【リアル】写真販売副業をすると日本中のホテルに泊まり放題!の話をします。

今回は、写真販売副業(ストックフォト)をすると日本中のホテルに泊まり放題になる!という話をリアルな経験からお話ししたいと思います。

「副業に興味がある」「ホテルに泊まり放題な人生を送りたい」という方は必見です。

写真販売副業(ストックフォト)で稼げるようになると人生が変わる

日本・海外のサービスでスマホ写真売ってもOK?
始めに「副業(写真販売)」の部分から話そうと思うんですけど、筆者が行っている副業というのは「ストックフォト」と言って写真を販売する副業になります!

”皆さんは、スマホを持っていますよね?”

 

スマホを持ってるからブログが読めてるんだよ!バカにするな…って感じだと思うんですけど、誰もが持っているスマホのカメラで撮影した写真を写真販売サイトにアップロードすることで、

その写真が売れた時に報酬が支払われる!というのが写真販売でして、写真というのはデジタル商品になりますので一枚の写真が10回、100回、1000回って売れることがあります。

写真のストック数を5,000枚とか10,000枚以上になるとほぼ不労(無作業)で稼ぎ続けてくれる!というめちゃくちゃ美味しい副業になっています。

(不労所得が作れる副業ということですね。)

 

”報酬とかを載せてないと信じない!”って人も多いため売れた作品や報酬を少し載せます!
アドビストックで売れた!写真販売で高額報酬になった写真の紹介。
上記は、「Adobe Stock(アドビストック)」という販売サイトで売れた作品になります!

売れた写真は奥さんと一緒にカフェでパフェを食べた時にスマホで撮影した作品になります。

一枚売れただけで1,485円の報酬を受け取ることができました!

 

その時に食べたパフェと同じくらいの報酬を手にすることができましたので、タダで食事をした感じですね…。笑

上記は、「写真AC」という販売サイトで売っている作品になるんですけど、海外で食事をした時にめちゃくちゃ料理が運ばれてきて”日本ではあまりないかな…”と思ったので撮影をしたんですけど、

こちらの作品はなんと…現時点で524回もダウンロードされています!!!

 

「写真AC」の報酬は固定金額でして、写真が一枚(回)ダウンロードされると3.25円の報酬を受け取ることが可能です!3.25円とか低すぎだろ!って感じる人も多いと思いますが、上記の作品だけで1,703円もゲットしています!

※筆者は「写真AC」に1,000枚以上写真をストックしています。
先ほども言いましたが、ストックフォトは写真を一度アップロードしておけば、あとは「放置」で稼いでくれます。

上記の写真もまだまだ稼いでくれると思いますので、そのうち累計1,000ダウンロード突破!ってなるでしょう。

筆者の収入で一番多いのは「シャッターストック」です!


筆者が一番稼いでいるのは「シャッターストック」という写真販売サイトです!

どのくらい稼いでいるのか?というと…

上記が「シャッターストック」の1年間の収入になります!(多分、載せても良い情報…。)

直近1年間の合計報酬は469.58ドルということで、日本円にすると約70,500円でした。

筆者はいくつかのサイトで写真を売っていますので、年/10万円くらいの報酬を受け取っている感じですね。

 

ということで、「副収入」や「不労収入」を作りたい方は写真を売りましょう!ってことなんですけど、タイトルではホテルに泊まり放題と書きましたので、その話最後に書いておきます!

報酬は「PayPal(ペイパル)」に入金されるので「アゴダ」で使う。



「シャッターストック」と「アドビストック」は海外の写真販売サイトになりますので、写真をアップロードすると世界中の方に購入していただけますので、

意外な作品が売れたり、売れた時の報酬が驚くほど高かったり!ってことがあります。

 

ただし、海外(アメリカ)の企業になりますので”報酬はゆうちょ銀行に振り込んで!”とはできず、「PayPal(ペイパル)」の口座でお金を受け取ることになります。

※日本のPayPay(ペイペイ)ではありません。PayPalです。(メールアドレスだけで口座が作れるサービスです。)

PayPalのお金は「ペイパル支払いに対応しているお店でしか使うことができません」ので、少々不便ではあるんですけど、日本だと「ヤマダ電機」のオンラインショップや「Qoo10」というネットショップで使えたりします。

 

で、筆者はどこで使っているのかというと「Agoda(アゴダ)」というホテルの予約サイトでPayPalのお金を使っています。

筆者の場合は、年/10万円程度であればタダでホテルに宿泊できるようなものですので、泊まり放題!というと少し大袈裟なんですけど、低価格〜高級なホテルに泊まることが可能です。

流石に超超高級なホテルには泊まることができないんですけど、一泊5万円くらいのホテルであれば普通に泊まれる感じではあります。


現在の筆者は海外(台湾)で生活をしてるんですけど、海外でも「Agoda(アゴダ)」が使えます!

「カテゴリ:台湾のホテルに宿泊した体験談

【写真販売で稼いだお金(PayPalのお金)を使ってホテルに泊まっています!】

筆者が20代なら写真撮影(ストックフォト)の旅に出ます。


ここからは、雑談的な内容になるんですけど、筆者は現在30代前半で結婚をしていて子供も一人います。

結婚をして子供ができると自由に旅行をする!みたいなことはできなくなります。

 

もし、筆者が20代の独身なら月/30万円の不労所得を圧倒的スピードで作って日本全国を旅します!

 

PayPalのお金でも毎月30万円稼ぐことができれば、そのお金でホテルに泊まって、観光をしながらさらに写真のストック数も増やす!

みたいなことを繰り返して旅をすれば、お金が減るどころか写真収入が爆増して、気づけば月収50万円とかになっていて「日本を旅した経験」+「50万円の不労所得」が作れる…って最強なんじゃないかな?と思ったりもします。

 

上記は、こんなことしたかったな〜みたいな完全な妄想です…。

 

ということで、今回はストックフォト副業の話と稼げるようになるとホテルに泊まり放題!という話をしてみました。

以下、筆者が実際に使っている写真販売サイトを載せておきます。

筆者が使っている写真販売サイト
・「シャッターストック
・「アドビストック
・「写真AC

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

2020.09.02
筆者がメインで使っている「シャッターストック」の利用方法は上記の記事にまとめています!

上記は、筆者がメインで利用しているシャッターストックのリアルな報酬です。

直近では71ドル(約11,000円)稼げました。(2024.4)

シャッターストック】(公式ページ)
【「シャッターストック」の登録方法を解説】
「シャッターストック」は海外のサービスですので、登録で分かりにくい部分を詳しく解説しています。 >>>"【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点"<<<

写真販売副業|カテゴリー