

台湾で証券口座を開設すると、

台湾株、米国株、日本株なんかを買うことが可能です!

証券口座の開設方法は各国で違うと思いますが、台湾では意外に簡単かも?

証券口座の開設方法は各国で違うと思いますが、台湾では意外に簡単かも?
証券口座の開設は、

銀行口座を開設するような要領で

誰でも作ることができます!

 

銀行口座居留証、健康保険証があればOKです。

注意:証券会社によると思いますが…)

 

誰でも…というと大袈裟ですが、

移住をするような人(ビザを持っている人)であれば

 

比較的簡単に証券口座の開設はできますので、

台湾在住になっても配当金生活は可能です!

台湾の田舎で生活をするなら2,000万円あればOK!(年利5%)

台湾の田舎で生活をするなら2,000万円あればOK!(年利5%)
参考までに、台湾の田舎で生活をするなら、

 

2,000万円ほどを証券口座に入れて、

米国株を買い漁れば…

 

配当金だけで生活をすることは可能だと思います。

 

タイとかインドネシアとかってどうなんでしょうかね?

 

同じくらいの資金で、

不労所得生活ができるのかもしれませんね。

MISO
2,000万円は頑張れば貯めれる!

2,000万円って、果てしない金額に見えて、

意外に、実現可能な金額だったりもしますので、

 

不労所得生活をしたい方は、

日本でお金を貯めまくっていただければ、

 

台湾生活も夢ではありませんね!

 

筆者が実際に行っている、

不労所得作りに関しては

 

不労所得として稼げる3つのマネーマシン解説と作り方とは?

上記の記事を参考にしてみてください。

まとめ|台湾在住者(非居住者)は米国株の配当だけで生活はできるのか?

まとめ|台湾在住者(非居住者)は米国株の配当だけで生活はできるのか?
海外(台湾やアジア圏)だと、

2,000万円くらいの貯金があれば

 

不労所得(配当)だけで生活は可能だと思います!

 

ただし、非居住者は、

日本の証券口座は使えませんので、

 

居住国で証券口座の開設をして、

その口座で資産運用をしなければならない!

 

ってことだけは、

頭の片隅に入れておくと良いと思います!

 

ということで、

今回の話はこの辺で終わりたいと思います。

 

以下、関連記事として、

仮想通貨を台湾ドルに変える方法を載せておきます!

 

台湾ドルを手に入れる手段は、

多ければ多いほど良いと思いますので、

 

この機会にぜひチェックしていただけたらと思います!
「BitoEX」で仮想通貨を台湾ドルに変えて、銀行に送金する方法

「BitoEX」で仮想通貨を台湾ドルに変えて、銀行に送金する方法

2021.02.02

オススメ書籍のご案内!このユーチューバーが熱い!


筆者がよく見ている、

投資系ユーチューバーの書籍です!

 

以下に、動画も載せておきます!

(英語版の動画もオススメですよ。)