一眼レフカメラ上達講座の活用でストックフォト写真販売副業で成功を!

なぜストックフォト写真販売副業で稼げないのか?その答えは単純明快、写真が悪いから…。

写真が悪い?

具体的に言うと、写真の構図や被写体・需要のある写真を撮っていない場合撮っているものはいいんだけど取り方が悪い!!!

この2パターン

でもよく考えたら人物・物・風景が悪いなんてことはないだろう。どんな被写体でもそれに合わせて美しく撮る!それがカメラマン。

 

一眼レフカメラ上達講座

撮り方が悪いのではない!カメラの使い方が知らない!

撮り方じゃなくカメラの使い方!
例えば、スマホの操作ができない90歳のおじいちゃんにiPhoneにする?アンドロイドにする?なんて言っても、そもそも携帯が使えませんのでどちらにする?なんて選択をさせるのは間違いです。
パナソニックのミラーレス一眼
上記は筆者が普段使っているパナソニックのLUMIX(GX8H-K)で10万円以上するミラーレス一眼になりますが、このカメラでは良い写真が撮れないな〜と思った時に、カメラを変えたりレンズをよくしたら良い写真が撮れるのか?

NikonやCanonのカメラにしたらいいの?

なんて考えはスマホを使いこなせないおじいちゃんにiPhoneにする?アンドロイド携帯にする?と言っていることと同じなのです。

肝心なのは、カメラの使い方をしっかりと学ぶことなのです。

カメラとパソコンは学ばなければ使えない!

今では当たり前のようにパソコンを使ってインターネットをしたり、ネットショッピングをしているとは思いますが、初めてパソコンを触った時はわからないことだらけではありませんでしたか?どうやってパソコンを起動させるの?ワードやエクセルの使い方って?

でも、パソコンの場合は周りに使い方を知っている人がたくさんいるのです。

だから、勉強した!という感覚がなくても使いこなせるのです。

これが90歳のおじいちゃんで考えると、周りにパソコンが使える友人がいるのかどうか…というと、そう多くはいないのです。ではパソコンを使いたいお年寄りはどうするのかというと、シルバー向けのパソコン講座を有料で受講するのです。

カメラに詳しい友人がいればその人に教われ!

カメラというものはパソコンと同じように使い方を誰かに教わらなければ正しくは使えないものです。

カメラに詳しい友人が周りにたくさんいる!そういえばあいつ高校の時にカメラ部に入っていたな〜なんて場合は、その友人に教えていただけばいいのです。

が、カメラに詳しい友人はそう多くはいない!筆者の周りにはカメラに詳しい人は一人もいない…

ということで、カメラの使い方は自分で勉強するしかなかったのです。

カメラのせいではなく能力の問題だった

写真撮影の失敗談
皆さんも写真を撮ったけど被写体との距離が合っていない、撮影した写真が暗い!動きの早いものが撮れない!

こんな苦い経験をしたことがあると思います。筆者もあります!いつもです…

でも、それはカメラが原因なのではなく、カメラの使い方が知らないことが問題なのです。

上記は写真家の高橋勉さんの人気カメラ講座のほんの一部になりますが、この動画では肝心な内容が切れています。

写真家の高橋勉さんが言おうとしていることが容易に想像できます!

ではなく、何を言おうとしているのかわからない…という方は、カメラの使い方を知らないのです。

高橋勉さん?人気のカメラ講座って何?と、気になる方は「“感動の1枚”をわずか3ステップで撮れる!一眼レフカメラ講座」をご覧になってみてください。

 

一眼レフカメラ上達講座

ストックフォトで成功するなら初期投資を忘れるな!

ストックフォトで成功するために!
上記のようなお悩みは「一眼レフカメラ上達講座」を受講すると一発で解決できますが、その他にも高橋勉流の撮影テクニックなどが盛り込まれたボリューム満点の講座が「一眼レフカメラ上達講座」になります。講座のセット内容
で、その講座の価格は29,800円(結構高いぞ、おい!)

実際に届くテキストなんかはこんな感じ!

テキストとDVD
サンプルテキスト
テキストの内容
実際のテキスト2

でも、ストックフォトをしているなら取り返せるぞ!

これがお子様の運動会の写真を撮る!と言う理由で一眼レフカメラの講座を受けるのであれば、お父さん!頑張りすぎではありませんか?

もう、写真ではなく動画にしては?

なんて思ったりも致しますが、ストックフォト副業をしている方であればすぐに約3万円の講座代金の元が取れる!それくらい内容の濃い講座となっています。
アドビストックで売っている写真
上記の写真は筆者がアドビストックで実際に販売している写真になりますが、この写真はよく売れその度に148円の報酬をいただいているのです。

たった一枚でですよ!
報酬額一覧
3万円稼ぐのには約200回写真が売れなければなりませんが、たった一枚でも売れる写真が撮れるだけで不労所得のように継続して報酬が得られるのです。

と、考えると3万円なんてあっという間に稼ぐことができるのです。

ただし、売れる写真が撮れればです…。

もちろん、「一眼レフカメラ上達講座」を受講しなくても売れる写真が撮れることも大いにございますが、シャッターチャンスというのはその時にしか訪れません!失敗した〜と思っても同じ状況を作り出すことは難しいのです。

ストックフォト副業で成功をするためには1日でも早く良い写真が撮れるテクニックを身に付け、1日でも早くその撮影した写真を販売(アップロード)することなのです。

カメラの通信講座に興味のある方は「カメラに初めて触る初心者でも、わずか3ステップで感動の一枚が撮れるカメラ講座」をぜひチェックしてみてください!

 

・詳し過ぎ口コミ!本気で写真販売副業するならアドビストックは必須?
・稼げる副業と評判のPIXTAと子会社である「スナップマート」口コミ

 

・カテゴリー一覧|月収一万円を目指すストックフォト体験談

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!









リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴