fotoliaとAdobe Stockの違い!ストックフォトの評判と稼げるか口コミ

2016年の6月から、

PhotoAC(写真AC)」で、

ストックフォト副業を始めた筆者ですが、

かれこれ、半年が経過致しました。

 

始めは「PhotoAC(写真AC)」一本で、

写真販売副業をするつもりでしたが、

 

なんせ、写真一枚の報酬額は、

2.75円と本当に低い!

(追記:現在は一枚3円の報酬になっています。)

 

写真販売副業を始めた頃は、

素人クリエイターでしたし、

 

カメラ(一眼レフやデジタルカメラ)も、

持っていなかった!

 

つまり、スマホ写真のみの販売でしたので、

自分には「PhotoAC(写真AC)」くらいが、

”ちょうど良いのかな〜”と思っていたのです。

 

しかし!

 

写真を撮り始めて半年が経過し、

なかなか良い写真を撮れるようになりましたので、

カメラを購入した!

 

以下がそのカメラ!
ストックフォト用のミラーレスカメラ
ということで、

一枚写真が売れるだけで、

25円〜1,000円以上の報酬がもらえる、

「fotolia(フォトリア)」でも、

写真の販売をすることにしたのです!

「fotolia(フォトリア)」と「アドビストック」の違い!

fotolia(フォトリア)とアドビストックの違い!
「fotolia(フォトリア)」と言うのは、

2004年に創業され、

 

ニューヨーク・パリ・ベルリンに拠点を置く、

世界最大のストックフォトサービスになります。

 

そのため、有料の写真が欲しい人は、

真っ先に「フォトリア」で写真検索をします!

 

しかし、その世界最大の、

ストックフォトサービスである「フォトリア」は、

 

2015年1月に、

「Adobe(アドビ)」によって買収されました。

 

「Adobe(アドビ)」というのは、

「fotolia」より何倍も大きな企業!

 

ストックフォトだけではなく、

クリエイターやデザイナーの多くが使っている、

 

「Photoshop(フォトショップ)」、

のサービスを運営!

 

つまり、これからは、

「フォトリア」じゃなくて

「アドビストック」ってことです!

 

「アドビストック」については、

詳し過ぎ口コミ!本気で写真販売副業するならアドビストックは必須?

という記事で確認してください!

それで、”fotoliaとアドビストックの違いは?”というと、

fotoliaもアドビストックも全て、

アドビストックのもの!ということです。

 

購入者は「fotolia」でも、

「アドビストック」でも、

お好きなサイトで購入ができます!

 

ただ、ストックフォトのクリエイター登録は、

現在は、「アドビストック」からしか出来ません!

 

「アドビストック」のクリエイターとして、

写真の販売を行うと、

 

「アドビストック」内だけではなく、

「fotolia」のサイトでも写真は売られますので、

 

感覚としては、

「アドビストック」を使っていれば、

2つのサイトで写真を売ってくれる!

と、思っていれば良いと思います。

「AdobeStock(アドビストック)」のクリエイター登録方法

まずは、

「fotolia」のページを見てみましょう!

 

fotoliaの公式ホームページ
AdobeStock(アドビストック)のクリエイター登録方法
右上にある、

画像を販売」と言うボタンを押すと、

以下のようなページに移行致します。
アドビストックのクリエイター登録
現在「fotolia」では、

クリエイター登録はできません!

 

ということで、

「fotolia」でクリエイター登録をしようとすると、

「アドビストック」のクリエイター登録ページに誘導されます。

 

「アドビストック」のページから入った人は、

すぐにクリエイター登録の画面が表示されます!

 

アドビストックのクリエイター登録ページ

「アドビストック」のクリエイターになってストックフォトをする!

アドビストックのクリエイター登録画面
上記が、「アドビストック」のクリエイター登録画面!

 

実は、登録時の入力項目は、

そこまで多くはなく、

名前・メールアドレス・任意のパスワード・生年月日だけです。

 

報酬の振り込み先は、

PayPal口座だけになりますので、

PayPal口座を持っていないと言う方は、

 

ある程度報酬が貯まったら、

PayPal口座を開設しましょう!

 

と言っても、

PayPal口座はメールアドレスだけで

登録が出来ますのですぐに作れます!

追記:「アドビストック」は、報酬金額が3,500円に達すると、支払い申請が可能となっています!

fotolia・アドビストックの報酬金額

写真販売を行うと、

「fotolia」と「Abobe Stock」の2つのサイトで、

写真の販売がされることになっています。

 

そのため、報酬が少し複雑になっています。

 

いずれ、報酬額は一つにまとまることでしょう…
フォトリアのロイヤリティー報酬
上記の報酬金額は、

「Fotolia」の定期契約と、

「Adobe Stock」での販売による報酬です。

 

購入者のプランや、

写真の購入の方法によって金額が変わります。

1クレジットは150円になります。
フォトリアのランク制度
上記の報酬金額は、

「fotolia」での報酬金額になります。

 

始めたばかりは、

一番上の白色ランクになります。

 

1枚の報酬金額は写真の大きさにより異なり、

XSと言うサイズの写真で、

1クレジットの20%が報酬になりますので、

0.2クレジットになります。

 

0.2クレジットで、約30円ですので、

「PhotoAC(写真AC)」のダウンロード報酬の、

10倍以上になるということなのです。

 

また、ランクが1つ上がるだけで、

報酬金額(ロイヤリティが20%から23%)が上がりますので、

ぜひ、虹色ランクを目指して頑張ってみて下さい!

追記:「アドビストック」で写真が売れると、日本円で報酬金額が表示されますので、ロイヤリティは気にぜずに、ガンガン売っていただけたらと思います。

で、「アドビストック」で写真は買ってもらえる?

アドビストックで写真は買ってもらえる?

MISO
で、写真は売れるの?

ということで、

筆者が、「アドビストック」で、

初めて写真が売れた時の写真のストック枚数と、

その時の報酬についてまとめました!

 

詳しくは、

アドビストックで写真が初めて売れた!登録枚数は何枚&その報酬

という記事に書いています!

 

結論だけ言ってしまうと、

売れますよ!

 

最後に、

海外のストックフォトサービスは、

報酬率が高いため、

 

まだ、使っていない人は、

ぜひ、この機会に使ってみてください!

 

撮った写真を無駄にしないために、

複数の販売会社を併用して、

写真を売るのがオススメです!

高額報酬を狙え!海外ストックフォトサービス
シャッターストック公式
アドビストック公式

以下、多くの方に選ばれている、

ベストカメラです!(参考程度にどうぞ!)


「Stock-Photo(ストックフォト)」に関する記事一覧

ストックフォト体験談・ブログ記事一覧はこちら!