短期リゾバ住み込み派遣特集|夏休み・春休みにリゾートバイトで稼ぐ

リゾバ住み込み派遣のハイシーズンは、日本の長期休みと連動いたしますので夏休み・春休み(冬休み)・年末年始・ゴールデンウィークになります。この時期はホテル・旅館にとって一番の稼ぎ所になりますので、どのホテル・旅館でも多くのリゾバスタッフを雇い入れて万全の態勢をとっているのです。また、リゾバ人口が多い大学生も長期休みになりますので、需要と供給のバランスが大変良いのです。

今回は、夏休み・春休みに短期間のリゾートバイト住み込み派遣をしたい!という方向けに、短期リゾバ派遣に特化した特集記事を書いてみたいと思います。

短期・長期のリゾバ住み込み派遣の違いとは?


始めに短期のリゾバ住み込み派遣と長期のリゾバ住み込み派遣の違いについて書いてみたいと思います。まず、リゾバ住み込み派遣では食費・寮費・交通費が無料ということになっていますが、これに関しては短期でも長期でも基本的には同じで無料です。ただし、交通費の支給額に関して言うとリゾバ住み込み派遣は通常3ヶ月間の派遣期間を想定に交通費が設定されていますので、1ヶ月間のリゾートバイトでは交通費が満額支給されない場合もあるのです。

筆者の実体験を少しお話しすると、1か月間の短期リゾバ派遣の交通費は往復で5,000円〜10,000円程度の派遣先が多かったと思います。もし、それ以上に交通費がかかった場合は・・・全て実費になることでしょう。ただし、夏休み・春休み期間にリゾバスタッフをたくさん雇わなければホテル運営をして行けないホテルなんかは交通費を満額支払い、たくさんの方に働いてもらう!というケースもありますので、夏休みは沖縄!年末年始や春休みは北海道でリゾバをしたい!という方は、派遣会社の方に交通費の相談をしてみてください。

交通費に関しては『リゾバ住み込み派遣の交通費について詳しく書き過ぎた口コミ』の記事で詳しく書きました。なお、リゾートバイトの交通費は派遣会社ではなく派遣先によって異なります。

シーズンバイトは忙しくて休みがない!

リゾートバイトと言うのは、リゾート地で遊びながらお仕事ができる学生(フリーター)にとっては楽園なんでしょ?なんてよく言われますが、それは事実です。ただし、ハイシーズン中にリゾートバイトをするとホテルが忙し過ぎるため休日がなく遊びや観光ができない場合がほとんどなのです。上記の交通費の話を聞いて、移動費が無料なら沖縄に行きたい!北海道に行きたい!と思った方もいるかもしれませんが、遊びや市内観光には期待しない方が良いと思います。

ただし、リゾートバイトの派遣期間を満了した後に市内観光をしてから実家に帰る!という方法をとれば、好きなだけ旅行ができると思います。

なぜリゾバスタッフには休みがないの?

ホテルというのは平日・休日に関わらず毎日満室稼働してる!なんてことはほとんどなく、人気のホテルでもお部屋の稼働率が70%!?なんてこともよくあるのです。中には、平日のお部屋の稼働率が50%以下のホテルも普通に存在いたします。ホテルはお部屋の稼働率に合わせて正社員やパートアルバイトを雇っていますので、毎日が日曜日の夏休み・春休み・ゴールデンウィークは全然人手が足りないのです。ということで、リゾバスタッフを雇っているのですが、お部屋の稼働率が70%から100%に変わるということは普段は70部屋しか使われていなかったホテルが毎日100部屋使われるということなのです。たった、30部屋分でしょ?なんて思う人もいるかもしれませんが、お客様がペアで泊まっている場合は単純計算で60人分です。どれくらいの派遣スタッフを雇うかはホテル次第ですが、人手が余っているホテルに派遣されるなんてことは絶対にありませんので高確率で忙しいのです。

さらに言うと、忙しい時に出勤しなければならないのはリゾバスタッフなのです。というのも、正社員は休みの日数が決まっているから・・・です。

休日日数は短期のシーズンバイトであれば1ヶ月間に5日前後となるでしょう。(休みの半分は疲れて寝ると思います。)

短期リゾバ派遣って貯金はできるの?


リゾートバイト派遣では短期・長期に関係なく高時給・高待遇になっていますので、地元で普通にアルバイトをするよりも断然お金は貯まるでしょう。時給に関して言うと、年末年始の求人の中には時給を上げてスタッフ募集をしているものもありますので、高時給のリゾバでさらに高時給で働くことが可能です。夏休み・春休み期間中のリゾートバイトでは時給が上がることはほとんどありませんが、そもそもリゾバでは最初から時給が高額ですのでそんなに気にする必要はないのかなと思います。

筆者のリアル給与明細の大公開!

以前『リゾバ住み込み派遣の給与明細大公開|本当に高収入で稼げるの?』という記事で筆者の給与明細を公開いたしました。記事の内容について少し説明を加えると、2016年2月に働いた時の1ヶ月間の給料を公開しています。

2月は閑散期になりますので、派遣先のホテル・旅館によってはお客さんが全然来ない・・・”派遣スタッフは皆んな休んで〜”ということで収入が15万円くらいにしかならない職場も中にはあったりしますが、上記の職場は2月でもかなり忙しく結構な額の給料になりました。本当は1月分の給与明細を公開したかったのですが、筆者は1月の途中からお仕事を始めたため丸々1ヶ月分の給与明細が公開できなかったのです。ということで、2月分の給与明細の公開をしたのです。

リゾバ住み込み派遣の1ヶ月の収入や勤務時間・勤務日数などは上記の記事で確認していただけたらと思います。

短期リゾバ住み込み派遣で出会いはあるの?


短期のリゾートバイト派遣は出会いの宝庫です。リゾバスタッフを必要としているホテルではスタッフが一人足りないんだよね〜という経営状況ではなく、リゾバスタッフを5人は必要だ!というようなホテルがほとんどですので、実際に派遣に行ってみたもののリゾバスタッフって俺だけ?なんてことは絶対にないのです。というのは・・・通常のリゾバの話です。

シーズンバイトでは、通常雇い入れているリゾバスタッフの数にプラスで集客に応じて、例えばリゾバスタッフを3人から5人に増やしたり、7人から10人に増やす!ということが行われるのです。そのため、ハイシーズン中にリゾバ住み込み派遣をすると異性の女性や男性との出会いがこれでもかっ!というくらいあるのです。さらに、大きなリゾートホテルでは100人規模でリゾバスタッフを大募集している!なんてことも普通にありますので、出会いがない・・・ということは無いのです!(実際には職場によります・・・)

リゾバ派遣でワンチャンってあるの?


リゾバ住み込み派遣でワンチャンを狙っている人もいることでしょう。

そんな方のために、リゾバ住み込み派遣ではワンチャンってやっぱりあるの?なんてことについて詳しくまとめてみました。

リゾバ住み込み派遣で、ワンチャンを狙っている!とは言わなくても実際にリゾバ住み込み派遣で出会った女性(男性)とお付き合いをするケースというのが本当に多くあるのです。筆者は約2年間12カ所のホテル・旅館でリゾバ住み込み派遣をいたしましたが、総じて言えるのはリゾバ派遣というのはお仕事50%、恋愛35%、観光10%、その他5%で、職場近くに住んでいるリゾバスタッフの生活は仕事と恋愛が大部分を占めるのです。観光の割合が少なすぎ!と、思う人もいるかもしれませんがリゾバ派遣では観光をする時間が全然無いのです。そのため、仕事と恋愛の割合が必然的に高くなるのです。

リゾバ派遣では、時には辛いこともあるとは思いますが、同じリゾバスタッフと乗り越えてください!そして、自分のことを思ってくれる仲間をぜひ大切にして下さい!

短期リゾバに最適なリゾバ派遣会社


リゾバ住み込み派遣をするためには派遣会社で派遣登録をしなければなりません。

今回は、短期リゾバ住み込み派遣におすすめのリゾバ派遣会社をご紹介したいと思います。

短期リゾバ派遣でおすすめなのは「ヒューマニック」

短期リゾバ住み込み派遣で最もおすすめの派遣会社はヒューマニック(リゾバ.com)になります。多くの方が独自の観点からリゾバ派遣会社を評価しているとは思いますが、筆者は短期でリゾートバイトをするならヒューマニックしかありえないと・・・思います。

「ヒューマニック」をおすすめする3大理由とは?

短期リゾバ希望者に「ヒューマニック」をおすすめする3大理由は「初心者に嬉しい老舗ならではの対応」「求人数が断トツNo. 1」「前借り制度も断トツNo. 1」だからです。

老舗企業の細やかな対応

ヒューマニックという派遣会社はリゾバ業界の老舗企業となります。リゾバ派遣会社には「アプリリゾート」や「アルファリゾート」なんかもありますが、ヒューマニックはそのリゾバ派遣会社よりも10年も早くリゾバ派遣という仕組みを作り人材派遣のサービスを開始しています。そのため、スタッフ対応の観点からいうと最も安定している派遣会社だと言えますし、筆者自身も初めてリゾバ派遣を始めた時にヒューマニックを使いましたが、対応は悪くない!というのが率直な感想です。

会社が設立して25年間も派遣業に携わっているヒューマニックのスタッフは、例え新人社員であっても社員教育がしっかりしていますので誠実な対応をしてくれます。

求人数が業界でNo. 1

ヒューマニックは25年以上の実績がありますので、当然求人数は業界No. 1でヒューマニックでしか扱っていない求人があるというのも大きな特徴となっています。

なぜ、ここまで求人が多いのかというのは25年間の信頼と他の派遣会社が手を出していない分野の求人も扱っているからです。通常リゾートバイトというのは1ヶ月以上の派遣期間を予定しています。なぜ、1ヶ月間以上を予定しているのかというと、1ヶ月未満の派遣期間になるとリゾバ派遣ではなく日雇い派遣となってしまい、労働者派遣法によりフリーターの方はお仕事ができないからです。では、フリーターが1ヶ月未満のお仕事をしたい場合はどうすれば良いのかというと直接雇用をしてもらうしかないのです。

でも、超短期のお仕事を自分で探すというのはなかなか難しいため、実際には派遣会社からリゾバ派遣という形ではなく、お仕事紹介という形で求人を紹介していただけるのですが・・・1ヶ月未満のお仕事を紹介するというのはリゾバ派遣会社にとってはかなり効率の悪いお仕事になるのです。そのため、多くのリゾバ派遣会社は1ヶ月未満のお仕事は扱わないのが基本になるのです。

が、ヒューマニックは例えばゴールデンウィーク期間だけの1週間、年末年始に2週間だけ!なんて言う求人も扱っているのです。つまり、短期リゾバ派遣をするならヒューマニックで求人を探すのが一番なのです。

前払い制度が業界No. 1

リゾバの派遣期間満了後に市内観光をしたり、職場で出会った異性の女性(男性)と一緒にデートをする!と、なったとしても給料がいつ振り込まれるのかというと・・・基本は月末締め翌月20日払いになりますので、短期のリゾバ派遣では高確率で派遣期間中に給料を手にすることができないのです。

しかしながら、ヒューマニックの「前払い制度」を使えば実際に働いた給料の50%まで前払いをしてもらえるのです。つまり、10万円分働いたとすると2・3日後には自分の銀行口座に5万円も給料を振り込んでもらえるのです。

ヒューマニックでリゾバ派遣をすると初めてでも安心してリゾバ生活を始めることができますし、お金の面でも不安はないのかなと思います。ヒューマニックについて詳しく知りたい方は『俺のヒューマニック口コミ|老舗大手派遣会社を使うメリットと評判』の記事もご覧になってみて下さい。

短期リゾバ派遣に持って行くものとは?


リゾバ住み込み派遣の持ち物については『初めてのリゾバ住み込み派遣でキャリーバッグに入れるべき持ち物一覧』の記事を参考にしてみてください!

絶対に必要なものを1つ挙げるとしたら、クレジットカードは絶対に必須です。もちろん、クレジットカードだけ持って行けば良い!というわけではありませんが、例えば”バスタオル持って来るの忘れた〜”となったとしてもクレジットカードがあればすぐに購入ができるのです。もちろん、現金でも構いませんが航空チケットを購入するときに近くにコンビニがなくて支払いができない!なんてこともリゾバ派遣ではありえますので、クレジットカードは持って行った方が安心だと思います。

最後に、リゾートバイトはしたい!と思った時にやるべきです。

私の周りにお仕事を辞めてまでリゾバ派遣をする勇気がない!なんて人や結婚をして子供がいるからリゾートバイトなって絶対に無理!!!なんて人もいます。リゾートバイトというのは何歳でもできるお仕事ですが、年をとればなかなかリゾバ生活に足を踏み出すのは難しいのが現実なのです。今、リゾートバイトのことを調べているということは気持ちさえ固まれば出発ができる!という人なのではないでしょうか。1ヶ月後、半年後にリゾバ生活ができなくなってしまう可能性もあるかと思いますので、ぜひこのチャンスを逃さずにリゾートバイトをやってみてください!!!

 

・高時給だけど最悪と評判のアルファリゾートのリアル体験者口コミ
・ヒューマニックの口コミ&評判・リアル体験談|ぼったくりって本当?
・【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!









リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴